2009年07月15日

定期購入時の煩わしい対応

先日、定期券の継続手続きのため、券売機に定期券を入れ、クレジットカード決済。
カード発行のためしばらくお待ちください。
って出たまま、なかなか出てこない。

しばらくしたら、券売機の横から、駅員の顔があらわれ、
「どうしました?」
ってさ。

「どうしました?って言われても、どうもしてないです。待てって書いてあるからおとなしく待ってるんだけど。」
って答えたら、
「カードが中に詰まっていますね。」
ってことを教えられた。
それじゃ、どうしましたどころか、そっちの方がわかってるんじゃないか?
意味わかんねぇ。

で、「ご使用自体問題ないのですが、表面のはじがはがれてますので、詰まったようです。
窓口で購入していただけますか?」
だって~
「窓口で購入するのは良いけど、クレジットカードで決済も済んでるのに、どうすんの?」
って言ったら、
「奥で処理してきます。」
無事に、自分のpasmoに定期券情報が書き込めた。

「次回は窓口でお願いします。カードの交換をいたしますので。」

えーーー!なら、今ついでにやってくれればいいじゃん。
だいたい、PASMOにチャージするのにも、カードを券売機に入れるんだけど。。。。。

百歩譲ってこれは収めたとしても、
「これは、いつからの定期券ですか?」
って聞かれても、印字もきれいにし直されないから、こっちが聞きたいよ。
「わからないようなシステムに変えたのはそっちの都合でしょ」

って言ってやった。

定期券買うのにかかった時間30分。
真夏の暑い中30分の恨みは大きいぜ!
posted by アオキン at 12:35 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月14日

書き忘れた

今日は、(今日も?)ブログお休み

お仕事と、ドラクエの影響です。
posted by アオキン at 14:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

ドラクエ9ご機嫌斜め

発売当日にドラクエを購入。
わざわざゲームコーナーにいって買ったのに、いろんなところで特設会場があって、
買ってから、それに気づく。
並ばなくてもよかったのね。。。。

さて、肝心のプレーですが、
序盤にルイーダの店で事件は起こります。
魔法使いの女の子に名前をつけるところで悩み、
イタリア人にすることに。。。。
トリエラって名前を授け、決定。。。。。。。
BGMが止まり、フリーズ。。。。

あっけなく、電源再投入の刑で、時間が逆戻り。
デジャブーかってくらい同じストーリーを実行し、
再度登録。

今度はうまくいった。

初期不良???まあ、偶然だということで、ゲームを続ける。
お風呂に入るためにゲーム中断するが、
ダンジョンだったので、DSを閉じる待機モードで、お風呂に。
一段落して、再開しようとDSをあけるも、黒い画面のまま。。。。。。。
復帰せず、、、、リセット。

ネットで、「DS ドラクエ9 固まる」で検索。
なんか似たような症状ポイものを探すも完全一致するものはなく、
一番近いものを見ると、、、、、
「マジコンでコピーしたROMだからだよ。ちゃんと買いましょう」
って対策が載っていた。。。いやいや。買いましたって。。。。。

そんなこんなで、こまめにセーブしながら進めているが、
蔡さんのやり直しでストレスがたまり、弱小パーティで
レベル上げもせずにストーリーを前にプレイした状態のところまで持って行った。

雑魚敵が強い。
スライムの団体様につかまり、一体倒しては、仲間を呼ばれ、
じわじわ体力を削られたところで、スライムタワーに変身され、
ぼこぼこにされ全滅。

いや、精神的にイライラするとミスをするってこれのことか~
心理戦に勝ったものが試合を制する。

ダーマの塔のボスは、本当に強かった。
MPは全員尽き、相手はスカラで、ダメージも10くらいしか与えられない中、
武道家の仲間が、奇跡の会心の一撃で、辛くも勝利。
喜んだも束の間、帰り道で、3人死亡。
キメラの翼の存在を思い出し、逃げ帰った。

ドラクエ5からやっていなかったドラクエ。。。。。。
アイテムの存在すっかり忘れてました。
薬草とかいっぱいアイテムあるじゃん。
これを使えば、もっと回復できて楽に勝てたのかも。

それにしても、使える機能が使えない。
ゲーム側にリセットを強制されると、難易度はかなり増します。
まだ戦闘中にフリーズがないから良いけど、やられたら、
もう、交換してもらうしかないなぁ。
でも、データはなくなっちゃうのかなぁ。
それはそれで最強のリセットだな。

だましだまし、やるしかないか。

筋とは外れるが、装備品を変えるとグラフィックが変わるのですが、
下着のようなものやTシャツが現時点の最強の装備の魔法使い女。
Tシャツとパンツにブーツで盾もって杖持ってます。
恥ずかしいので、一刻も早く、まともな服を買ってあげたいのですが、
ドラクエシリーズの定番、ピンクのレオタードや危ない水着は、
自主規制で着せられないなぁ。

ゲーム内容とは関係ないところで、難易度が高いゲームになっているのでした。
アオキンにはこのゲームは向いていないのかな。
posted by アオキン at 12:48 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月08日

高解像度恐るべし

デジカメを買い替えて、1200万画素という無駄なスペックを手に入れていた。
これが、恐ろしいのだ。

何の気なしにコンパクトデジカメの保存サイズをFineに設定していた。
たいがいのカメラでは、Fine,L,M,Sとかサイズを選べる。

600万画素のカメラでは、Fineで撮っても1.2MBくらいのサイズでおさまるのだが、
1200万画素だと3.6MBとかサイズがでかくなる。
まあ、当たり前の話だ。

しかし、一回どこかに行くと何の気なしにぱちぱちと撮影し、100枚近い写真を撮ることになると、
300MB近いHDDの容量を食うことになる。

いつの間にか外付けHDDを増設していた。

だけど、ブログや普段のL版印刷するのには、Mサイズの800KB位のサイズで十分だ。
ほぼ4倍のサイズを使っていたことになる。

こうやって、新しいデジカメに買い換える=パソコンのスペックをあげるということを考える人も
多いことだろう。

でも、自分は、カメラの保存サイズ設定を通常Mにして、必要な時にFineに変更するのが、
正しいのだとやっと最近わかった。

最近のカメラは、なんだか優秀で、Mサイズでも画質が著しく落ちることはない。
実用レベルで使う賢さが、これからのデジカメユーザーには必要なんだと思う。

ポスターに印刷することはない。せいぜいA4に印刷するくらいだという人は、
カメラの保存サイズ設定を有効利用してみてはどうだろうか?

もう、してるって?それは、、、ごめんなさい。
posted by アオキン at 12:29 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月07日

催涙雨

本日は、七夕ですね。
七夕は、雨が多いですが、この日の雨を催涙雨というそうです。
織姫と彦星が流す涙なんだとか。

本日は晴れそうなので、涙を流さなくてもいいんだと思うのですが、
満月でもあるために、天の川を肉眼で見れないかもしれないですね〜

何よりこの行事が盛り上がらずに忘れ去られてしまいがちなのは、行事食がないことではないか?
節分の豆や、桃の節句の桜餅。端午の節句の柏餅があるのに、
七夕は、そういうのきかないです。

浸透していませんが、和菓子屋さんに行くと七夕餅というのが売っていることがあります。
竹の葉でくるんだ大福みたいな餅です。

なんかそういうのあったほうがいいよなぁ。

織姫と彦星の伝説になぞらえ、「サマーバレンタインデー」としても制定されている今日。
皆様にとって、素敵な一日になるといいですね。
posted by アオキン at 10:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月06日

あんなとこいたらボケる

ばあさんが退院して、家に戻ってきたので、見舞いに行ってきた。
骨を折ったので、入院後に隣接する老人専用リハビリ施設に入っていたんだけど、
至れり尽くせりで、風呂に入ったら洗ってくれるし、部屋までおやつまで運んでもらえる。

自分でやることは何一つない。


そんなところだから、ばあさん少しばかりボケてきた。
親戚連中がみんなして、ちょっとボケてるっていうもんだから、
ばあさん怒って、
「あんなとこいたら、若い人だってボケちゃうわよ。おかしなくらい親切なんだから!」

まあ、そうなんだろう。
ばあさんはそれでも、できる範囲のことを自分でして自律して生活に戻るコースでの入居だったのだが、
まあ、何かあっちゃいけないっていう訴訟リスクとかあるもので、過保護というか、至れり尽くせり。

でも、それは、ボケの進行というデメリットも潜んでいたのだ。
医療技術が進んで、昔なら死ぬようなものでも生きてこの世で暮らせるのが当たり前になってきて、
少し、自分の生活や命について、他人に責任転嫁しているようなところがあるんだと思った。

責任は、転嫁してはいけない。
やっていいのは、命を預けること。権限委譲だけだ。
あとは、何が起きても責任は自分にある。

もちろん医療ミスや、無責任な管理に対しては、言いたいことを言うのも可能だ。
いうべきだと思う。そこの線引きをしっかりしないと、いやな人間になっちゃうんだと思う。

モンスターペアレンツとかクレーマーといわれる人たちは、もう、自分の責任って意識が欠落している。
それが進むと、周りのサービスを提供する側も、勝手にモンスターとかクレーマーだと思いこむ。
悪循環になる。

ここで、悪い流れを断ち切ろうじゃないか。

大人といえる条件の一つには、分別を付けるというのがあるんだと思う。
そういう意味で、大人のふりしている人がたくさんいるんじゃないかなぁ。

posted by アオキン at 10:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月03日

ピコピコ

点滅するランプを擬音化するとピコピコとかピコンピコンとか言いますが、
なぜだろう?

会社の中で、その疑問の答えらしきものが判明。

正解は、ウルトラマンのカラータイマーの音。

たしかに、ウルトラマンのカラータイマー(作品により、呼び方は異なるようです。)は、点滅するし、
音が鳴ります。

あのイメージが、いつの間にか、点滅するときの表現としてピコピコになったのでしょう。

という、画期的な説が出てきたので、忘れないうちにメモ。

ウルトラマン以前からあった点滅の擬音は、なんだったのだろうか?
「チカチカ」「ピカピカ」くらいかな?
チカチカは、今のイメージだと、蛍光灯が切れかけているときのイライラする雰囲気が
勝手に加わっていると思っているのは私だけの感覚だろうか?

擬音って、なぜその表現?ってものが意外とあるのかも?
また、藤子不二雄さんの「ヘコーーー」「ズコーー」には、キラッと光るセンスを感じますね。
擬音を新しく作って広まったら、ちょっと誇らしげですね。

撮りあえずみんなで新しい擬音を作って、ブログでひたすら使ってみるのも面白いかもしれません。

posted by アオキン at 10:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月01日

E-P1を触ってみた

昨日、会社帰りに電気屋さんへ行ったら、OlympusのE-P1が置いてあった。
思わず、触ってみた。

立ち上がりはとてもスムーズ。
パンケーキレンズが装着してあった。
まず、見た目。メタル感があり、古いカメラの質感に近くて、
趣味のカメラって印象。

フォーカスは、ものすごく速く正確。
液晶がとにかく大きくて、きれいですっきりした情報表示で、MモードやSモードでいじると、
画面中央下に、SSとF値が表示される。

シャッターボタンの押し心地は、かなりデジカメ的な軽い感じだ。
軽すぎて、1枚をしっかりとる時の緊張感が出ない。
観た目の印象から、フィルムカメラPEN-Fに近いフィーリングを期待するからだろう。
でも、連射も速いし、決して悪い印象はない。

問題は、重さ。
実際の重さは知らないけど、持った感じが、重い。
こんなに重くする必要あるのかなぁ。
おそらくOMマウントレンズを付けた時のボディーバランスを考えているのかもしれない。
しかし、せっかく小さくパンケーキを付けた状態だと、レンズに指をかけにくいこともあり、
フォールディングしにくい。
マルチダイヤルも、小さいせいか少々固い印象。
AUTOで撮るには問題ないけど、MとかSモードで撮るには少し、気になった。

インターフェース部分の配置位置はすごく工夫されている感じで良いのに、ちょっとざんねんでした。

触るまでは、値段とカメラの実力が比例しないかと思ったけど、結構安い買い物になりそうだ。
たぶん、沢山の人がこのカメラを買うんだと思う。

スナップ写真を撮る人には、こういうかわいいのが、被写体の心もほぐれていいんだろうし、
映りも悪くない。
OlympusBlueと呼ばれる濃い青が出るのかは確認できなかったが、
Olympusのデジイチユーザーは、サブ機として十分使えそうだ。

一方私は、フィルムカメラのPEN-Fの方が好みだなぁって思う。
PEN-Fはハーフサイズ唯一のレンズ交換式。
個性がすごい。縦長のファインダー。

今回のカメラは、小さいデジイチってこと以外の個性がない。
どうせ個性出すなら、2眼のデジカメで、EVFをウェストレベルファインダーにしたら、
なんか、納得するんだけどな〜
posted by アオキン at 10:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月30日

思い出のカメラ

何と言っても、自分の中で大切な思い出のカメラがある。
Fujica35SEだ。
レンズシャッター式カメラとしては世界で初めて1,000分の1秒付きシャッターを採用した。
1958年12月発売開始のレンジファインダーカメラ。
富士フィルム初の露出計連動カメラとして、歴史に名を刻んだ。

シチズンのMLTシャッターを組み込んだフジノンレンズの描写は、今でも色あせない。
Fujinon 1:1.9 f=4.5cm(4群6枚)は、名玉です。
レンズの繰り出しは、ヘリコイドではなくカムです。
シャッターチャージは、フィルム巻き取りレバーと連動で、1ストロークですが、
カメラの底面についています。
距離計のダイヤルが使いやすく、記憶が正しければ、ファインダーに2重像が映ったのかな?
もう、30年も前だから、曖昧です。
機械の塊のようなカメラで、電池とかは必要ない。一番楽チンな時代のカメラ。

まあ、こんな古いカメラは、自分よりも年上なんですが、
小さいころ、爺さんの家の屋根裏で発見して、遊んでいたものでした。
その当時、爺さんが自分にくれた宝物でした。
3歳とか4歳の時の思い出です。

そんなことも忘れていて、発見されたのが、昨年。
実家で両親が天袋を開けたら出てきたから、呼び出され、めでたく所有者の私に戻ってきた。
もう、セレンが行かれているので、露出計が動かずに、連動シャッターもまともに動かない。

オーバーホールに出そうと持っていったのですが、これを直すことは可能だけど、6万円もかかるとのこと。
お金を貯めて、直すことを決意したのでした。
まだ、15000円しかたまってないからいつのことになるのやら。。。。。

そんなカメラを富士フィルムの博物館で見つけた。


Fujica 35SE

やっぱり、かっこいいよ。

このカメラは、祖父が、事業を起こして、初めて買った家族の思い出を撮るためのものでした。
そんな大切なカメラをなんも知らないでおもちゃにしていた自分と、このカメラを託してくれた祖父のためにも、
もう一度、このカメラでしゃしんをとりたいとおもうのでした。

そんな富士フィルムで買った手ぬぐい。



富士フィルム手拭

手拭の裏書
しっかり、Fujica35も描かれているのでした。

何とか今年中に修理に出せるように頑張ります。
やっぱり最初の1枚は、家族の写真だ。
そうなると正月までには直っていてほしいなぁ。
posted by アオキン at 10:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月29日

クズマーノ

クズマーノ インソリア

クズマーノというシチリアのワイン蔵。
安井ワインを出している蔵らしいです。
お店で、安かったから頼みました。
1グラス1100円。

コルクの代わりにガラスの栓で、ラベルもシンプル。
それでいて、かなり旨かったので、ネットで調査してみた。
そしたら、1本720mlで、1250円前後で売られていることが判明。
お店で、1100円が安く感じていたのに、ちょっと高かったんだ。

でも、このワインはとても美味しくて、飲みやすい。
家庭用のテーブルワインとしてはかなり優秀なのではないか?
すっきりした味わいの白ワインなので、料理用のワインとしても申し分ない。

ワインなんて全然知らないから、どんなものもへぇって感じだけど、
安くてうまいこのワイン。
今度買ってみようかなぁ。
って、、、アオキン家ではワイン飲まないので、冷蔵庫に10本近くのワインが寝かされています。
スクリューだと料理とかですぐあけるんだけど、コルクは面倒なんだよね〜
posted by アオキン at 10:19 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月26日

みんな逝ってしまう

ビッグスターの死は、すごく切ないですね。
今年は、清志郎さんが亡くなりそれだけでもいろいろ死について直面する事態だったのに、
プロレスラーの三沢さんが亡くなり、
本日マイケル・ジャクソンとファラ・フォーセットさんがなくなったというニュースで朝から、
驚きと何とも言えない鬱な気分になった。

ファラ・フォーセットさんは、末期がんでいつなくなってもおかしくない状態。
でも、つい2日前にそんな闘病中に求婚されたニュースが飛び込んだばかりだった。
その喜びで、奇跡の復活を遂げるのがハリウッドでのお約束なのに、
そのまま亡くなられた。

自殺で亡くなった人には何の同情もする気はないが、このような必死に生きて輝いていた人の死は
ブラウン管を通して、スピーカーを通して観聞きしていただけなのになんとも言えない気持ちになります。

後今年も半分残っている。
みんな長生きしてほしいなぁ。
何事もなければ、今年の紅白は、三木たかしさんの曲で追悼するんだろうなぁ。
と予言をしておこう。


posted by アオキン at 10:33 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

早くも挫折

新聞を取って、10日位がたつだろうか?
毎日、夜帰って、読んでいたのだが、
ここ2日くらい読めていない。

原因は、テレビ見ちゃったり、お昼寝しちゃったりで、新聞に時間を割こうと思えなかったこと。
しかし、新聞は毎日来る。

ただ、新聞で唯一ワクワクするのが、TVで「詳しくはあすの朝刊で〜」ってジャパネットとかで言われた時に
それが見れること。

あった〜

観たいな喜びです。


あとは、友達などに宅急便を送ったり、ちょっとしたときに新聞は便利に使える。
絵具でのお絵かきをしようと思っても、毛ばりを作ろうと思ってもすぐに敷ける。

大掃除の時に、窓を拭くとき、換気扇の掃除のときに色々使える。

問題は、無駄に紙面が多いのですごい量になることだ。
撮り始めてからまだ、捨てるための袋くれないから、紙袋にためているけど、
もう、いっぱいだ。

そういえば、海のエジプト展は、朝日新聞主催だけど、チケット安くしてくれないかなぁ。
もしくは、くれないかなぁ。
posted by アオキン at 10:20 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

今の新聞はつまらない

心の油断で、勧誘に負け、2日前から朝刊が我が家に届くようになりました。
夜、帰宅後にのんびり読むんだけど、こんなつまらないもんだったっけ?
ってのが、感想だ。

事実を淡々と書いてある。(事実じゃないことが書かれているかもしれないが、、、)
これって、新聞に期待することなのかな。

記事を読んで、記者が見えてこないのだ。
ほぼ、インターネットで拾い読みすればいいことだ。

マスメディアによる影響がすごくあるといわれていた時代はもう終わったのかもしれない。
少なくとも、今の新聞からは、それが感じられない。

TVのニュース番組を見る時、キャスターのコメントを楽しみにしている人は多いだろう。
そんなキャスターで見る番組を決めていることが多い。
もちろん、内容がバラエティに富んでいることも捨てがたい。
アオキンは、WBSが好きで見ているが、ただただ、事実を述べるVTRに対して、
視聴者が思う疑問を素直にキャスターが口にして、いろいろ解説してくれるあたりが、
観ていて心地よい。

新聞も、もうすこし工夫が必要じゃないだろうか?

しかし、こんな記事の書き方でも十分なのが、新製品紹介などの記事だ。
素直にこんなものがあるんだ~って感想が出るくらいだからだろう。

一方、読み込んでしまうのが、地方版と人物へのインタビュー記事。
人間臭さがあり、とても読み応えがある。

いまや、ネット社会で、興味のあるニュースをネットやTVで知ってから、新聞を見ることが多い中で、
その知っていることを淡々と書かれているのを読むのは、少し退屈だ。
そのニュースに対して、しっかりした考察なんかを書いてほしい。

一日110円くらいだから、仕方ないかもしれない。
じゃあ、枚数も情報もそんなにいらないから、1つ1つの記事を大切に書いてほしいのだ。
自分の周りのブロガーの記事のほうが心に引っ掛かる何かがあるのは、事実なのだから。
posted by アオキン at 10:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月18日

パイナップル

うまいね〜
夏っぽいこの果物。
一年中売ってるけど、夏場に食べるパイナップルは格別だ。
食べ過ぎると舌が痛くなる。

でもさ、モルディブで毎朝食べていたから、ついつい、帰ってきてからも買っちゃう。
昨日は、カットパイナップルと、パイナップルジュースを買った。

日本のカットパイナップルは、なぜか毎回すごく甘くとおいしい。
昔は、外れパイナップルがあったのに、なんでそういうのがないんだろう。

丸ごと一玉買うとはずれもあるんだろうね〜

アオキンは、ポークソテーでも、酢豚でもパイナップルが入っていてほしい派なのだ。

妻は、どうかわからないけど、パイナップル自体はアオキンよりも好き。
だから、自分よう買うときは二人分買わないと食べたい量が食べられない。
これは、重要な仲良く暮らすための秘訣なのだ。
posted by アオキン at 10:42 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

仕事

漠然と、仕事を考えると憂鬱な気分。
でも、会社に来て仕事をしていると、面白さや、落ち着く時があるから不思議。
たぶん、仕事仲間に恵まれているからだろうけど、
長期休暇後は、本当に会社に行くのか?って気分なのに、
行ってみたら、意外と楽しかった。

なんじゃこりゃ?
って感じですよ。

毎回、それを日曜日から月曜日にかけて思うんだよね〜

今週は、今日それを思いました。
posted by アオキン at 10:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月10日

社会復帰

10日ぶりの社会復帰。
間隔がわからない。

とにかく、休暇中に目標設定面談があったらしく、自分は別枠で相談とのこと。
復帰早々、いろいろ問題があったみたいですが、解決している様子。

なんか、ごちゃごちゃの頭のままです。

明日以降、Maldivesの体験談をいまさらですが、整理していきたいと思います。

posted by アオキン at 11:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月31日

石焼きハンバーグ

IMG_0094.jpg

石焼きハンバーグSTONE&BURGに行ってきた。
石で焼かれたハンバーグは、牛肉100%
今回は、デミグラスソースをかけたけど、
ほかにも、アメリカングレイビー、イタリアントマト、和風おろし、スタミナニンニク醤油、特製BBQジンジャー
から選べます。

レアの状態で、出てきて、好きな焼き加減まで自分で待ってから食べます。

ソースは、別にちゃんと出てきます。
実は、こんな感じで別々に出てきますよ~
IMG_0090.jpgIMG_0093.jpg

好きな時に好きな量をかけれるのです。
塩や胡椒もテーブルに用意してあります。

床がまた素敵です。
IMG_0095.jpg
蹄鉄が埋め込まれてあって、なんか、西部開拓時代?って雰囲気でご飯が楽しめます。
ライスは、頼めばお代わり自由だそうですが、
お肉のグラム数を欲張りすぎて、お腹がパンパンになる感じだったので、試してはいません。


おいしいからか、いつも並んでます。
店の場所をかくの忘れてた~

川崎のラゾーナの4階くらいにありますwww
調べるの面倒なので、行きたい人は、店の名前とラゾーナでなんとなくたどり着くことでしょう。
posted by アオキン at 21:35 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月29日

マクドナルドのグラス

いよいよ、スタートしました。
マクドナルドのバリューセットをドリンクLポテトLのセットで購入すると、
コカ・コーラのコラボグラスが付いてくる。
第2段開幕です。
アオキンは昨日、妻から聞いて、早速買いました。
黒が当たりました。

前回が赤、緑、青だったのに対して、
今回は、黒、水色、紫です。
微妙な色で、どうかなぁとも思うけど、がんばって集めたいと思います。
集めるといっても、最終的に、オークションで落札を格安でするに違いない。
だって、来週は、日本にいないのだから。。。。。Oh!So bad!!

ただのいろんなものコレクターなだけで、マクドナルド自体はあまり好きではないですが、
持ち帰りで、家でケチャップ付けて食べると、おいしくハンバーガー食べれます。
posted by アオキン at 10:56 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月28日

プチ席替え

会社では、プロジェクトの終了と開始の度に、なぜか席替えが行われる。
組織変更や、いろんなことが含まれているのだろう。
昨日、今日と席替え。
雨で気温が下がったせいで、とても、やりやすかった。
とはいえ、最終的に汗とほこりまみれ。

毎日、マスクマンで会社の通勤をさせられているアオキン。
ここぞとばかりにマスクしながら作業して、埃には快適だったけど、
暑くて、マスクしているとこだけ汗がすごい出た。

どっちを取るのか?
今後、埃の量と室温で検討する余地がありそうだ。

午後からは、真面目に通常業務です。
posted by アオキン at 11:31 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

たらこ

たらこは、焼きたらこで食べる方法と、生で食べる方法、半生で食べる。
3つの食べ方を考えた時、どれが好みだろうか?

アオキンは、全部好みだ。
まずは、生で。
次は、半生。
そして、焼き。

炊き立てご飯には、生たらこ。

お茶漬けには、半生や焼き。

おにぎりには、焼きたらこが良い。

ちなみに、たらこの寿司ってやつをご存知ですか?
生たらこのやや斜めにスライスしたものを、握りの上に乗せ、
乗りの細い帯を巻く。

酢飯との相性なのか、苦みがちょっとあり、これまた旨い。

なぜこれを書いたのか?
最近、おいしいたらこ食べてないなぁ。って思ってさ。
モルディブから帰ったら、買っちゃおうかなぁ。
posted by アオキン at 10:37 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。