2008年11月18日

心に響いた言葉

ある雑誌の記事で、発展途上の外国の小さな地域の人の考えが載っていた。
その地域は、NGOとかが積極的な支援をしていて、
近代化が進んできている。いわゆる欧米文化のお仕着せだ。
まあ、金銭的に豊かになるためには、間違いなくとるべき方法ではある。

そして、その地域もそれを望んでいる。
しかし、その地域から外部の大学に行き規制したものの中には、
疑問に持ち始めている人もいる。
「我々の地域における豊かさの定義を我々自身がしなくてはならない。」
「池と海を比べても意味がない。」
「池は、海をうらやましくも思わなければ、海を目指すわけでもない。」
池は池として存在する価値や意味があり、また海もおなじ。

地域の文化を誇りに思い、欧米文化にない別の尺度を探そうとする強い言葉。
こんな言葉が心に響かないわけはないのだ。

どんな有名な政治家や宗教家の言葉よりも素敵だと思う。
posted by アオキン at 15:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月17日

カレンダー発注

カレンダーを壁掛け用と卓上用でそれぞれつくってみた。
壁掛けは、季節の写真。
卓上は、狛犬のもの。

なぜかこういうものを発注するときに怒られるのが、写真の解像度。
フィルムカメラの写真をscanしたものは、解像度が低くて使えない。
でも、パソコンで見る限り、A4くらいまでは持ちこたえてる感じなのに、
卓上カレンダーも作れないのだ。

ちょっと、いやすごくいらいらした。

ということで、ベストショットを用意できたわけじゃないけど、それなりにい出来だとおもう。
会社ではいつも使っているSUMOMOさんのカレンダー。
家では、自分の写真カレンダー。

満足するに違いない。
壁掛けカレンダー一部3800円
卓上カレンダー一部1200円

これが、20%OFF送料無料という、会員価格で申し込めた。
到着が楽しみだ。
posted by アオキン at 13:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月14日

中華

中華街で中華を食べる時は大人数がよいね。
いろいろ頼みたいし、わいわい楽しい。
昨日は、上京した義母、義妹、妻と4人でたべました。


おいしかったけど、頼みすぎて、もう食べきれないよ。
6人くらいで食べたらもっといろんな種類を食べれたかも。

まあ、食べきれなくてちょっと残しちゃったけどね。
posted by アオキン at 11:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月13日

くるみ割り人形

11月のカレンダーの柄。
くるみ割り人形。

このイラストに何度癒されたことか。
そもそも、胡桃を割る道具として、人形型にし、口に胡桃をセットして、
胡桃を割るってのを考えた人は、ユーモア大賞的なものをもらったのだろうか?

もらってなければ、タイムスリップができるようになったら、あげにいこう。

しかし、現代。
すでに中身だけで売っている胡桃がべんりだということは間違いない。
posted by アオキン at 13:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月12日

最近カメラ買いすぎ。

2000円以下のカメラを2週間で、8台近く落札している。
300円〜15000円近くまで。
ほとんど300円なんだけど、本当にもうしばらくは、買うのやめないと
借金地獄になる。

12月に入るまで、つつましやかな生活を送る宣言。
お気に入りは、ゴジラとキングギドラと一緒に写真が撮れるカメラ。
カーネルおじさんフレームのカメラ。

いずれも300円。
晴れているときしか使えないし、フィルム使いきるまで、それしか撮れないから、
使う機会は、そうない。

さあ、もう買うのはおしまい。撮りに出かけるよーーー

しかし、あと3台カメラが宅配便で届く予定だ。
posted by アオキン at 12:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月11日

そうかオークションだ。

マクドナルドとコカコーラのコラボグラスが最近CMで流れている。
全種類集めようと、夫婦で協力して、LLセットを注文して、
赤1個、青3個が集まった。
でも、緑は出ない。

でも、食べたくないもん。もうマクドナルド。
マヨネーズ嫌いだから、あの手のものは好きではない。


で、ようやく気付いたオークション。
昨日無事に緑を320円でGET!
抑えで落札を2件していたけど、2件とも落とせた。
もう一個は、560円。

3色ゲットもそれのほうが早かった。。。。

始めからオークションにすればよかった。

学んだこと。集める系はオークションでまず検索。
posted by アオキン at 14:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月07日

今度やってみる料理

海老チリパスタ。
青春は最後のおとぎ話というカフェに存在するメニュー。
を、パクッてつくったマイミクさんの写真がとても美味しそうだった。
ダイエット-3Kgに落ち着いたら、作ってみる。

想像するだけで、おいしそう。
通常の海老チリをパスタにからめるだけだけど、
シメジなどのスペシャルな具も加えて、豪華にしてもおいしいようだ。

見てくださった方。
ただの私的メモです。御免なさい。
posted by アオキン at 12:32 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月06日

最近悲しく思うカメラ事情

トイカメラという言葉をご存じだろうか?
まあ、おもちゃのカメラって意味です。

このトイカメラと普通のカメラの境目はどこかという話。
規定なんかないんだけど、トイカメラって今売られている中古カメラに、
アンティークカメラが含まれることが多い。
アンティークカメラでも東欧やロシア、中国で作られたもの。
そういったものは、実はその当時人気のあったカメラのコピーで、
かなり性能が良かったりする。
トイとしての役割など全くない。
今となっては、写真を撮るのは、カメラの性能の良さだと思われている人が多いが、
要は、撮影者の腕なのだ。
よく考えてほしい。
プロカメラマンの存在。
高い性能のよいカメラを持った人ならだれでもなれるのか?
それで飯が食えれば、特注でもしてカメラマンになる人多いよね。
根本はわかっているはずなのに、なぜが多機能ではないシンプルなアンティークカメラが
トイカメラに分類されるのか?
理解に苦しむ。

本当のトイカメラは、どこかしら遊び心のある性能2の次のカメラだとおもう。
いっそ、世の中のカメラをみんなトイカメラと呼べばすっきりするかも。

アオキンは、おもちゃのカメラ好きだし、とにかく軽い小さいカメラが好きだ。

どんどん、フィルムは製造中止だ。。。。
インスタマチックとかラビットなど、もう使いたくても使えないカメラが存在していること自体かわいそう。

みんなフィルムカメラは今更意外と面白いよ。
posted by アオキン at 11:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月05日

マグだらけ?

安いからって、ヤフオクでマグカップを沢山落札しすぎた。
もう、金欠。

しかも、家に不在通知だらけ。。。。。

コーヒーパーティーができるくらいのマグカップの猟になりそう。
もう、マグカップは落札しないぞ!!

それもこれも、円高でアオキンの憧れのFireKingの値段が下がってきていること。
そもそも、マグカップに何千円もかける人がいなくなったことによる低価格競争。
3年くらい悩んだけど、昔は10000円くらいしたマグカップもうまくいくと1000円くらいで落札できる。

あぁ、いいわけですとも。
本気で欲しかったものは、3400円で落札。
市場価格の半値以下だ。
幸せな気分でコーヒーだ。
もちろん、ブレンディのインスタントコーヒー。
原田知世が宣伝してたし、これで決まりだ。
posted by アオキン at 10:37 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月04日

F1に神様がいた。

観ましたか?ブラジルGP!
アオキンは生で見て、かなり眠いにもかかわらず、最後まで展開が読めずに、
終わった時には目がぎらぎらしてました。

あの残り2周で、ヴェッテルがハミルトンを抜いて、グロッグとの差が30秒以上も開いていた時、
マッサがチャンピオンになる夢をフェラーリファンは現実のものととらえていた。
しかし、ファイナルラップの最終コーナー。
グロッグがまさかの減速。。。。。。。
チャンピオンは、ハミルトンの手に。。。。。

劇的すぎて、どうしてよいのかわからない。
マッサが優勝したのに、今年最高勝利数なのに、、、、、1pt差でチャンピオンを逃した。
ハミルトンの涙。マッサの涙。
本当に美しかった。


来年は、マッサがチャンピオンになると信じてやまないわけです。
でも、トヨタはしばらくブラジルで売れないんだろうなぁ。

まあ、ハミルトン嫌いなアオキンですが、認めるしかない。
あきらめずに走る姿勢がマッサと共通する思い。

来年は、ルノーもトヨタも速そうだ。
もしかしたらホンダも速いかも。
ヴェッテルが加入するレッドぶるも捨てがたい。
今から来年が楽しみになる。

こんな劇的なF1は久々だ。F1の神様の存在を知らしめた。
posted by アオキン at 11:16 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月31日

今日はハロウィン

Trick or treat?
ハロウィン、日本ではなじみがないこの行事も、だんだん根付いてきているように思います。
街中カボチャのランタンだらけ。

いたずらかおかしか?
そんなの知らない子に言われたら、お菓子をあげたくなりますが。。。。。
持ち歩いていません。

そもそも、
「知らない人に話しかけちゃダメ。」
とか
「知らない人にもらったものを食べちゃダメ。」
という風習が日本にはあります。(もしかしたら世界的に。。。)

子供たちが、ふつうにハロウィンの日にお菓子がたくさんもらえるような時代が
昔はあったに違いない。

そんな日が早く戻ってくるといいです。
そしたら、スーパーでいっぱいお菓子買っておくのに。。。。。

余ったお菓子はアオキンが責任を持っていただきますよ。
posted by アオキン at 10:35 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月30日

???ダイエットに気をつけろ

巷に広がるダイエット法の種類。
これが聞かないとは言わない。
ほとんどのものが実体験に基づくからだ。

しかし、重要なのは、一生続けられるか?
ということ。

人間が一日にとる食事のうち、60%が生きるために必要なエネルギー。
呼吸などに使われるものだ。基礎代謝と呼ばれている。
そして、10%がその食べ物を消化するために使われる。
残りの30%を歩行などの運動で消費しなければならない。

しかし、ダイエットの成功失敗を繰り返すと、基礎代謝が減るのだ。
これは、ダイエットを急激に行う場合に筋肉は必ずヘリ、
太る時には贅肉で太るために、仮に同じ体重だとしても、
筋肉が贅肉になっている分、代謝が悪くなるのだ。
仮に基礎代謝が減った場合には、その分普通の人よりも運動量を増やさなければいけなくなる。

これが、さらなるダイエット法へとつながり、悪循環になるのだ。

つまり、痩せて維持するためには、一生そのダイエット法を続けなければならないことになる。
毎日、体重計に乗り記録を付ける。
食事制限は無理なくできるような自分なりの制限で、最低体重維持。
運良ければ減るくらいのもので様子を見る。
これが当たり前になってきたら、またちょっとした制限。
そんな感じで、自分の理想の体重まで落としてキープすればよいらしい。

つまり、ほかの人が成功したからと言ってダイエットが成功するとは限らない。
甘い物が好きな人に甘いものを食べないダイエットは向かないし、
運動苦手だったり忙しい人に、毎日の運動量など決めてはいけない。
自分の意志で、ゆるーくやればよいのだ。

そんな感じで、アオキンのダイエットは続きます。
posted by アオキン at 10:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月29日

年末調整

今年も、年末調整用の資料を書いた。
今年も、訂正印押した。
あの手の資料は、なんか不親切で難しい。

無事に帰ってきますように。
posted by アオキン at 11:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月28日

護る

夜もにぎわう渋谷の街
shibuya.jpg

そんな渋谷の駅から歩いて10分もしない所に神社がひっそりと建っている。
kinnou.jpg
ビルに囲まれた神社。
金王八幡神社だ。
起源は鎌倉時代にさかのぼる。
鎌倉時代には、渋谷城という城がこの神社を含む敷地にあり、
その中にひっそりとした社が建っていたようだ。
そこの城主が武勇に優れていたために、渋谷城がなくなったものの
神社だけは、そこにあり続けた。
今のような立派な形になったのは江戸時代。
徳川の将軍様が建てたんだって。

何百年も渋谷を守っている。
shibuya_shishi.jpg
その神社を守っているのが、狛犬だ。
この狛犬は、なにも言わずに黙って夜の喧騒を見つめている。

といえばきれいなんだけど、、、、
夜は、ホームレスの人が酒盛りしている日があったり、ちょっと行くには勇気が要ります。
いくら守ってくれても、怖いもんは怖い。

この写真も、撮ってはそそくさと逃げるように敷地を後にした。

でも、夜の神社は感覚が研ぎ澄まされる気がして好きなんだよな~
posted by アオキン at 10:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月27日

容量不足

写真を載せようと思ったら、容量不足。。。。
申請しました。

どこかで消さないとなぁ。
posted by アオキン at 10:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月24日

電車

今朝、信号機故障で電車が止まった。
まあ、それは機械だから仕方ないことだとしても、
あの、電車の運転間隔の調整とかすし詰めの感じは、何とかならないかなぁ。
会社に着いた時には、仕事をやり遂げた後のような疲労感で、ぐったりだよ。

ついたら、社内の引越しの手伝い。
そしてごはん。
なんか、スタートダッシュ失敗。
今日は帰りが遅くなりそうだ。
posted by アオキン at 12:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

狛犬のしっぽ

あんなしっぽのフサフサを思う存分触りたい。
posted by アオキン at 10:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月22日

なんか、なんかです。

なにか、違和感がある感じなんだけど、それが何か分からない。
そんなことありませんか?

頭の中で、思考の回転がいつもとちょっとだけ違って反応が鈍かったり、
一瞬、人の話を聞いていなかったり。

そんなときは、高言おう!
「なんか、なんかです。」

posted by アオキン at 10:46 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月21日

すっかり忘れてた。

今朝メールを見てびっくり。
すっかり忘れていたルパンのDVDの予約していたやつが、今日発送されたらしい。
1カ月以上前に買っていたから、結構驚いた。

これで、すご録からルパン消せます。

posted by アオキン at 13:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

商店街の底力

商店街はさびれる方向の話しかあまり耳にしないけど、
週末に行った谷中や根津は違った。

商店街の中には、肉屋が2軒と鶏肉屋が1軒あるが、ともに行列を作っている。
総菜屋も2件あり、活気にあふれていた。

なんか、街って感じだ。
これが、下町という空気なのかな。

正直、谷中は猫が路地にたむろしている静かな街で、たそがれている雰囲気なのかと思っていた。
行くと、すごい。
巣鴨がおばあちゃんで活気がある商店街なのに対して、
谷中は、もちろんお年寄りも多いが、中高年や若者までたくさんいるのだ。

最高に居心地の良い商店街だ。
なんせ、1周じゃもったいなくて、2周したほどだ。

なぜ、こんなに活気があるのか?
たしかに、大きなスーパーがないし、おそらく立てるスペースすらないような住宅密集地。
しかし、それだけではない。たとえ、スーパーがあっても商店街の人との交流や、
そこに生まれる愛着はゆるぎない濃いものだ。

機能している商店街。ずっと続いてほしいと心から思った。
東京の都心で、30円のコロッケ。
150円のメンチカツ。
100g150円のから揚げ。
1個80円の焼きおにぎり。
何を取ってもおいしかった。

こんにゃく専門店が商売していける街。
細い路地と袋小路の街。
安易に便利だからと一か所に集まったスーパーになびかない。
本当に商店街の底力に魅了された一日だった。

そして、谷中=猫はアオキンの中では????
猫はそんなに多くなかった。
ただ、想像以上に心地よい空間が広がっていた。
posted by アオキン at 12:37 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。