2009年10月01日

花柄

気分が乗らない日は、困りますね。
そんな日は、極力明るい色の服を着ることにします。

きょうは、花柄。
テンションは上がらないのだけど、なんか救われます。
だけど、長袖を着てしまったので、外はちょうど良いのに、職場では暑いわ〜

明日からは、鈴鹿サーキットなので、今日を乗り切ります。

しかし、チケットホルダーが探しても見当たらなくて困っちゃうよ。
もう買えない佐藤琢磨のなんだけど、、、、、

posted by アオキン at 10:55 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月30日

[買い物]NorthFace Big shot

NorthFaceBigShot

発注かけて、5日。ついにやってきた。
NEW backpack!!

ふだん使っていたbackpackは、FJALL RAVENのACE30でした。
これが、5年使用して、サイドのドリンクポケットのファスナーのスライダーが破壊され、
汚れ落ちがふき取りでは取れず、汗のにおいが、雨にぬれると出てきてしまっていた。
ファブリーズでも、もう限界だ。
洗ってしまうと、防水が取れてしまうし、洗濯機は、使用できない。
もう、買い替えだ。

そんなこんなで、しばらく30L前後のbackpackを探していた。
しかし、この30Lで待ちで持って歩ける15000円以下のものは少ない。
ましてや、カラーリングが、黒、赤、青があればいいところだ。

昨年くらいから、カラフルなものが出始めて、選択の範囲が広がった。

今回購入したのは、NorthFace Bigshotだが、
backpackのロールスロイスとうたわれるGREGORYでは、柄ものが豊富で候補の筆頭だった。
他にも、Mammut,Columbiaなどもなかなか充実していた。

今回の決め手は、この深い緑色。
なかなか、いい感じです。
また、ネットブック購入により、旅先にPCを持っていく習慣がついたことを考えると、
このバッグのPCを入れる保護樹脂入りのポケットが付いているのが良い。

さらに、巨大な1つの部屋になっていて、好きにパッキングできるのが好みです。

細かい収納のポケットも豊富。
正面のファスナー2つは、それぞれ独立したポケットで、地図とか、本とかを入れておける。
サイドのメッシュポケット2つは、ペットボトルよりも大きなボトルをキープできるようになっている。
また、34Lという大きさで、大きすぎる時は、サイドの紐がアジャスターになっていて、
小さめに使える。




NorthFaceBigShot
内側には、細かいポケットがたくさんついていて、
何を入れるのかICONが縫い付けてある。
写真では見えないが、audioの隣には、PC電源を入れるようにできている。

この小さなフックも社員証などをぶら下げておけば、探さなくてもよさそうだ。




NorthFaceBigShot
そして、タウン使用が想定されているためか、背中に当たる部分は、
でこぼこした樹脂のパットの上にメッシュがはってあり、中央には深い溝がある。
これにより、背中とbackpackの間に空気を送り込み、熱を逃がすことができる。
山用のものは、山が基本寒いので、このような空気の層を作り出す意味はない。
一部、トレイルランニング用やクロスバイク用にこのような構造をしたものがあるが、
肝心の容量が少なく、Bigshotは、かなり特殊モデルということになる。

これのちょっとちいさくしたHOTSHOT SEは、蒼井優さんがテレビ朝日の"天空のロストワールド"
という番組で使用して、人気が出た。

この深緑のbigshotは、09-10モデルで最近出たてで、ネットで安く買うことが困難なモデル。
今回は、NorthFaceの公式OnlineShopで購入。

定価だったが、梱包に腐食布の袋に入れて段ボールでの発送をしてくれるなど、
安心して買い物ができた。

背負ってみると、容量の割に大きさを感じない。決して軽くはないモデルではあるが、
背負いやすいので、長時間疲れないと思う。

なかなかお勧めなので、興味をもたれた方は、お店などで実物を手に触れてみてほしい。
posted by アオキン at 10:51 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月29日

〆のチャンポン麺

先日、もつ鍋を食べてきた。
もつ鍋は、安くてうまいですね。




もつ鍋塩味
もつ鍋2人前(塩)です。
ニラ、ごぼう、キャベツ、豆腐、もつのオーソドックスな具。
申し訳ない程度にレバーも入っている。

出来上がるまでは、いろいろなものを食べてごまかす。


ごまさば
ゴマサバというたべもの。
しめサバにネギ、ゴマ、出汁醤油とウズラの卵の黄身が乗っている。
ゴマサバといえば、そういう魚がいるのだが、これは、見るからにマサバだ。
なんだか予想外だが、うまかった〜



レバーカツ
レバーカツ。
レバーを一枚勝つにしてあげたようだ。特製ソースは、ケチャップとソースを混ぜたようなものに、
甘味のある何かを加えているようだ。
細く切られすぎている印象だが、うまい。



明太子 in 厚焼き卵
当然だけど、おいしかったのが、明太子の入った厚焼き。
ふわふわで、あつあつ。これは、外れがない。



締めのチャンポン麺と水餃子
なんていいつつ、もつ鍋を平らげ、〆として、チャンポン麺か雑炊が選べる。
チャンポン麺を初挑戦。
これは、以前、スモモちゃんが「もつ鍋の〆はチャンポン麺ですよ〜」と言われていたが、
巻頭にはそのようなものを見たことがなかった。
このお店にはそれがあったので、注文。
追加で、水餃子ともつを入れた。

これが、うまいのなんの。
初めっから入れとけばいいのに。。。。
いやもう、そんな感じでした。
スープが煮詰まって濃くなった鍋にふと麺がしっかりと味の調和を生み出す。
水餃子もとてもうまかった。





締めのチャンポン麺と水餃子

ちょっと取っただけで、小皿いっぱいに広がるチャンポン麺。
一瞬で皿の中身がなくなる感じだ。

すぐにでもまた行きたくなる味でした。
この冬は、もつ鍋にチャンポン麺。はやる予感がしてならない。
posted by アオキン at 10:53 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月28日

妖精計画→つばさ

土曜日に、コスモス畑に行って、妖精になろう計画がありました。
諸事情により(男だけで、妖精っていうのもねぇ)、で急拠「小江戸川越」に行くことにしました。

川越には、渋谷から副都心線で、乗り入れている電車で一気に、川越駅に行く方法と、
新宿から、西武新宿線の本川越に行く方法があります。
どちらも、始発なので、座って快適に行けます。

帰りは、新宿線が始発になるので、便利です。

行きは、川越駅。帰りは本川越駅を利用してみました。
川越駅は、巨大な地方駅で、何でもそろってます。

そこで、ちずをGET!
首にはフィルムカメラ。腰には、デジカメを下げ出発。
デジカメはブログ用ですが、忘れがちで、今回も撮り忘れが多いです。

珍道中を繰り広げ、着いたのは、中院という感じのよい寺。



中ノ院




鐘のついた門がとてもきれいでした。
とても趣のあるお寺でしたが、デジカメでは取っていないという痛恨のミス。

そして、お隣に、東照宮があります。

川越の東照宮
入ってすぐは、茶屋です。
寂れた感じがたまらないです。
いずれなくなってしまうのかもしれないです。




川越の東照宮

東照宮は、赤いのです。
のどかな感じに赤がなんとなくマッチしているような浮いているような、、、、
でも、落ち着きますよ。

川越の東照宮

葵の御紋がありますね〜
とてもきれいですね。


川越の東照宮

台座が低いけど、しっかり落ち着いてますなぁ。素敵な口もとです。

川越の東照宮
ゆるい感じ。癒されますねぇ。

土地が続いている喜多院にも行きました。
ここは、川越大師と呼ばれる弘法大師を祭ったところです。






喜多院


喜多院

喜多院

喜多院のご朱印



本堂と舎利塔と茶屋です。
茶屋は、3件あります。
また、このほかに、五百羅漢とか観覧堂のようなものがあります。
とにかく、人が楽しそうにしている印象の寺。

ご朱印は、ご本尊の大師さまです。達筆で迷いがない感じですね。

友達の健康を祈願して、自分の祈願忘れちゃった。。。
残念です。

さて、いよいよ蔵の町と呼ばれるメインエリア。
駄菓子横丁も行きましたが、
あそこは、駄菓子屋なのに子供が一人もいないで、爺婆の観光客しかいないので、
興ざめでした。
子供たちが遊ぶあの駄菓子屋は、一軒もない。
異様な光景に、写すものなし。

時の鐘。




時の鐘
川越の町のシンボルです。
でも、見ると意外と寂しい感じです。
とても、人が多くて、なんですが、夕暮れはきれいそうだなぁって印象です。


時の鐘
この通りは、蔵が何軒もあって、なかなか立派ですよ。





黒いとこ
表通りは、ごみごみしてますが、建物一つ一つはきれいで、
この黒い蔵造りの建物は、和菓子屋さんですが、とても、素敵です。
町には、NHKのドラマ「つばさ」を宣伝につかった店が多く、田部さんの写真だらけでした。
でも、サインはホンジャマカの石塚さんの方が圧倒的に多く、
あの人の行動範囲の広さを感じました。

サツマイモのお菓子のお店が沢山あり、漬物や、民芸品やが立ち並ぶ面白い街でした。

そして、本川越から新宿までのんびり座って帰ったのでした。

posted by アオキン at 15:16 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月25日

にがおえコインランドリー

にがおえコインランドリー

柴又にあるコインランドリー。
一見、普通の子のコインランドリーも隠れた名所だ。

中をのぞくと、、、、、




にがおえコインランドリー

洗濯機と乾燥機よりも似顔絵の数に驚く。





にがおえコインランドリー
天井まで、びっしり。





にがおえコインランドリー
壁も四方八方似顔絵だらけ。
たまにTVでも取り上げられる珍スポットだ。

そして、私が、目を輝かせたのはこちら。
にがおえコインランドリー
大好きなTV番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」の亀有・柴又の回で登場したときに、
オーナーさんが描いたあのテレビ東京の女子アナ大江麻理子さんの似顔絵だ。
モヤモヤさまぁ〜ず2のマドンナ大江麻理子アナって紹介文もうれしい。

似顔絵は、似ているものからイマイチ誰だか分らないものまでありますが、
1枚1枚とても面白く拝見しました。
posted by アオキン at 10:32 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月18日

servicepackって

windows vista sp2をインストールさせられた。
半ば強制的に、勝手に入りやがった。
そういう設定していたんですが、、、、

でもさ、それで、ソフトウェアルーターが動かなくなって、我が家のメインマシンからDSとの接続ができなくなた。

ひどい話じゃないか?
金曜日は、DQ9のクエスト配信日だというのに。。。。

仕方がないので、ネットブックにソフトウェアルーターをインストールせざるを得なかった。
OSは、最低限2Versionもっとかないと油断ならないね。

sp2は入れたら最後、戻せない。
正確にいうと、戻せるんだけど、残骸が残りそうだ。

USBのコントロールの仕様でも帰られたのかなぁ。。。。
認識するけど、操作ができないなんて。。。。

しかも、私のソフトウェアルーターとUSB無線LANアダプターは、バッファローなので、
対応が期待できない。
対応されても、だいぶ先だ。

あぁ、イライラしますね〜
WiFi接続用のアダプタを買い直そうかなぁ。。。。。

posted by アオキン at 12:48 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月17日

将来の夢

歳を重ねることにこの将来の夢がキラキラ輝かなくなってきた。
小さいころは、動物園の飼育係になりたかったり、動物学者になりたかった。

思春期の頃に、コンピューターブームというか、マルチメディアって変な言葉がはやり、
システムエンジニアという職業を知り、それを目指した。
システムエンジニア(ソフトウェア)に無事になってみると、

しばらく、すごく優秀なエンジニアに成長したかった。
今、まだ優秀というにはほど遠いがその優秀なという定義があいまいすぎて、
自分で迷うようになった。

その一方で、過程なんか生意気にも持ち、変に安定志向になると、
夢には、老後は自然豊かなところでのんびり暮らす。
とかそういうのも出てきてしまう。

今、小さな夢の一つなんて、「和田金で松坂牛を食べる」ってものまであるよ。
そんなのいつでも行って食べれるのに。

変な話だが、「世界が平和でみんな楽しく暮らせるといいなぁ」は夢というよりも、
漠然と考える意見である。

夢は小さくなると他人任せの思いは強くなるのかなぁ。

夢のスケールダウンとか良くないと思う。


大きな夢を持ちましょう。
そして、実現するためのプロセスを常に考え見直し実行していく。
前向いて成長。

安定よりも変化を!!(安っぽいですか?必要なことだから良いんですよ。)
posted by アオキン at 13:48 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月16日

31

サーティーワンアイスクリーム。
おいしいですね。
今年も、ハロウィンの時期の特別なフレーバーの時期ですね。
昨日、試食でパンプキンプリン味をいただき、おいしいので、思わず持ち帰りで購入。
現在家の冷凍庫で眠っております。

ほかに何のフレーバーを買ったのか失念してしまいました。

いろいろ買った時に入れてくれたチラシに、19日からの9日間。
ダブルが31%OFFって書いてあった。

ちょっと買うの早かったか〜と、残念に思ったのでした。

ダイエットって考えると、無償にいろんなもの食べたくなるのはなんででしょうか?

食いしん坊アオキンの日記でした〜
posted by アオキン at 10:12 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月15日

写真久しぶりに褒められた

Flickerで写真を公開しているが、たまに知らないユーザーからコメントをもらうことがある。
最近は、釣りが多くて、
素敵な写真ですね。私の写真も見てください。
って、書かれたコメントと、URLの貼り付け。

これを除くと、海外のエロサイトが現れたりする。
そういうのが続いて、Twwiterやブログも同じだけど、こういうのいやだなぁ。
せっかく撮った写真のコメントなのに〜
っておもい、いつも削除している。

しかし久々に、
Wow!!! Gorgeous!!

ってシンプルなコメントを頂いた。
トリニダート・トバコの女性だ。
Trinidad and Tobagoって英語では書くんだね。

うれしくなって、久々にFlickerで知らない人の写真を見てみた。
アオキンの写真を見て、groupに誘ってくれたけど、面倒なので断った所とかを中心に。
何が面倒って、日本語か英語ならともかく、スペイン語なんてわからないから。
ブラジルの人だと思ったけど、日本に興味を持ってくれて、私の日本の風景を
喜んでくれた人だ。

素直にうれしいけど、会話ができないからね〜

人の写真をみて、心を打たれる風景がある。
行ってみたいと思う。
世界共通の人の考えだね。

それでも治安の悪い地区では、写真を見るだけで終わることが多い。
この治安の悪さは、貧しさゆえに、生きるためにやらざるを得ない人たちと、
自分たちのことだけを考えた汚い権力者によるもの。
宗教のようなここをの奥の缶がい方の相違から来るものがほとんどですね。

そういうことに対して、自分は、募金という形でしか協力できないけど、
一人ひとりの助け合いの気持ちが必要なんだと思う。
そしたら、今は治安が悪くて危ないところでも、行けるチャンスが巡ってくるし、
最高の笑顔で人々が迎えてくれるとおもう。

アメリカの自分勝手さを叫ぶ人がいるけど、彼らの中には、自分にゆとりができたら、
チャリティーをするのが当たり前だという素晴らしい考え方がある。
これは大金持ちという話ではなくて、一般の人も同じことだ。

つまり、自分たちが幸せになる。そしたら、次に他の人を幸せにしてあげよう。
ってことだよね?

日本のチャリティー番組ではパーソナリティにギャラが発生しているらしいのに、
海外ではもちろん世界のスーパースターなのに無償でやる。
なんなのかね?

初めの話とだいぶ変わってしまったが、写真を知らない行ったこともない国のあったこともない人に
認められると、なぜか世界を考えてしまう。

一枚の写真が人を動かすってこともあるんだよ。
自分が人を感動させることがあるなんて気持ち良いねぇ。
posted by アオキン at 11:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月11日

あの日を忘れないために

今日は、貿易センタービルに飛行機が突っ込んだ日からちょうど6年目。
アオキンの結婚記念日でもあります。

麻のニュースではもう、何も言わなくなりましたが、Graound0と呼ばれるビルの跡地では、
遺族の方が、お祈りに訪れることでしょう。

9/11は、911という数字にすると、アメリカで消防車を呼ぶレスキューの電話番号のようです。
日本の119に当たります。

そんなごろ合わせを楽しんだテロリストは許せないですね。


たまたまその日(別の年ですが)に結婚式を挙げたアオキンには、この日が来るとあの時のテレビ映像が、
今でも鮮明に蘇ります。

結婚記念日は、当日祝うことはなく、近い週末に祝うことが多いのですが、
この日は、忘れることはないのでしょう。

もっと、世界が平和で偏見のない宗教にも思想にも人種にもいろいろ寛大になればよいと思うのです。
正直、自分はイスラム教の国はちょっと怖いイメージがありますし、
いろんな民族や国に対する偏見があります。

でも、やっぱり、人が傷つけあうのは気持ちがよいわけありません。
どういう理由であれ、大昔の野生だった頃の人類の本能としての攻撃性を捨てなければならないと思うのです。

結婚記念日という幸せの日に、平和を願う。


と、いいつつ、何故かアオキンは、今日、バドガールのお店でお酒を飲むのです。
年に一度の恒例イベントがこの日に決まってしまったのです。

--------------------------------------------------
幸せになりたいけど頑張りたくない
幸せになりたいけど頑張りたくない
Oh!Yeah!ラクに行こうぜ グッグッグ

忌野清志郎さんの「ラクに行こうぜ」という曲。
この感じ好きだなぁ。
お互い、ラクに行くから長続き。
夫婦が、お互い信じて許しあうことができれば、ラクに長く一緒に入れると信じてます。

妻、ごめんなさい。

こんな日に仲間と楽しい時間を過ごすことを感謝してます。

ブログでもこんなの書くと照れちゃうなぁ。



posted by アオキン at 11:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月10日

体内時間破壊

最近は、昼間と夜の体内時間が逆になってます。
仕事すると、もうふらふら、すぐ眠くなっちゃいます。

しかも、昼間は常におなか痛い。

がんばって、起きていて、夜早く寝ちゃおう。
リズムを作らないと、きっとだめだ。

でも、体がそれを受け付けない。

意外とアオキンの体は不器用です。

そんなアオキンにみんなやさしくしてあげてね。
posted by アオキン at 10:16 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

麻婆パスタ

麻婆パスタ

作ってみた。
なぜ、ミートソースがあるのに麻婆はないのか?
その疑問を解消すべく、パスタに、豪快にかけた。

喰った。

旨かった。

ミートソースにタバスコをかけるアオキン。
麻婆には、ラー油。
パスタにどっちも合うし~
粉チーズもおいしかった。

しかし、麻婆は、豆腐よりもナスの方が合うかもしれない。

白髪ネギもそえたら良かったかなぁ。

最近気づいたこと、なんでもうまいと思ったら、迷わずにかけてしまえ!
エンジニアとして、まずは、やってみるというスタンスは忘れてはいけない。
興味を広げる意味でも、可能性を探る意味でも、「とりあえず、やってみる。」
これは、すべての道を切り開く一歩だ。
posted by アオキン at 10:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月08日

ラーメンの肉

ラーメンの上にのせる肉は、何がうまいかなぁ。

焼き豚、煮豚、角煮は、お店でのている代表例。
中華街では、パイコー(スペアリブの揚げたもの)とか載ってる場合もある。

単純にそういう肉類に走りがちだけど、家で作る時の胡椒たっぷりしょうゆラーメンには、
なんだかんだ言って、ハムがすごいいい感じじゃないかなぁ。

一部のチャーシューメンの肉を食ってるんだかラーメンを食ってるんだか分らんようなのは、
アオキンは、あまり好きじゃない。

そして、あると頼んでしまう坦々麺を考えると、ひき肉という可能性も出てくる。
みそラーメンなんかに野菜をひき肉とともに炒めた奴が乗ってたらたまらない。

だけどみんな豚肉だというところに驚かされる。

鳥肉も、から揚げラーメンとか一部学食的なラーメン店で見かけたことがあるが、
一般的ではないようだ。

鳥がらでだしをとっているから、鶏肉だっておいしいはずだ。
牛は、コスト面から敬遠されるのだろうか?

何と言っても、ラーメンは1000円以内で食べたい料理。

ラーメンの具として、鶏肉を使ったものが出るといいなぁ。
冷やしラーメンとかつけ麺じゃいやだよ。アツアツのいわゆるラーメンだ。

ラーメン談義は、つきません。
posted by アオキン at 10:12 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月07日

今更。。。。

昨日、蚊に刺された。
夏場は、あまり刺されなかったんだけど、今年も平和だなぁ。って思っていた矢先。
なんてこった。。。。

かゆいです。


あと、金曜日に不動産屋から、家賃が振り込まれていないとの連絡。
家に帰って、ネットバンクの通帳を見ると、チャンと振り込み手続きは完了していた。
しかも、翌日振込み完了になっている。

ということで、土曜日に妻が不動産屋に連絡。
大家さんが再び確認してくれるというフェーズに移行した。

ネットバンクは、こういう時に便利だ。
通帳が常に記帳された状態。

というのも、通帳はネットにしかないから当たり前なのだが、、、、

面倒なのは、自宅のPCでしか見れないこと。
ネットバンクなのに、特定のPCでのアクセスをちゃんと見ているものだから、
買い替えた時も登録が必要で、いろんなPC から見ると、毎回登録が必要で、
観れないことはないけど、基本的に自宅のPCで見ろってことなんだろうと理解している。


まあ、それにしても便利だ。
無事に入金確認できることを祈る。
そうじゃないと、取引証明証の発行とか面倒でならない。。。orz
posted by アオキン at 11:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

何やら勘違い

フェラーリにイタリア人ドライバーが乗るイタリアグランプリが、久し振りに帰ってくる。
フェラーリにイタリア人ドライバーが対に乗るんだ。
と、フィジケラ移籍のニュースで思ってしまった。

しかし、よく考えてみると、先日から2戦乗っていたバドエルもイタリア人でした。。。。。

フィジケラがトップマシンに乗ると、遅くなるんではという考え。
ルノーに乗っていたフィジケラが遅くてアロンソが速かったときにそう思い込んでしまった。
フィジケラとトゥルーリは、遅いマシン、癖のあるマシンでこそ、速いドライバー。
そこそこのマシンで、上位に食い込む。

良いマシンでも、スピードがあるんだけど、油断してミスするのか、
上位には入れないドライバーだと思うんですが、
フェラーリは失敗じゃないかなぁ。

ともあれ、ライコネンのサポートはできそう。
もし、フィジケラが、イタリアGPで優勝したら、イタリアは次の日休みだな。

楽しみが増えてしまった。
また、リウツィがフォースインディアに乗ることになりそうだけど、
これも楽しみ。
個性的なドライバーは大好きだ。

posted by アオキン at 16:53 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月03日

電車のあのスペースについて

電車の設計をそろそろきちんと見直すべきだ。
ドア付近の吊革と、座席前の吊革をそのままに、
ドアと反対側のドアの間の満員電車時の呼吸困難ゾーンを何とかしてほしいのです。
運転手さんがすごい乱暴な運転の時に、あそこに立っていると、捕まるものは何もなく、
さらには、周りのよろけた人たちのアタックをくらい、自分が最も激しいアタックをかます。
自分がちょっと耐えていた分で、初めにアタックした奴は、復帰し、
一人でやらかしてる感が出てしまうことが多々あります。

満員電車を解消する手段が講じられない現在の日本社会に適応した、
安心安全設計にどうかお願いします。
あそこに立つことを運命づけられた朝は、本当に仕事始まる前の疲労がすごいことになります。
また、あのスポットは、痴漢スポットでもあり、痴漢と間違われる可能性も多く秘めています。
あのスペースの改善こそが、電車の快適さにつながる気がしてならないのです。

posted by アオキン at 13:14 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月02日

[Amazon]来るの早すぎ!

昨日、7:00くらいにAmazonにとある本を頼んだ。
別にお急ぎ便とかじゃなく普通に。

そうしたら、夕方にはとどいていた。
早すぎるよ。
水曜日は定時退社日だから、昨日発注したのにさ〜
でも、妻が受け取ってくれたので、再配達とかしないですんだ。

amazonからなんか届いているよ。って言われた時に、何が届いたのか理解できなかった。
こんなに便利になったら、やばいね。
ついでに日付指定もできるようになればいいのに。
それができない分、送料もタダみたいなもんなのかな?

そのうち、宅配ピザのように早く来ちゃう世の中になるのかな。

欲しい本を買うにはそういうのは便利だ。
でも、本屋に行って物色する楽しみは、ネットには無いね。
amazonのおすすめは、つぼにはまりやすく、最終的に本屋で物色してたら買うであろう商品を進めてくれるけど、
何となく、あの本屋でのぶらぶら感は必要な気がする。

そんなことを考えると、amazon:本屋=1:1で利用しないと、本屋潰れちゃうね。

posted by アオキン at 10:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月01日

[F1]天に愛されているということ

ベルギーグランプリは久々に面白いF1レースになった。
フォースインディアのフィジケラがポールからの2位。
快挙というべき。

フェラーリは、、ダウンフォースがないマシンだが、KERSを駆使して、
直線を重視した走りで、低速セッションでは、ライコネンの天才的なマシンコントロールで、優勝。

ここでつくづく思うのは、天に愛されているドライバーがいるということ。
フィジケラは、ストレートの伸びが良いマシンの特徴を生かして、
驚異的な、スピードを見せつけた。

ライコネンと同じマシンを持っていたら、優勝していたに違いないベテランらしからぬ闘志ある走り。
まだ、健在とアピールした。

彼らは、天に愛され、ファンやチームから見切られる前に、結果を出せた。

一方、バトンが1周もできずにリアイアしたときに、チャンピオン争いをしているバリチェロ、ヴェッテル、
ウェーバーをみると、彼らは、良いマシンを持っていて、スピードもあるドライバーだけど、
ヴェッテルは、3位で、天才ぶりを発揮し、何か持っていることを証明し続けることができたが、
バリチェロは、相変わらずの不運で、2ptどまり。
ウェーバーに関しては、0ptと上位と差をつけるチャンスに差をつけられてしまった。

でも、これはドライビングに問題があるというよりも、運だった。
1周目を乗り越えられなかったバリチェロは、再開まで後退し、8位までばん回。
ヴェッテルは、予選結果からすると驚異のうんと追い上げで、実質可能なポイントの上限を取った。
ウェーバーは、数々の混乱で、順位があげられずにノーポイント。

このレースでは、一番ラッキーだったのは、バトンかもしれない。
レースをしないでも、周りの影響で、差があまりつまらなかった。
最も危ないバリチェロとの差も16ptもまだ空いている。
ヴェッテルには差は詰められているが、エンジンの残りが少なく、今後も不調になる可能性が高いので、
圧倒的なアドバンテージだ。

不運といえば、中嶋。マシンが中途半端で、相方は、常に良いセッティングを見つけポイントに絡むが、
彼は、渾身の走りをしても、仲間が足を引っ張られ、現在ノーポイント。
安いから、来年も走れる可能性はあるけど、BMWが減るとなれば、来年のシートは危ない。

遅くてもレースができているバドエルは、天に愛されているとしか言いようがない。
チームメイトが優勝しているのに、最下位は、ひどすぎる。

なにはともあれ、その天のご機嫌でレースが左右する今年のF1は、観ていてワクワクする。


posted by アオキン at 11:11 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月28日

PCが増える

会社から、PCを貸し出してもらうことになり、申請して、もう2ヶ月くらいかなぁ。
今日届くというので、自社に帰らないといけない。
付属品や、なにやらが梱包されていないらしい。
なんて、いい加減な貸出なんだ。

そのPC。記憶装置が付いていない。
正確にいうと、OSとか入れるための記憶装置は付いていると思われるのだが、
保存ができない。
ネットにつなげて、社内イントラに接続して、いろいろ会社のことをやるためのものだ。
本物のネットブックである。
たぶん、でかくて重いんだけど、、、、、

勤務休暇届けが出しやすくなるし、何か福利厚生も使えるようになるので、
便利といえば便利。

正直、こんな新しくPC用意するなら、小さい新品でも3万円くらいのネットブックがありがたいのだが、
高くて、でかいノートを貸してくれる会社って何なんでしょうね〜

ということで今日は、エコバックを持ってきました。
posted by アオキン at 10:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月26日

眠かったり、寝れなかったり

変な時間に眠くなり、眠る時間に眠いのに、目を閉じると、目まいじゃないけど、頭がぐらぐらする感じになり。

体調がすぐれない。

お肉食べたんだけどなぁ。

とりあえず、ビタミン剤を深夜にのみ、何とか寝付いた。

仕事で変なミスをして、丸一日分の作業をやり直しているんだが、そういうことで、
なにか、イライラしたり、追い込まれている感じがするからか??

なにはともあれ、平常心にならないと。

病は気から。

アオキンは、すぐおなか痛くなるので要注意だ。

現在一番の薬は、ドラクエでもして気を紛らわせること。
かなり楽しく過ごせます。
本当は、いろいろやりたいけど、その時ではない気がしちゃって。。。

書きたいレビュー記事もあるんだけどなぁ。
posted by アオキン at 10:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。