2008年06月12日

初めての編み物

昨日、初めて編み物をやってみた。
カメラのストラップを麻紐で編むというもの。

カメラストラップの編み方なんて書いてないから、
とりあえず、ひもを編むことに、
といっても、編み方もわからないので、本を見ながら、編む練習をした。
なんか、4段編むのに1時間もかかった。
しかもいびつ。

始めからやり直しを続け、納得のいくきれいさで編めるようになった。
本番開始。

5段作った。20分で、、、、
120Cm編むのにどれくらいかかるのだろう。
長い道のりはスタート。


でも、ミサンガって手であめるんじゃなかったっけってさっき思った。
これから勉強ですが、得意な人は教えてください。
posted by アオキン at 11:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月10日

これからカメラを始める人はフィルムがお勧め

最近、写真撮影を本格化させて思うことは、タイトルの通り。
フィルムカメラは素晴らしい。ってことだ。

デジタルカメラは、光に弱く、温度変化にも弱い。
特に、山に持っていくなどすれば、電子機器は簡単に壊れる。

しかも、光に対してすごくシビアで、今のローパスフィルターは、ちょっとした光で白飛びしてしまう。
デジタルカメラ専用に設計されたフィルターがかなりの値段なので、わかるかもしれませんが。

フィルムカメラで、しかも機械式の場合、故障は落としたりしない限りあまりしない。
もちろん、古いものはメンテナンスが必要だけど、デジタルカメラより雑に扱っても大丈夫だと思う。

もちろん、デジタルカメラには、すぐ画像が確認できる。とか、パソコンに取り込みやすいなど、
大きな魅力がある。

フィルムでそのようなことはできないし、
パソコンに取り込むなら、スキャナーで取り込むか、現像に出すときにCDプリントしてもらうしかない。
CDプリントの場合でも、一枚当たりのサイズが小さいのがネックだ。

しかし、一枚一枚写真を見た時の魂の入り方が違うし、フィルムは現像するまでのドキドキ感がたまらない。
現像に出すときに幻像屋さんとのちょっとした会話で、とても人間らしい温かみもある。

そして、カメラとかレンズの値段も中古でたくさんのレンズやカメラが出回っていて、
とても、安く手に入る。

手軽にフィルムを体験したければ、NikonならU,Us,U2なんかがAUTOの設定で、
なんでも撮れてしまうのに、レンズ含めて、2万円くらい。

CanonでもEOSKissシリーズが同じくらいだし、
Minoltaでもα Sweetシリーズは、1万円くらいでレンズまでそろう
しかも、軽い。

レンズは、ピンキリだけど、5000円前後で変えるレンズも結構ある。

カメラらしい、壊れにくいカメラだと重いけど、30年くらい前のカメラは、
本当に原始的で丈夫。そのくせデザインが素敵。

人気の中古カメラOlympusのOM-やOM10
MnoltaのSR-1やX-7、X-700
全部マニュアルだけど、やることは多くない。
絞りを合わせる。シャッタースピードを決める。ピントを合わせる。
あとは、シャッターを押すだけ。

なれれば、楽しいしプロ気取りだ。

もちろん、気軽にバシャバシャ撮るには現像代がかかる。
500円+同時CD(500円)で1000円。

デジカメと使い分けができるのが最高だけど、フィルムカメラは、もう手放せない魅力がある。
posted by アオキン at 13:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

実家のアイドル復権できるのか?

うちの実家のアイドルといえば、愛犬ローズちゃん
2558828808_e2a45c2165_b.jpg
つぶらな瞳で愛嬌をふりまいてます。

以前は、こんな感じ
2558813390_eeaa394c96_b.jpg
わかりづらいかもしれないけど、あごの下をお座りして、後ろ足で掻いている姿すら、
キュートで、歓声がわいたのです。

2557976901_25e1b915ae_b.jpg
下だってこんなに長くて、キュート。
舌に焦点合わせすぎて、ぼけちゃった。。。。。これは、撮影者アオキンのミス。
明るいレンズで解放しすぎました。。。

でも、キュートなのです。
アイドルなのです。

しかし、我が家に最強のライバルが登場。
妹が出産して、第2子をさずかり、名前はありませんが、もうアイドルの座を一瞬で奪った。

寝ているだけで、みんな寄ってきちゃう。わーい(嬉しい顔)
泣いたりしたら、全員集合状態です。

ローズちゃんは、戸惑いを隠せず。。。。
2558020519_1856006750_b.jpg
すねて、ぬいぐるみかじって、寝ちゃってます。

同じくすねちゃうのが、第一子の長女真里菜嬢。
えらいことに、古い携帯をもらってカメラ代わりに、ローズを追いかけまわし、激写。
かわいがっているつもりで、愛犬を嫌がる感じでなでまわし、
ローズちゃんは、人に触られるのを嫌がるおびえて隅っこに逃げちゃう子になってしまった。

でも、アオキンには特別な笑顔で近寄ってきてくれる。
安全地帯だと思ってくれているのです。
2558794510_1e34282c5e_b.jpg
かつてのアイドル独占です。
アオキンが行くとローズちゃんに平和が訪れます。
犬臭くても、アオキンは君の味方だよ。
posted by アオキン at 11:03 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月06日

なんじゃこれ〜

機能寒かったから、今日は長袖で出社。
暑すぎて頭がぼ〜っとする。

温度が毎日これだけ違うと、風邪ひいちゃいそうだ。
みなさんの気をつけください。

2554035830_32cb3bdafa_o.jpg
これは、先週撮った銀座にいたツバメちゃん。
あなたたちも暑さに負けるなよーーー
posted by アオキン at 12:53 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月05日

AppleよりCASIO

携帯電話で、iPhoneをソフトバンクが発売することになりましたね。
これを機に、ソフトバンクに携帯を乗り換える人も多いかもしれません。

しかし、アオキンは、長年CASIOのGショック携帯を愛用していて、
夏に新しいGショック携帯が出るという発表でときめいています。

この感動の仕様を見てほしい。
http://k-tai.casio.jp/products/w62ca/

防水とか耐衝撃性とかやれば、それを保証しないといけない。
そんなリスクを背負ってカシオ計算機は、作ってくれた。
水で洗える携帯って素敵だよね。
昨日、携帯にお湯をこぼしても無事でした。
ホント助かる。

温度センサー、電子コンパス、潮の満ち欠け、月齢、高度計、日の出日の入り。
いろんな機能が付いていて、便利だ。

さらに、緊急時に備えたレスキューガイドブックも付いている。

ワンセグ見ながらEZ-WEBできたりするみたい。
まあ、これはやらないけど、、、、

サブディスプレイが小さくなったのは残念だけど、
電子ペーパーにして、待機電力を抑えて、より丈夫で軽くなったのは間違いない。
好感が持てるデグレード。

ワンセグとかトレーナーとかペースメーカー機能、おさいふ携帯の機能はいらないから、
値段を抑えてくれると、良いのに〜

アウトドアする人は、そんな機能いらないのに盛りだくさんすぎるよ。

ということで、コンセプトがぶれているかもしれない携帯だけど、
2年待って良かった。
posted by アオキン at 11:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月04日

おまけを付けてくれるのはいいんだけど〜

最近、いろんなところにおまけが付いてくる。
そのおまけの付け方なんだけど、ペットボトルなどのいわゆる首かけタイプの付け方は問題がない。
雑誌にはさんである付録みたいなのも全然納得できる。

しかし、今日イラッと来るものに出会った。

ガムのおまけ。
ガムといっても、ボックスタイプのプラスティックの容器に入っているものだ。
ふたのところに、リストバンドが袋に入ってついていたんだけど、
まさかの両面テープ!!

おまけは簡単にはがせたけど、容器にぴったり付いた両面テープがはがれない。

ふざけるなーーーーー!

悔しいから、前の容器に移し替えてやった。

捨ててなくて良かった。

容器べとべとにしてどうするんだ。

おまけには感謝しているけど、そういう気配りって必要だと思うんだよ。
posted by アオキン at 11:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月02日

落ちる

直さないと。。。。。

原因不明。

やばい。

posted by アオキン at 12:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月30日

パソコンは新しいと速い。

会社で、パソコンを使っている。
少し前まで、5年前のパソコンを使っていた。
それが、とあるプログラムを実行するのに1時間かかっていた。

新しいパソコンにしてからというもの3分で実行できる。
5年間はすごい。

レンタルPCなので、いつでも変更できるんだけど、
開発環境を整えるのに1日かかる。
そう考えても、2年おきに変更くらいのペースで変えたほうが快適かもしれない。

素敵な仕事ライフには、程よく新しいパソコンだ。

ただし、キーボードの感触が悪くてしようがない。
これは、自前を用意しておいたほうがよいのかなぁ。

posted by アオキン at 13:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月29日

写真集作った

アオキンの趣味は、写真撮影と釣りとキャンプとパン作りとフランス刺しゅうと読書と、、、、、
いろいろあるんだけど、もちろん神社仏閣めぐりなんかもいまだに続けている。

で、いろいろ出かけては、写真を撮る。

そしたら、写真の量が5000枚は、あるわけで、、、、、

なんかよい整理する方法はないかと思った時、photobookってサービスが昨年からいろいろ始まっていることに気づく。

これなら定期的に写真を厳選して、一冊にまとめることで、自分の気持ちや思い出が自然と整理できる。

しかも、自分の写真集って結婚式でしか作ったことないわけで、、、、
で、その写真も人にとってもらったもの。


プロの写真家気取りってわけじゃないけど、「写真集」って言葉が心に響いた。
さかのぼることが3週間前だ。

一週間どこで作るか検討した結果。
一番簡単に作れて安いという理由で、flickerと連動したQOOPを採用した。

作り方は簡単。
サイトの指示に従って、1ページごとフレームを決めて写真を並べればよいのだ。

タイトルもなやんだけど、シンプルなものにした。
発注してから最大で1カ月で手元に届く。
私は、2週間で届いた。

梱包も丁寧で、Amazonで本を買ったことのある人はわかると思うが、
それに似ている。
さらに、本自体に衝撃吸収用のポリエチレンのシートで巻いてあるから安心だ。

821192002_150.jpg
表紙は赤くして、タイトルは左詰めにした。


821192002_17.jpg
下には、自分で選んだサムネイルが12枚張れる。
色のバランスでこれにした。


そして、中身は。。。。。。
821192002_26.jpg
光沢ある紙に、結構な細かい印刷をしてくれてある。
変なWB調整もなく、手元の写真と同じ色合いで出来上がった。
紙がちょっと薄いけど、それは値段を考えたらうなづける。

前にも例を出したが、結婚式でホテルのカメラマンにアルバムを頼んだ事を考えれば、
100000円はする。
アルバムの焼き増しでさえ、50000円とか安くても20000円はかかるのではないだろうか?

安い外部の業者に頼んでも50000円はかかるだろう。

それが、自分の思い通りにできて、値段がたったの29.99ドル。
今は、20%OFFだから、約24ドル。
送料は、12ドル
合計しても4000円だ。

とはいっても、日本語を入れられなかったり、フレームの選択肢がちょっと少ない感じがしたりと、
不満な点はある。

次回は、国内の富士フィルムで試してみようと思う。

写真を撮る技術がなくたって、いいじゃない。
売り物じゃないんだ。
posted by アオキン at 13:24 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月28日

Nikon Usの実力に驚いた

Nikonで一番軽いフィルム一眼レフUsを中古で買って、
はじめての現像を出してみた。

いくつか写真を紹介するけど、結論は、すごく素直でしっかりしたカメラだとわかった。
使ったレンズが、AF Nikkor 28-70mm(3.5-5.6F)という標準ズームレンズの最も安いものだ。
広角側にしたときにちょっと癖があると思ったけど、値段の割に良いレンズだ。

そもそも、ニコンで悪いレンズなんてないのかな?

GREEの携帯で見てくれている人には写真が見れないのですが、外部ブログのためです。

2527850937_77de085023_o.jpg
ラー油なんだけど、ガラスの光沢とかよい感じで取れています。
単色なところはつぶれる傾向にあるようです。


2527851939_06328d5cbb_o.jpg
カツカレーランチという定食屋のメニューです。
味噌汁の濁りまできれいに正確に写っています。
フラットできれいに撮れた。

2528662760_b351ac2ea9_o.jpg
アジサイも色づき始めている。
コントラストがはっきりした場面でも、バランスが良い。


2528661826_69f3a811ba_o.jpg
92歳のうちのばあちゃん
ポートレートも色味が自然で、赤目もない。
服の質感もそのままの感じです。

2528668092_d35cf0c1a7_o.jpg
雨上がりの夕景です。
難しいどんより感が保たれている気がします。
こんな色だったかも、って思わせる色。


いろんな場面を意識的に撮ってみたけど、このカメラが定価50000円で売っていたんだからすごい。
私は、中古でタダ同然で買いましたが、、、
WBの利かせ方が私の好みで、軽いレンズを付けて、毎日持ち歩きたくなる。
現像して、くだらない写真撮ったなぁ〜って後悔もあるけど、
なんか、失敗取消のデジカメよりも、人間臭くて好きです。

もちろん、しっかり思い出を残したいのでデジカメもとりますよ。
どちらも生き残ってほしいですね。

多重露光は試してないけど、使う機会がないので、機能が付いているだけで満足です。
posted by アオキン at 11:21 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月26日

いまさら銀塩

最近、というか前からカメラが大好きで仕方がない。
きっかけは、何なのかわからないが、物心ついたときから、
祖父の家に行けばカメラがおもちゃだった。

小学校の遠足などで、カメラを持って行けることがすごくうれしくて、
いまや差別用語だけど、「バカチョンカメラ」と呼ばれていたカメラでも、
妙にうれしかったものだ。

野球観戦に行く時は、父と1眼レフを持っていくことがあり、
わくわくしたし、重たくてまともに扱えないころから無理を言って撮らせてもらっていた。

いつのころか、家族旅行に行く時にカメラ担当は、私の役目だった。
父がビデオ担当。

そして、写るんですとかを買っては撮っていた時代もあった。

カメラの進化とともに、それなりに購入してきた。
デジタルカメラも出始めに社会人になり購入。
単3電池を4本も入れるタイプだ。

そこから10年間、デジタルカメラを6台も買い替え、
今では、使用しているデジカメは、NikonのD40という1眼レフと、
PentaxのW30という防水コンパクトデジカメだ。

さあ、カメラをいじりだしたら、便利だし、なんだか写真をバンバン撮る。
でも、あの現像して仕上がった写真を見るわくわく感がないことに気づく。

そこで、銀塩に再度チャレンジしようとしたけど、
もう現行モデルでは、Nikonが2台(F6とFM10)、Kenkoが2台、富士フィルムが4台。
あとは、プロ用のMamiyaとかの手の届かないもの。

そこで、中古カメラ屋さんで、過去モデルを買うことに、
いろいろ調べた結果、軽い機種で、Nikonに限定すると、U,Us,U2が機能的にも素敵だ。
結局、Usを格安で手に入れた。
レンズも2本購入。
まあ、セット価格だったんだけどね。


そして、友人が父親の使っていたMinoltaのSR-Tスーパーをくれた。
マニュアルで露出計が壊れているし、曇りやカビがすごいけど、何とか動いた。

現在現像にかけているが、ドキドキしている。
まず、本当に写るのか?
とくに、SR-Tスーパーは、絞りもシャッタースピードも自分で決めているし、
レンズが曇っているから、適正露光からずれている可能性が高く、
シャッターは切れているけど、暗かったり、白っぽくなっているかもしれない。


Usは、どのモードでも軽快に動くのがわかる。
AFでAEだから、シャッターを押すだけ。
デジカメ感覚で、ガシャガシャとったら一瞬で1本無くなる。
プロカメラマンかってくらい、フィルムがなくなる。

でも、楽しいよ。
いまさら銀塩。しかし、あと20年もしたら忘れられているかもしれない。
フィルムが作られていないかもしれない。

今を楽しむといううえでは、ちょっと時代に逆らってもこんな遊びはしておかない手はない。
昔のカメラのシャッター音って、癒しの効果があるような気がする。

ガシャーーワンヮンヮンヮン〜ン!ってなんか耳に入ってくる音をまた聞きたいと思いませんか?
posted by アオキン at 14:22 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

cygwinインストールまとめ

setup.exeを実行するタイミングが重要。
USのサイトは、昼近くが落としやすく、
JPのサイトは、夜中まで待つ。

このタイミングがずれると、ダウンロードを失敗して、インストールを繰り返すことになる。
私は、幾度となくインストールに失敗して、昼間の"ftp://mirrors.xmission.com"が
一番安定していたと思う。

何度も入れるのが面倒だし、日本語化はしないので、フルインストールを行ったが、
1時間くらいで、無事にインストールできた。

vimのsyntaxを追加して、bashのhistoryを1000行保存できるように変更。
だいぶ快適になった。

bashのhistoryを増やすには、2つの環境変数を変更するだけ。
export set HISTSIZE=1000
export set HISTFILESIZE=1000

これを活用するためにpromptの表示を変更。history番号が見えることがアオキンには重要。
export PS1="[\t][\u@\h:\w][\!]\n\r\$ "

aliasはちょっとだけ変更した。

どうせそんなに使わないcygwinなんだけど、突然使うことがあるので、最低限の設定が必要。
.vimrcに以下を書いた。

syntax on
set incsearch
set ignorecase
set smartcase
set wrapscan
set hlsearch
set ruler
set showcmd
set showmatch
set expandtab
set tabstop=4

この設定で、何をエディットする気だアオキン。
とりあえず、検索命なのと、TABを間違って入れてしまった時用の対策です。
incsearchは気分的にインクリメンタルサーチで検索したかったから。
こういうところはせっかちなのです。

まあ、ソース見ないか、、、、
posted by アオキン at 20:36 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月20日

中古カメラにはまりそう。

はまりそうって時は、はまっているってこと。
こないだ、昔のコンパクトフィルムカメラをオークションで、落札した。
3000円くらいなんだけど、これが着てみたら、見事に動かない。
2枚くらい撮れるけど、それ以降シャッターが下りない。

しかも、巻き取りも出来ない。。。。。

使えないジャン。


そしたら、フィルムカメラで動くのが、欲しくてたまらない。
しかし、フィルムカメラは、現行モデルがほとんど無いので、
必然的に中古になる。

これが奥深い。
お金も無いけどニコン好き。
結局、U,Us,U2のどれかが軽くて使い勝手が良いかと思った。
本当は、FMシリーズが多重露光できるしMFで丈夫そうなんだけど、
予算がない。


そんなこんなで、めぐり合わせに期待して、中古カメラ屋さんめぐりが始まると思われます。

こないだ、銀座のお店で、「安い手ごろな壊れていないカメラありますか?」
って聞いたら、
「ここは、銀座ですよ。」
ってそっけなく言われたことで、火がついた。
まあ、安いのから始めても最終的に名機が欲しくなるらしい。

貧乏人でも、カメラ楽しむ権利がある。
一方、中古カメラ屋さんはどんどんつぶれているらしい。
掘り出し物見つけるんだーーーーー
posted by アオキン at 11:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月19日

2008三社祭

今年の祭は、大神輿が出ないので、ちょっと寂しい。
とはいえ、すごい賑わいだ。
2501861641_bdb9129d64_o.jpg
どこにいても身動きがとりにくい。
みんな、祭を楽しんでいる。


アオキンの行ったのは、最終日。
神輿をしまうための儀式が中心。
雷門を通り、仲見世、浅草寺、浅草神社へ神輿を運び、町内に持ち帰る。

まずは、雷門。
2502683500_6a2a770845_o.jpg
大ちょうちんが神輿を受け入れるために上がっている。
雨の日とこの日はちょうちんが上がるのだ。

そこに、神輿が次々と入っていく。

2501857727_aba0e296b2_o.jpg
仲見世の狭い道は、戦争状態。
お店は、営業にならない。
しかし、温かく見守っているようだった。

2502689872_c154470826_o.jpg
浅草寺では、観音様の前で、神輿が暴れる。
これを見るために、人が待ち構える。

そして、最後のフィナーレ。
2502694618_c08016459b_o.jpg
浅草神社で、参拝をして、町に返すのだ。
最後の力を振り絞り、神輿を担ぐ。

2502696546_d08bf63faa_o.jpg
そこでは、和太鼓が乱れ打ちで、しっかり雰囲気を出すのだ。
これがかっこいい。

2502684778_92736dfb89_o.jpg
神輿を担ぐために生まれた男たちの3日間がおわった。
一年後に再び、彼らは、戦うために、一年を過ごす。


やっぱり祭りは良いですね。
posted by アオキン at 11:43 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

人の悩みは尽きない

人はなにかしら常に悩んでいる。
健康、家庭、仕事。
人間関係や、お金かもしれない。
騒音とかゴキブリなんかが発生することも。

ことアオキンも悩みは色々同時に抱えている。
小さなことでは、オークションで落札したものが無事に届くか?
動作するか?
だったり、今日はアイス食べて良いかなぁ。

仕事終わらない。なんで、会社で仕事をいくらしても沸いてくるのか?

お小遣いじゃ買えないカメラがある。

今日の夕飯何にしよう?

バターってどうやったら手に入るの?

家族の健康や人には言えないような悩みも。

そんなときに、癒してくれるのが、音楽や大好きな写真家の写真集。

そして、家族や友達の笑顔。

色々考えていたら、なんかやりたい衝動に駆られた。
そして行き着いたのが、写真集を作ること。

今、いろんな手段で一冊単位で写真集が作れる。
フォトブックとも言うが、大体1500円から5000円くらい。

なんか、面白いサイトを探していたら、たどり着いたのが、QOOPというサイト。
アオキンが写真を管理しているFlickrの会員は、20%OFFだし、海外で作るってのがなんか響きが良い。

自分の撮る写真は、自分の心を写す。
だから、カメラのシャッターは、絞りを開放で撮るよりも心を開放して撮る。
いい写真が取れるように、笑顔を保つ。
それが、アオキンの生き方だ。
posted by アオキン at 13:55 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

電車に嫌われたり、好かれたり。

昨日は、残業をして帰りに田園都市線が、機械故障で止まっていた。
しかし、アオキンが渋谷駅に着いたとき、各駅停車で運行スタートした直後だったので、
すごくスムーズに帰宅。

しかし今日は、山手線が人身事故で止まっていた。
40分動いてくれなかった。
新橋経由で品川に行ったほうが早かったかも。。。。。。


そんなこんなで、電車に振り回されるのは、首都圏の宿命だ。
posted by アオキン at 13:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

寒かったり、寒かったり

ここ数日、ものすごい冷え込み。
我が家では、ガスファンヒーターつけてます。
衣替えの季節に、こんな寒さはやめて欲しい。
昨日は、最高気温が12度だったとか。。。。。

毎日おなか壊してます。

でも、ついつい食べてしまうのが、とんかつ。
あれは、もう国民食だよね〜

みそ、ソース、塩、醤油にポン酢。
何かけても旨い。

わがホームタウンにもとても美味しいとんかつ屋さんがありまして、
休日の食事時は、なんかイベント会場かってくらい込んでいます。
夜は、並ばない程度ですが、ビール片手に、カツとかモツ煮とかしょうが焼き食べてます。
店員さんもとても素敵だ。

お腹痛くても、暑くても食べたくなる。
それが、お気に入りのとんかつ。


昨日も、妻と行きました。
幸せなひと時です。
posted by アオキン at 10:54 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月13日

四川省で地震

地震続きですが、中国の四川省で地震が起きて、生き埋めが900人とかって、昨日ニュースで見た。
そしたら、1万人近い死者が出ていて、負傷者は計り知れない。

恐ろしいものだ。

そんななか、仮説テントで出産された方がいるようだ。
産まれた赤ちゃんの名前は、「震生」ちゃん。
地震の中生まれたからだろうね。。。。。

ネーミングはアレゲだけど、みんなに希望を見せたに違いない。

こんな被害の中、チベットの人はぜひ、救援活動に参加を表明して欲しい。
実際は断られるだろうけど、意思表示が大切だ。

国際社会の中で、間違っても天罰的な発言は口にするな。
ここで、どう振舞うかで彼らの真価が問われる。

黄龍、九賽溝などの世界遺産。
三国志の時代からの遺跡や、
パンダなどの野生動物の生息地としてあまりにも有名だ。

中国をイメージで表現するには誤解も多いかもしれないけど、
天安門事件を多感な少年期に経験している私には、
人命よりも文化財保護を優先するような気がするのだ。

1人でも多くの人を助けて、その上で、建物でよくないですか?
って、言いたいわけです。

For god's sake!
です。
posted by アオキン at 11:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月12日

私の家系の特徴

最近、よく感じることがある。
私の家系の中でも男は、なんか凝り出したら止まらない。

先週、母の日に実家にホームベーカリーをプレゼントした。
そしたら、父が翌朝7:30に起きてパンを焼いたらしい。

まあ、パン焼くのは簡単だ、測って入れてボタンを押すだけだ。
それにしても、私がもの後ごろついた頃から、
料理は、半分父が作っていた。
中華に洋食。手の込んだ料理は父担当だ。

そのおかげなのか、私も料理をするんだよ。
それこそ何でも作る。

そして、じいさんは生前、話によると、仕事勤めしているときは、
そんなことしなかったらしいが、
定年後、私が知っているじいさんは、毎日三分クッキングを見て、
「今日は俺が作る」
見たいな人だった。
買い物は不得意だったが、慣れてしまえば、完璧にこなしていた。

じいさんと私には収集癖があり、面白そうと思ったものは、買わないときがすまない。

と今まで思っていた。
そしたら、週末に父がラジコンを買ったり、変わったチョロQを持っていることが判明。
孫の気を引きたいことが動機らしく、ややコレクターとして不純だが、まあ、血かもしれない。
何でも良いのではなく、変わったものというこだわりがある。

そしてこの先、おそらくそのどうしようもない特徴は、直らないと思う。

最後に、妻、そういうことだからあきらめたほうが良いよ。
posted by アオキン at 10:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

最近の地震

関東地方では、2日連続で結構な大きさの地震が起きている。
夜中や、昼間、朝など時間も決まっていないが、小刻みになってきているようだ。
この規模の地震が長く続けば、大地震は回避できるのだが、
これが、弾みになるとものすごいのがやってくることになす。

そうすると、海に面している品川で働く私は津波が怖い。
東京湾に津波が回りこんできたら、どんだけ高い波になるのか?
想像もしたくない。

まあ、津波が無ければ、家に歩いて買えることが出来る。
おそらく、4時間か5時間歩けばよいだろう。
中原街道を使っても良いし、246まで出ても問題ない。


何とか生き残りたいものだ。

Dead or Alive?
その選択権は、われわれには無い。

さあ、一日でも多く楽しい日々を過ごそうじゃないか?
毎日Happyでいられるように1日1日を過ごす。
それが、私の今すべきことだ。

posted by アオキン at 10:46 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。