2007年10月29日

2007東京モーターショーに行ってきた。

10/27待ちに待った一般公開。
台風の中いってきました。

環境宣言カードで、5%OFFしてくれたので、お土産安く買えました。

さて、順番に見に行ったのですが、バイクはよく分からないのですが、かっこよかった。
YAMAHAのバイクはとても魅力的。
1789282731_1e9f78d3fd_o.jpg
このスクーターパターンタイヤを履き、ごっついサスがフロントとリアについてます。
前輪は、写真では、見えませんが、ウェーブディスクブレーキでした。
これなら悪路も面白そう。
どれだけ走れるのか見てみたいです。

1789284875_e9d0e29f2d_o.jpg
こちらは、SAKURAってバイク。やっぱりバイクは、ネイキッドが好きです。
ところどころ桜色に塗られとても魅力的。
こんなのにライダースーツ姿の女性が乗ってたら。。。。。。想像するのも楽しいですね。


バイクは、SUZUKIが一番頑張っていましたが、他のブログでたくさん見れそうなので載せません。
歩いていると、バギーを展示しているところに、昔ながらのコンパニオンが。。。。。。
1789290565_2f7c55e236_o.jpg
思わず激写しましたが、後から妻に、「巨乳だったね。」といわれ、もう一度見たら、すごかった。
とる前に知っていたら、もうちょっと違う写真になったのに。。。。
ある意味良かったのか???

さて、待ちに待った商用車部門。
まずは、イスズのELF
1790135588_fa98e450e1_o.jpg
昔のレストアなのかなぁ。かわいいです。

1789292955_45bcbff282_o.jpg
日産ATLAS大きな車体に小さなタイヤ。
働く車は、こういう機会にまじまじ見ると、素敵です。

1790145158_3142c69385_o.jpg
トミカは、今年も大繁盛。
ミニカー4台。Qステア2台買いました。
こんな展示のようなものが家にあったら、、、、ちょっと良いですね。

さていよいよ、4輪ですね。
海外メーカーから、見ていきます。
フェラーリ
1789311125_40b2e2f200_o.jpg
これ、フェラーリ唯一の4人乗りです。
市販されていますが、見たの初めて!

1789326971_61e09f91e1_o.jpg
ルノーのコンセプトカー
KANGOO CONCEPT普通のKANGOOも最近は、洗練されて、今回メガーヌがダサくなったので、
アオキン一押しの車。
営業さんと話しこんできました。
KANGOOは、子供が出来たら欲しいです。

国産に目を向けます。
1790171728_7375bd4ae4_o.jpg
ホンダの日本GP仕様のカラーリングF1カー。
特徴は、日本が車体の真ん中に来ています。
そのほかのGPでは、イギリスが真ん中になります。

1790154166_9bea4cfa81_o.jpg

SUZUKIのWRCカー来年本格参戦ですね。こういう軽量コンパクトな奴が速くて好き。

1790188038_f039df8b38_o.jpg
マツダは、コンセプトカーだらけ。
サイドミラーもないし、美しさのためだけにいっぱい展示してます。
しかし、これがモーターショーって感じ。
そんな意味でマツダが一番輝いてました。

1789366709_f005e7a141_o.jpg
ダイハツは受付の人が跳びぬけて綺麗でした。
車は、福祉車両が中心。
このTANTO介護する人ならとても使いやすいと思った。
後には、車椅子をしまえるスペースもありました。

で、コンセプトカーといえば、、、、
1790180180_a0c21e0b6d_o.jpg
やっぱり光岡です。
なんせ、売っているものが全部コンセプトカーみたいなもんですから。
大蛇はついに発売。
この写真は、ただの大蛇。兜は、妙に凝っていましたが、大半のブロガーは、兜を載せるので
やめました。
街中でも9Km/lで走れるエコな、スーパーカーです。

TOYOTAは、不買運動中につき喝采を自粛です。

posted by アオキン at 11:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年10月26日

席替えには引っ越しそば

引越しそばって、本当は、振舞うものだ。
そばに引っ越してきました。ってことと、末永く、細く長くそばにいさせてください。
って、ご近所と仲良く暮らしたいとの意思表示として、江戸時代に始まった慣わし。

私は、昨日席替えをしたので、引越しそばをたべたくなり、単純にそばを食べに行くことにした。
もちろん、振舞ったりとかはしませんが、、、、、

まあ、イベントとかでたまに気分を守り立てるために自分に対するご褒美的引越しそば。
そういうのは、大事だと思う。
posted by アオキン at 10:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月25日

人間だけなんでこうも髪の毛が伸びるの?

サルも、そのほかの動物も体毛や、頭髪がある生き物は多いけど、
髪の毛とひげが伸び放題なのは、人間だけだ。

なんでだーーーーー

すごく面倒なんですけど、、、、、
体毛は、ある程度の長さで止まる気がするけど。。。。。。。
髪の毛特に前髪は、ある程度の長さで成長が止まってほしい。

髪の毛伸び放題は、退化なんだろうなぁ。

posted by アオキン at 10:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月23日

blogレイアウト変更

お気づきかと思いますが、ブログの説明の下に、帯状に写真のバーを追加しました。
なんというか、自分で撮った写真をFlickerというサイトで管理していますが、
そいつを横に並べて、配置するプラグインを入れてみた。
コンテンツ追加では、この位置には、追加できないので、
HTML編集で、レイアウトを変更した。

さて、このphotobarは、slideooというものです。
htttp://www.slideoo.com/
で、簡単に作成が可能です。
FlickerのIDを入力して、サイズと枚数などを設定すれば、自動的に、コードを出力してくれます。
有名なBLOGなら、そのHPから直接編集も出来ます。

少し残念なのが、ランダムで、写真を切り替えることが出来ないこと。
まあ、お気に入りの写真SETを用意しておけば、いいのかも。

そんなこんなで、いろいろ写真を公開してみようかと思います。

風邪が治り次第、マイナーチェンジします。
お楽しみに〜
posted by アオキン at 11:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月22日

ライコネン悲願のワールドチャンピオン!

ブラジルグランプリすごかった。
ドラマは、序盤から起こった。
インテルラゴスは、常に波乱が起こる。
今年は、ハミルトンが餌食になった。
ギアボックストラブルで失速。
16位まで落ちた。
そして、マッサ、ライコネン、アロンソが安定したラップを重ねる。
大体、PPを取ったマッサは早さに輝きがある。
そんな中、ハミルトンは、ものすごいスーパーラップを重ね、
4周くらいで、9位まで上がった。
ハミルトンは、3ストップ作戦で、追い上げ、ラスト7周目でトゥルーリがピットストップしたために、
7位まであげた。
その間、マッサとライコネンは、異次元の走りで、突き進み、2回目のピット作戦で、ほんの鼻の差で、
ライコネンがトップを奪った。
マッサは、インラップとアウトラップが遅いから、ライコネンがプッシュすれば交わせたんだね。

しかも、ハミルトンは周回遅れで、マッサとライコネンを交わさないと、6位や5位に届かない。
3位アロンソとライコネンとの差は、45秒も開いた。

上位陣がリタイアしないと、ライコネンが優勝。
そんな中、はらはらどきどきで、ワールドチャンピオンになった。
おめでとう!
posted by アオキン at 11:22 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月19日

お菓子帝国建国

会社での引越し。
アオキンもすることになりました。。。。(汗

悔しいので、アオキンの机の横に、お菓子置き場を作ります。
そして、みんなが食べに来てくれてコミュニケーションを図ろうかと思ってます。
お菓子帝国は、お煎餅、チョコを主軸に、各地名産品を気の向いたときに置こうかと思います。
月1回のフェアなど盛りだくさん。

ということで、引越しの日から、アオキンは建国の父で、初代国王です。

あぁ、お煎餅やさんの一番大きな缶がアオキンを呼んでいる〜


余談ですが、お煎餅って変換できず汚染ベイって変換されました。
汚染された湾岸????
おそろしや。。。。
posted by アオキン at 10:59 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月18日

席替えについての思考の変化

小学校・・・・・ワクワクどきどき。好きな人の隣がいい。。。
中学校・・・・・ワクワクどきどき。教卓の前とか先生おそばはごめんだ。
高校・・・・・・・ストーブのそば(弁当あっためられる)とか窓際(外を眺められる)とか、特別な席が良いなぁ〜
大学・・・・・・・席替えなんて無い。

そして、社会人。ただただ面倒だ。別にどこだって良いじゃんか〜
って感じ。今回は、アオキンの席替えは無かったので、ちょっとうれしい。

どこだって良いには、今の職場環境で嫌いな人がそういないこと。特別どきどきしちゃう女性もいない。
など、考えられなくも無いが、やっぱり面倒だっていうのが一番大きい。
なんせ、荷物が多い。
コーヒーとかおもちゃとか。。。。。。

家の部屋の模様替えにも否定的な面倒くさがり屋です。
posted by アオキン at 10:36 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月17日

東京モーターショーこれ見ようと思う車

東京モーターショーの開幕まであと1週間。
特集雑誌が多く、いろいろ読んでみて生きたいところを少しだけ忘れないように、
ピックアップしたいと思う。

まずは、なんと言っても、日産ブース。
GTRの復権。
今回は、税込み900万〜1000万になるとにかく速さを求めた市販者。
改造せずに、ポルシェやフェラーリと戦えるマシン。
変えないから見るだけ見とこうかなぁって感じ。
そして、コンセプトカーPIVO2とNV200をじっくり見たい。
http://www.nissan.co.jp/MS/TOKYO2007/index.html?id=004

そして、マツダ
大気がめちゃくちゃそれっぽい。
今年のマツダはコンセプトカーをいっぱい出すみたいだけど、
意外と資金に余裕があるのかなぁ。
http://www.mazda.co.jp/motorshow/index.html

ホンダは見たいものがこれひとつ。
早くもやわらか戦車と言われているPUYO
柔らかいらしい。
http://www.honda.co.jp/motorshow/

トヨタは私は不買運動中なため割愛。

外国車は、今回は余り期待していない。
プジョーの308は見てみたいと思う。

そして、今年はなんと言っても商用車ブースがアオキンをとりこにしそうです。
トタックとか妙に好きです。


で、バイクは、スズキに注目。
なんか、スズキのバイクはどこか洗練されていない感じがかっこいい。
かっこよさのために無駄な形。最高です。

で、お土産は、東京モーターショーオフィシャルてぬぐいを狙ってます。

コンパニオンの方と取り巻きの方。。。。。頼むアオキンが車見る貯めのスペースをください。
posted by アオキン at 11:04 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年10月15日

ブランケット

アウトドア用のブランケットを買った。
モンベルのシャミース O.D ブランケット(L)だ。
色は赤。165×165でとても大きく、薄くて軽い。

外で使おうと思って買ったんだけど、たたんで丸めて収納する袋に入っていて、
ついつい、お昼寝で使ってしまう。

昨日も、こいつで、昼間はほぼ寝ていた。
そして、とてもきめ細かく肌触りが良くて、あったかい。
肌触りをどう表現していい皮から無いけど、めがね拭きににている。

しかも、洗濯機で、手洗いモードなら洗えるんです。

しかも、6500円ととても買いやすい。

問題があるとしたら、気持ちよすぎて起きれません。
posted by アオキン at 11:14 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月12日

言いにくい言葉

言いにくい言葉といっても、相手に対して、気を使う言葉ではない。
発声しにくい言葉ってことです。

早口言葉なんかであるような、「隣の客は〜」見たいな文章系
「手術室」みたいな単語系

そして、今回新たに発見されたのが、連続で言うと言い難い系
「ミャンマー」を10回連続で速く言う。
これは、難しい。

私は、最後は、「リャンミャー」に変化しました。

国名を10階言うシチュエーションが無くてよかった。
posted by アオキン at 10:44 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月11日

ロールのウェットティッシュ

ウェットティッシュって、かなり使うときは使う。
キャンプとかピクニックとかドライブとか。。。。。。
ロールタイプのウェットティッシュは、かなりがさばるので、車での移動や、卓上での使用に限定されると思う。
かといって、車の中に放置しておくと、使いたいときに、カサカサになっていて、ただの紙になっていることが多い。
さて、このカサカサ問題を解決してくれる方法があるのだろうか?
完全密閉型の容器に入っていれば良いが、開けにくくて、使い勝手が気になる。
仮にできても、かなり高価になってしまう。
今の技術では、難しいのだろう。

そこで考えるのは、あの量が妥当かどうか?
ポケットティッシュタイプのウェットティッシュでは、心もとない気がする。
かといって、ロールのものは、多すぎる気もする。。。。。

かんがえたんだけど、あのウェットにさせているエタロールとかは言った液体を別売りにして、
使うときに乾いていたら、容器に入れて、シェイクしたら復活する仕組みを思いついた。

もちろんこれには、紙自体の吸水性が勝負になる。
しかし、それならば、可能だとおもう。

どこかでそんな商品出してくれないかなぁ?
アイディアの所有権は放棄するからさ〜
posted by アオキン at 12:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月10日

風邪薬とお酒でパワーアップ

風邪薬を食後にのみ、風呂を掃除し、風呂に入った。
思わず、風呂上りに酒を飲んだ。

回るね〜。気持ちが良いねぇ。暑いねぇ〜

暴れだしました。それは、私です。
2時過ぎまで寝れないで、本読んでいつの間にか倒れこんでました。
それがおとといの晩。

昨日は、ビタミン剤にして、お酒も飲まずに寝ようとしましたが、2時過ぎに女性の悲鳴と
男の罵声が、、、、、、
外で、男女が喧嘩してます。
「あなたが、こんなに暴力を振るう人だと思わなかった。別れる〜」
「それはいいから、はっきり言えよ!」
これを永遠繰り返してます。
何が原因か分からないけど、もう、別れるなら他の情報要らなくねぇか?
とか思ってました。
これ以上、うるさかったら、言って怒鳴ってやろうと思いましたが、
静かになりました。
原因は分かりません。
ちょっとだけ梅酒を飲んで、また眠るのでした。

そうそう、ブルツの公認のドライバーは、中嶋一貴だったね。
結果が残せると良いけど、トヨタエンジンを使うための選択なのかな?
ブルツの引退も実はトヨタが糸を引いていたりして。。。なんて感じました。
今日もちょっとだけお酒飲んじゃおうかなぁ。
posted by アオキン at 10:45 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月09日

ブルツの引退が寂しくてたまらない。

ウィリアムズ・トヨタのブルツが電撃引退を発表。
最終戦ブラジルを走らないらしい。
彼は、BMXのチャンピオンを獲得し、工学の学位をもつ異色のレーサー。
オーストリアのF3チャンピオンにもなった速いレーサー。
彼のマシン開発能力は、すごいものがあると思う。
F1の中ではきわめて大柄な187cmで、77kg。
彼に合うF1マシンが開発できないのが悔やまれる。
他のドライバーと20cm15kgくらいの差があり、おそらくマシンバランスが取れないと思う。

左右色の違うシューズをはいていた時期が合ったり変わったところもあった。
F1引退ってすごく寂しい。
せめて、マシン開発とかで残ってもらいたいドライバーだ。
最近は、若くて速いドライバーも多いし、難しかったんだろうなぁ。

このウィリアムズの開いた枠に中島が入るのかなぁ。
それともアロンソ?
興味は尽きないね。
posted by アオキン at 11:42 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月05日

ハリーポッターの映画

前売り券買ったけど、行っていなかった。
もう終わっちゃうんだね。。。。。
すっかり忘れてました。
あわてて映画館検索。。。。。。。

品川プリンスシネマ位しか昼間やってない。。。。。。。。
悲しいでつ。
posted by アオキン at 11:22 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月04日

愛国心ってものについて

どうも分からない愛国心。
スポーツでも国際大会になれば、日本人は日本を応援する。
それは、国別ってこともあるから分かりやすい。

さて、メジャーリーグだって、日本人選手のいるチームを応援する。
マリナーズ、ロッキース、ヤンキース、レッドソックスなどなど

そう、日本人にも愛国心があるんだと思う。

きっと、日の丸の旗が燃やされたら気分悪いし、日本人が海外で殺されればその国への憎しみもあるに違いない。

世界との大きな違いは、国歌への考え方だ。
国歌が流れたとき、他の国では、胸に手を当て、黙祷する。
国民の誇りを感じているのだろう。

しかし、日本人の”君が代”に対する感情は、そこまでのものでもないし、普通の歌以下の処遇だ。

2007F1日本GPでは、レース前に会場アナウンスで、「国歌斉唱のため、ご起立ください。」
と流れ、雨の中立ち上がるものはまばらだった。

そんな中、日本の企業であるはずのトヨタチームだけは、追い討ちをかける様にエンジンをかけたのだ!
フジテレビもアナウンサーはしゃべりっぱなし。
実に、世界的なモラルに欠けた行動だといわざるを得ない。

F1は、国際的なイベントで、海外からの観戦も多い。
そんな中で意識の低すぎる行動だ。

さらに、交通機関の麻痺。
レースを最後まで見ると家にたどり着けないって、、、、、
外国の観戦客は、バスを待つ駐車場で、不安を駆られ、怒り狂い、最終的に日本に悪い印象だけを持って帰国した。

実際、君が代をどう思っていても良いし、国内の人に不満があるくらいならまあ良いさ。
でも、外国の人がこの国でまたF1にくるだろうか?

国際的イベントには、形なりにも国際的なモラルを意識して行動すべきだと思う。

それが、日本が国際社会で浮いてしまう大きな理由ではないだろうか?

トヨタなんて、世界の車産業のリーダーになる資格なんてこれっぽっちも無いよ。

見栄ではじめたF1開催。ただ顔に泥を塗る大会。
トヨタは理解しているのだろうか?
見栄を張るだけで、まともにホストもできなかったね。

まあ、愛国心が薄いのは政治のせいにしたい人もいるかもしれないけど、
それは私は違うと思う。

大陸の人たちと愛の表現方法が違うだけ。十分愛はある。
ただ、世界のスタンダードを理解したうえで、行動することも必要なときがある。

posted by アオキン at 16:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月03日

刑事ドラマは偉大だ。

昨日、24を深夜放送していましたね。
見ましたよ。
それで思ったんだけど、長いよ。。。
のめりこむんだけど、結果が速く知りたいじゃないか。

それで思うのが、あぶない刑事とか、はぐれ刑事シリーズとか相棒シリーズの完結さ。
水戸黄門式の1話完結型で、1時間で事件発生から解決まで、見せるお手軽さ。
その割りにのめりこめるし、緊迫感とか、味わえる。

24は、ある1日を舞台に時間を出して緊迫感を誘う。
無駄と思われるシーンも無い。
むしろそれが新鮮だと思うんだけど、
1時間に全てを収め、無駄じゃない部分を無駄と割り切った刑事ドラマってようやくだけど偉大だと思った。
昨日も3時過ぎまで24見て、正直疲れた。
週一回1時間単位で細切れにされたら相当いらいらするし、勘弁願いたいね。

やぱっり、残り15分くらいでクライマックスがきちんと来る1時間ドラマのほうが安心する。

私、変でしょうか?
でも、24もちょっと見たくなるんだけど。。。。
posted by アオキン at 11:22 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月02日

2007F1日本GP観戦を終えて

金曜日のフリー走行。
霧や小雨があったものの、途中は、晴れてとても暑かった。
一瞬だけど、富士山もサーキットから見えた。
1465957270_20fe13378e_o.jpg

しかし、天気だったのはこの日だけ。
土曜日は、霧雨とすごい霧で、午前中のセクションは中止。
1466057150_fae07432e0_o.jpg
そんな感じで、結局、予選も時間が短縮され行なわれた。
そんな中、マクラーレンが脅威のタイムで1−2でした。
フェラーリファンの私はがっかりして、アナウンスで、「バスが混雑しているので、時間の余裕のある方は、場内でゆっくりしてから行ってください。」
って言われたので、待っていた。
そして、17時過ぎにバス乗り場に行くと、バスに長蛇の列。。。。3時間以上並んで、駅に着いた頃には、
予約していた最終高速バスは、発車した後だった。
仕方なしに、電車を乗り継いで帰宅した。
もう、トヨタは信用しない。硬く決意をした。


そして、迎えた決勝。
セーフティーカー先導のローリングスタートという始めてみる形のF1の始まり。

すごい雨の中、車でカーテンを作りながら、皇族の視界をさえぎり走るF1カー
1466063740_7e4b0ceb81_o.jpg
そんな中、フェラーリは、スチュワートの決定したタイヤをはいていなかったことで、ピットストップ。
しかも、レース開始後に聞かされた決定だったらしい。
最悪だ。またかトヨタ。信用しないぞーーーー!

まあ、フェラーリは、神がかり的なオーバーテイクを繰り返し、マッサは、3位まで上がり、
ライコネンは、5位走行中に、マッサがピットイン。
ライコネン4位、マッサ8位でレースに復帰。
ここから、ライコネンは、3位に上がり、マッサも6位まで上がった。
とくに、マッサのファイナルラップのダンロップコーナーから、ネッツコーナーまでのオーバーテイクは、
マシンをがんがん当てながら、昔のF1を思い出させるすごい無茶だった。
いやー感動。
ライコネンは、ファイナルラップで、一瞬2位にあがるけど、コバライネンに抜き返された。
でも、相当レースは満足するマシンバトルの連続で、荒れたレースの中でも、果敢に攻める各ドライバーに酔いしれた。
1465220921_99e9cad794_o.jpg

すっかり、トヨタを信用していない私は、レース終了後、バス乗り場に。。。。。。。
なんだか、ものすごい混雑。
さすがみんなトヨタは信用しないのね。。。。
待つこと4時間。。。。。。
ぼうこうが破裂しそうだよ。

しかも、あと1時間は待たないと乗れない感じだ。
すっかり、会場もチャリティーやレースの再放送を終えていた。
暴れだす外人、寝てしまう子供たち。
いくら文句を言っても埒の明かないスタッフ。
他のバスは、人もいないで撤収していく。。。。。。
それにのっけろよーーーーーー
御殿場行きは、ぜんぜん列が短くならない。
私は、仕方が無いので、駅までの10kmを歩くことにした。
1時間30分くらい歩き、残り3kmってところで、地元の女性(すごく綺麗なひと)に声をかけられた。
「怪しいものじゃございません。地元のものです。レース帰りですか?良かったら、駅まで送ります。」
いやーー生まれて始めて本物の「怪しいものじゃございません」を聞いた。
しかし、実際聞くと怪しいのである。
しかし、まあ、この人ならいざって時は勝てるか〜と思い、ご好意に甘えることに。
運転している方は、その人のお父さんと思われる人。
とてもいいひとで、駅まで乗せてもらい、御礼をした。
少し包んだお金も受け取ってもらえず、「また来てね。」ってさ。

つまり、トヨタは信用しない。けど、サーキットのある町、小山町はとても良いところでした。
少しでも地元に還元したくなり、駅の売店で、うなぎパイを買った。
おかげで、終電で帰れた。

なんか、人情っていつでも感じるとき、涙が出そうになる。
トヨタもこんなすばらしい町にサーキットを持っているんだから、町の人にお願いして、
協力すればいい。
地元の人も、車が無いと生きていけない土地。
一家で4台車を所有する家も多いとか。

鈴鹿は、近隣のバックアップのおかげなのか、30年レースを開催して、苦情なんかないらしい。
トヨタは、イベントで金をかせぐより、ホンダの様に地元や、客を大事にして、車を購入してもらうことを考えてはどうだろう。

もしくは、近くまで、鉄道引くとか。。。。。
御殿場アウトレットも、はじめは駐車場が足りなくて、町全体が渋滞になったみたいだけど、
いまや、駐車場をおかしなくらい増やして、解消している。
FISCOなら、もっと土地あるじゃないか?
車の乗り入れと、バスを併用しろよ。
小さな飛行場でも良いかもしれない。

アクセスが改善されないなら、待つときに整理券配るとか、待っている間に、弁当とか飲み物売りに来るとか、
土産でも売ってみるとか、駐車場にモニターつけて、映像で楽しませるとか、工夫してくれ!

サーキット内のイベントも、鈴鹿は、プログラムにいろいろ各会場のスケジュールが乗せてあったと思うけど、
今回は何があるのかもわからない。
地元のお店も入らない。。。。。。時間もてあますよ。

不具合あれば、金返して終わりかよってのもある。
大会責任者は、優勝トロフィー渡すだけで、謝罪は一切無いじゃないか!!!
あーーー不愉快だ。
来年また富士でやるらしいけど、もう、鈴鹿だけで良いんじゃないの?
関東でやるなら、もてぎでいいじゃないか?


レース100点。
運営0点。
だとおもう。
1人トヨタ不買運動開始しました。
posted by アオキン at 13:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月27日

肩こりする人しない人

肩こりする体質とかしない体質とかっていうのは、間違えのようだ。
疲労が蓄積されると、もしくは、筋肉を使わないでいると、筋肉は硬直する。
これを、凝りというらしい。
これには、体質によって、敏感に感じる人とそうでない人がいるらしい。

私は後者。この凝りを感じないって言うのは日ごろとてもありがたいことだけど、
誰しも限界を超えるときがある。
この限界を超えたときに、突如として激しい痛みが襲ってくる。
ぎっくり腰とかもろもろの肉離れです。

アオキンは、肩がぎっくり腰ならぬぎっくり肩。。。。。。。。。
マジで痛い。
しかし、今まで肩こりしないって馬鹿にされていたのが、医者に行って肩こりしていたことを知らされたのは収穫だ。

これからしばらく、医者に行かなくてはいけない。
シップくさい人が電車にいてもやさしくしてあげてください。
アオキンかもしれないから。。。。。。
posted by アオキン at 10:52 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月26日

お月見

中秋の名月って産まれてはじめてみたかもしれない。
せっかく、レンズ買ったんだし、いろんな設定で撮ってみた。

まずは、月に雲がかかった感じを表現した。
ISO400で、露出はAUTO、200mの望遠で、シャッタースピードを限りなく上げて撮った。
1439010744_4c61662e50_o.jpg
月の周りだけが明るく、なんとも幻想的。
全体的に、WBが黒に引っ張られているが好みの仕上がりだ。

次に、ISO400に変えて、シャッタースピードを落として、スポットで露出を測定し、−4.3の露出補正。
1439010166_da11afbcd9_o.jpg
黄色く月が絵に描くように写った。月のクレータも写っている。(トリミングしてます。)
しかし、見た目には白っぽく見えるので、シャッタースピードを上げて撮りなおした。

1438152659_f6b27d3e6c_o.jpg
目で見た感じになった〜
もちろんトリミングしているけど、レンズの素性のよさがわかる。
はて、小さい頃は、ウサギが餅ついているように見えたが、今は見えないなぁ〜

でも、月は見れば見るほど綺麗ですねぇ〜
UPでみると、なんか、宇宙って感じだ。

こんなのが見れる地球大好き。
posted by アオキン at 12:02 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月21日

幸せに生きるための小さな不幸を受け入れる

タイトルの通りなんだけど、
幸せを実感するには、きっと、不幸と思えることを経験してないと感じられないと思う。
たまに小さな不幸があると、同じ幸せがまた輝きを増す。

その不幸、どんなものでも自分が不幸だと思えればよい、仕事が大変とかまあそんなの。
そういう、小さな不幸が安定した幸福感には必要だと思う。

結婚して、家庭を持ち幸せではあるけど、その幸せは、変わらないはずなのに、鮮度が落ちる分、幸福感は薄くなる。
仕事のトラブルなんかで、家に変えるのが遅くなったときに、「おかえり」って言葉で、幸せを取り戻す。

そんな単純な幸せの水増しで、私は楽しく生きていけるのだ。
ほんと、他人にお気楽主義って言われる意味が自分で解るよ。
posted by アオキン at 11:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。