2008年07月29日

悪王子

2681663964_ed0d8a6532_b.jpg
八坂神社の末社です。
といっても、それの本来の跡地に祇園祭のときに建てられる仮店舗みたいなもの。

なんでも、素戔嗚尊(スサノオノミコト)の荒魂を祭っているのだそうだ。
スサノオノミコトって、たしかにヤンチャな神様だけど、
悪王子って、変なあだ名だね。
神様に悪なんてつけちゃってさ~

アオキンも、バウムクーヘン王子の名をもつ王子だけど、
悪はいやだな〜
posted by アオキン at 10:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月28日

トラブル

今日は防災訓練のため、早めに出社するため、電車に飛び乗った。

そしたら、青葉台での人身事故で、渋谷一つ手前の池尻大橋で、電車が止まった。。。。。

ちょっとパニック。
でも、電車はしばらくして、渋谷駅までは動いてまた止まってくれた。

ギリギリ2分前に、アオキンは職場に間に合った。


頼むよ。夏休みだからって、線路に飛び込むのやめてくれないかなぁ。

今日は、朝涼しかったのにちょっと汗だく気味になってしまったよ。

posted by アオキン at 09:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月25日

ふにゃふにゃ、、、カチカチ

タイトルではわかりずらい。
これは、キーボードの話。
キーボードのキーの配列、大きさ、キーストロークや、キータイピング時の音や硬さは、
好みがばらばらだ。

アオキンは、結構、しっかり押せて、音がカチャカチャいう感じのものが好きだ。
ちょっとしたキーの配置で、タイピングミスが起きる。

ちょっと前に会社のパソコンが変わった時に、キーボードが使いにくくてどうしようと思った。
タイプミス連発だ。

でも、なんか最近そういうのも少なくなった。
慣れるって、人間の能力はすごい。

しかし、このキーボードは、1000円くらいのものから20000円くらいのものまで、すごいバリエーションがある。
それぞれの好みがあるんだろうね。

昔は、英語HP配列の101キーボードがないと仕事にならないとさえ思っていた。
UNIXでの開発でviエディタを使っていたため、ESCキーが小指で叩けることがすごく便利だった。
shift+";"が":"だったり、プログラミングしやすいことこの上ない。

しかし、アオキンは慣れちゃって、日本語配列の109キーボードでもへっちゃら。
でも、音だけはカチャカチャ言ってほしいなぁ。
四度としている感が出るんだよね〜

posted by アオキン at 10:36 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月24日

エコって難しい

昔は、環境問題なんてなかったんだろうけど、
薪で火を使うと、CO2がでる。
炭なら、炭を焼く時と煮焚きするときにCO2が出る。
これが、ガスになると、CO2がでるのは一か所だからエコかもしれなかった。
でも、電気のほうがECOって言われている。
電気は、発電の材料にCO2を排出、発電所でCO2を排出。
家庭では、出ない。
同じ2段階なのになんでだろう?

そう考えると、エコなんて、わからない。

本当にエコだと信じていた再生紙は、実は、再生して、漂白して使うためにエコどころか、
環境を破壊している。
これには裏があって、技術が進めば、資源の節約と環境への配慮が進むと思われていた。
だけどそんなのは遠い未来だということ。

エコカーとか言われている車だって、環境にはダメージが従来より少ないだけで、
自転車に比べたら、とんでもなく自然環境破壊を起こす乗り物だ。

無駄な電気を使わなくなればエコなのか?
でも、発電所が供給する電気量が変わらなければ、捨てられるエネルギーはなんなの?

いっそ、停電になってもよいので、発電所が供給制限をかければ済む話ではないのか?
契約電力量も家庭は20Aまでとか、会社も規模によって決めればよいのに。
そうすれば、自家発電や、蓄電の技術が発展して、環境破壊を食い止められるかもしれない。

実際、エコ家電とかって高級品で、庶民が簡単に買い替えられるものではない。
で、買い替えるのに皿に歯止めをかけているのが、リサイクル法。
これで、古いものを引き取ってもらうのにお金がかかる。

これで、家庭でがんばれって言われても、土台無理な話だよ。

CO2って沢山集めて、圧縮すれば、CとO3に分けれるんじゃなかったっけ?
人工ダイヤモンドをたくさん作って、O3(オゾン)をオゾン層に放出とかできる技術が開発されないのかな?
まあ、オゾン層にオゾンを運ぶ手段が難しくなりそうだ。
バベルの塔にならないように、地道にコツコツ、エコだと思うことを庶民は頑張るべきですかね。


posted by アオキン at 11:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月23日

ペットボトルキャップで愛

どこかの団体が、ペットボトルのキャップ400個で、アフリカの子供たちにワクチンを1本を提供する
プログラムを行っている。

妻の会社でそれの窓口をやっていて、我が家で貯めて持って行ってもらっている。
自分に課せたノルマは、1日2キャップ。
そのために、マイボトルを封印している。

おおよそ2人で、1か月100個のキャップが集まる。
4ヶ月で1人の子供の命が助けられるかなり緩い手助け。

何もしないよりしたほうがちょっとまし。
そんな感じだけど、やっていて気分が良くなるのが何よりも続けられる秘訣なんだと思った。
posted by アオキン at 13:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月22日

虹を見た日から何かが変わる

2680580406_dc57c393ab_b.jpg
京都から新幹線で新横浜に向かう途中。
虹を2度見た。

虹って、結構見るとうれしくなるね。
それを見ただけで運が良い気分。

この美しい自然現象を見て、美しいと思えた自分にまだきれいな部分が残っていたと思える。
なんか、ちょっと、性格がよくなる気がするんだよね。

大人になるにつれ、汚れ廃れる心が洗われ、嘘とかそんなことがなかった生まれたばかりのころに心が戻っていける。

今のアオキンはかなり心がピュアだから、汚さないように優しく取り扱ってください。
posted by アオキン at 12:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月14日

あすから、しばらくお休み

明日から京都に祇園祭参戦のため、会社をお休みします。
毎年恒例になりかけていますが、今年は晴れの予想。

熱くなるので、ばてばてで、アイスばっかり食べているかもしれません。

もう、耳に「コンチキチンるんるん」が聞こえてる〜
幻聴なのはわかってるよ。でも、幸せ。

週末に写真をUP予定。
素敵な写真がたくさん撮れたら写真集でもまた作ろうかなぁ。

今回は、マイフレンドまっちゃんと、妻と3人旅。
アオキンの暴走を誰も止められない。

会社の皆様、お土産買ってくるからね〜
posted by アオキン at 12:46 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月10日

常識にとらわれないという常識

いろんなことをすると、オーソドックスなものを信じることが多い。
でも、それでは、つまらない標準的なことしかできない。

だから、面白いこと。変わったもの。先進的なもの。ってことをやろうとしたら、
常識にとらわれず、些細な可能性も探ってみることは、必要不可欠だ。

それって、意外といろいろな人が言っていたり、本に書かれたりしているので、
目にする人も多いと思う。

つまり、常識にとらわれないという常識が出来上がっているんだと思う。
ただ、実際にそれを実行できる人はかなり少ない。

そんな人間になれたら良いなぁと思う。
まあ、もうその域に達しているかもしれないんだけど、まだ先があるようにも思えている。
見えない先を目指してみようと思う。
posted by アオキン at 12:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月09日

ケロッグチョコクリスピー

週末スーパーで、何年かぶりに、チョコクリスピーを買った。
昔は、チョコワのキャラクターがゾウだったけど、あれも、チョコクリスピーと同じ猿になっていて
驚いた。


さて、チョコクリスピーにミルクを入れて、食べてみたよ。
あれ、、、こんな味だったけ?

なんか、おいしくない。


小さい頃は、チョコ味ですごく好きだった気がしたけど、
やっぱり、自分で焼いたパンとか米とかうまい主食を食べているせいか????

なんか、がっかりした。

まあ、栄養バランスはバッチリ。だとおもうから我慢です。
posted by アオキン at 12:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月08日

七夕は雨

七夕の昨日は、雨。
まあ、家に帰った時には、七夕じゃなくなっていたので、すぎてしまったことなんだけど、
電車の中で、心の短冊に願いをしたためた。

何を思ったかは、秘密です。

で、絵馬にしても短冊にしても、願いを書いて、何かにお願いするってことに疑問を持つことがある。
やっぱり、夢や願いは自分や周りの人とともにかなえていきたい。

そう思っていると、mixiでマイミクの方が、「愛」と「恋」の違いについて、エントリーしていた。

この2つの漢字の心の位置に注目。

「恋」は下に心があるので、下心あり。
つまり自分中心。「好きです!」ってやつだ。

「愛」は、心が中心にあり、心を大切にしているイメージ。
つまり、思いやりがあるのだ。
言い換えれば、他人の気持ちを受け止めたうえで成り立っている。

短冊や絵馬にお願いする行為は、一方的で「恋」に近い発想。

一方、夢とかって、みんなで見る目標みたいで、育んでつかみ取る「愛」なのかなぁと思った。

なんかすっきりしたんだよ。

家族、友人、そのほかの仲間に感謝して、助け合い「夢」をかなえていこうと明るい気持ちで思えた。

良い日だったと思う。

だけど現在、愛情は在庫切れで、お分けできません。(爆笑)
posted by アオキン at 11:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月02日

やばい

急に仕事忙しい。
なんじゃこりゃ。。。。。

posted by アオキン at 12:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月27日

晴れた

雨の楽しみ方を見つけようと決意した次の日、、、晴れました。
なんでやねん!!

まあ、いいけど、、、、
今日は、会社で小さなプレゼンをした後、飲み会です。
出張とか面倒なんだけど、たまになので仕方がないかも。

いつもは、1眼レフを持ち歩いてますが、飲み会とかで酔うと壊しそうなので、
コンデジにしました。晴れてるのに、、、、


さあ、今日も元気に働いて、おいしく飲むぞ!!

飲み会中にいくつ滑らない話ができるか!
今はそんな心配で頭が一杯。
posted by アオキン at 11:30 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月26日

雨が作物が育つ。
雨が降れば、翌日は、川が笹濁りになり魚がよく釣れる。
雨が降れば、飲み水がたまる。


雨が降れば、、転びやすくなる。
雨が降れば、服がぬれる。
雨が降れば、洗濯がしにくい。

雨が降れば、気温が下がる。

雨が降れば、太陽のありがたみを感じる。

雨って、面倒。でも、良いこともある。

雨が全く降らないより、降ったほうが良いに決まっている。
もうこうなったら、雨を楽しんでやる。

ってどうやって?
それは、考え中。
posted by アオキン at 11:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月25日

カツカレー

昨日の昼に食べたカツカレー
2608032524_365a918a65_b.jpg
懐かしい味で、上にかかっている安い感じに惹かれて注文。

カツカレーにカツが半分しか載っていない。
まあ、良いよ。

でもさ、カツカレーって普通とんかつのせるんじゃないのかなぁ。。。。
これ、海老カツでした、、、、、

550円だから、文句は言うまいと思ったけど、ブログのネタにさせてもらうよ。
posted by アオキン at 11:32 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月24日

本日は、アオキン4回目の結婚記念日

特に、予定はありませんが、5年目突入です。
入籍日から早丸4年が経ちました。

ずいぶん長いです。
妻は、短かったと言ってます。
さすが、全く意見の合わない夫婦だけあります。
でも、仲良しだから不思議なのです。


この6/24には、隠れたわけがあります。
妻の地元(正確には隣町)のお祭り。御田祭の日なのです。
どこぞのページによりますと、以下のようなことなのです。

日本三大御田植祭の一つに数えられる行事。男たちが泥まみれになって忌竹を奪い合う勇壮な「竹取」、田楽の調べのなか早乙女たちが行う厳かな「御田植」、一の鳥居に向けて練り歩く賑やかな「踊込み」が古式に従い行われます。

しかも、妻の誕生日と6か月ずれる日なので、覚えやすい。

平日だけど、今日はちょっと贅沢に、ケンタッキー食べちゃおうかな。

結婚する人たちへ
笑顔を絶やさないようにだけ努力をお互いしていれば、幸せが長続きすると思います。

posted by アオキン at 11:05 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月20日

良いこと考えた

だいたい、「良いこと考えた」って思った時は、対して良いことでもない。

この世の中、悪いことだらけ。
地震災害、水害などの天変地異。
人による犯罪や、紛争。

事故。

もう、毎日のニュースを見ていると他人事ではない。
いつ同じ目に逢うかなんてわからない。

だから最近、強く思うことがある。
自分の信じることをして、まっすぐに生きる。
そういうことが必要だ。

そういうふうに生きれば、後悔しないと言い切る人はたくさんいる。
でも、そうではないと思う。
後悔する人はする。後悔するシチュエーションは読めないのだ。
だけど、これだけは言える。
後悔の質が違う。

その質を高めるために、自分の信じるものを信じたる根拠を追い求め、
着実に足を一歩一歩前に進めるのだ。

世界には、きれいな水が飲めずに亡くなる人が一日6000人。
最低限の教育も受けれずに、売春や窃盗をせざるをえない人たちは、数えきれない。

日本ですら、仕事をしたくても不安定で、死を選ぶ人も少なくないのだ。

今の自分がこの人たちを救えるような立場にはないし、なる気はないけど、
僕の周りにこのような不幸が起こらないように、全力で支え守る。
もちろん自分も守る。

そのためにも、いつも笑顔で生活を心がけるよ。
posted by アオキン at 10:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月19日

FireKingのマグカップほしい。

FireKingってアメリカのアンカーホッキング社が1940年代〜1970年代に作られていた
耐熱食器ブランドです。
とにかく丈夫で、熱に強い。
今は、そのブランドはなくなり、パイレックスにとってかわられています。

このFireKingは、ガラスの加工技術的にまだ未熟だったためか、
一個一個個性があります。
また、古いものなので、未使用品は手に入りにくい。

一方、ノベルティグッズとして、作られていたり、チェーン店の飲食店でロゴ入りのものが使用されていたことから、
コレクターもたくさんいて、値段がここ最近上がってきています。

アオキンがほしいのは、ジェダイと呼ばれる翡翠色のDハンドルマグ。
これが、2500円〜20000円くらいまで、状態によって値段がまちまち。
なかなか良いものに巡り合わないのです。
製造された年代は、裏の刻印によって判別ができます。
また、2000年にFireKing2000という復刻版が出ていますが、これがきれいすぎて、ピンとこない。
コレクションする気はさらさらないけど、おしゃれにコーヒーを飲むのには良いなぁと思っています。

でも、この中古食器を5000円とか20000円とか出して買って、使うとなると、
我が家にそんな食器は1つもないのに、どうなの???
って気にもなる。

悩むけど、なんかの記念に買えたらと思ってます。

お気に入りの食器ってよく使うから5000円でも安いとは思うんだけどね。。。
posted by アオキン at 10:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月18日

ローズ

つぶらな瞳で見つめるローズ。
2558828808_e2a45c2165_b.jpg
そんな目で見つめられたら、ぼくは、、、ぼくは、、、、


2586555851_5f0d8897b4_b.jpg
そんな長い舌で、ハアハアしていたら、、、、僕は、、、僕は、、、、、
毛皮は確かに暑いね。。。。。。

仕方ないよ君は犬だから。。。。

せめて、たまに帰った時は、かまってあげるよーーーー
2587393468_8688eb6607_b.jpg
リラックス中に、写真撮られても、驚かないでね。。。。。
常に舌がちょっと出ているのが治らないローズでした。

さあ、夏が始まる。実家に行ったときにピトッと横にくっつく君は、アオキンを温めて
苦しめている。
でも、許してあげよう。
posted by アオキン at 11:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月17日

flickr stats

私の使っているweb albumの"flickr"
海外サイトをがんばって使っていると、気付かないうちに機能が増えていることに驚く。
タイトルの"flickr stats"もその一つ。

簡単な解析ツールだ。
私の写真を昨日何人の人が見てくれました。
みたいなものを一枚一枚教えてくれる。
グラフでも表示されるので、世界の人がどのような写真に興味を持っているのかが、わかる機能だ。
また、検索でたどり着いたとか、flickrの中のユーザが見たとか、ざっくりとしたユーザの把握ができる。

見れるかどうかわからないけど、こんな感じ
http://www.flickr.com/photos/piroyuki_kanagawa/stats

たとえば、この写真
http://www.flickr.com/photos/piroyuki_kanagawa/2158103659/

これは、外部のどなたかが、どこかで紹介してくれているんだと思う。
なにかいろんな人が見てくれているので、きっと、魅力的な何かがあるんだろう。

なんて、自分の価値観以外で写真を見ることができるのも興味深い。
flickrから抜け出せそうもない。
posted by アオキン at 11:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月13日

TV本体は番組視聴の手助けをどれだけできるのか?

最近、TVを見たり、作ったりしているけど、
当たり前に視聴できるっていうところ以外で、付加価値を付けることで、新モデルが登場している。
そんななか、Userが望む。もしくはUserの潜在的希望をかなえるTVが毎年出ているのか?
とても疑問だ。

迷走するといってもよいTVについて、考えてみた。

まず、最近売れている理由は地デジ対応じゃないかな?
それ以外の理由で買うのは故障による買い替えくらいだろう。

毎年、画質は良くなっている。それは間違えないけど、
素人がわかるレベルで劇的に変わっているわけじゃない。

むしろ、コストを抑えるために中途半端と感じる機能も多いのではないかな?

じゃあ、Userに気に入られる機能って何だろう?
何か予約していると突然TVチャンネルを切り替えてくれる。とかあると便利かもと思う人もいるだろう。
これは、技術的にはOKでも、法律(規格だったかも)を犯すことになるので、できないのだ。

最近はやりのInternet接続ってやつは単純なネットサーフィンは、正直必要ない気もしている。

そこで、いろいろ突き詰めていくと、基本的にTVと外部入力がしっかり見えて、
切り替えが早いシンプルなTVに行きつくと思う。

機能がごちゃごちゃついたり消えたりしているうちは、機器は発展途上だ。
シンプルでしっかりしたレスポンスのTVこれが、将来出てくると思う。
posted by アオキン at 12:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。