2009年02月06日

カメラ人口増加中

今、職場でデジタル一眼デビューした人が2人もいる。
周りでは、すでに持っている人も含め、半数くらいが、デジタル一眼を持っている。

そしてみんな口々に言うのが、「あれが欲しい。これが欲しい。」
そう、カメラははまるとあれこれ欲しくなるのだ。

アオキンは、デジタル一眼を買ったら、フィルムカメラが欲しくなり、
そのまま時代に逆行する形で、フィルムカメラを使い続けている。

本体もレンズも中古。

しかもそのほうが安いし、いろいろ種類がある。
まあ、ありすぎて、物欲がなくならないいわゆるレンズ地獄レンズ沼というところに落ちている。

古いレンズが、5000円を切って売っているともともと50000円くらいしたものがちょっと切なくなる。
救済したくなる。買う。

という、なんか必要かどうかも分からないものに手を出すのだ。
カメラなんて、1つあれば十分と思うだろう。

でも、シャッター音とか妙な機能が付いているもの。形や大きさなどが、気分を変えたいときに役立っている。

古いカメラが元気に写ることがいとおしくて、高級なクラシックカメラまで欲しくなる。
アオキンが今持っているのは、1960年のカメラ。1975年のカメラが古い部類のカメラだ。

これがまた、よく写るし、シンプルで形も可愛い。

さあ、頑張ってお金貯めよう。
posted by アオキン at 11:46 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月05日

[映画]20世紀少年第2章

なんか、コミックスを忠実に再現したいのが目的の映画に違いない。
この2章にこれといった見どころはどこなのかわからなかった。
お勧めできないが、3章を観るにあたり、観ておいたほうがよいと思う程度。

少し感じたことが、豊川悦司さんと平愛梨さんのイメージビデオじゃないかなぁ。

不完全燃焼な作品。
原作を大切にしつつ、なにかあればよかったのに。。。。
3部構成を2部構成にするとか、まあ、3章を見てみないとあまり文句を言うのはね。
posted by アオキン at 13:11 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月04日

結婚式の招待状

昨日、結婚式の招待状が友達から届いた。
先月、聞かされた結婚。なんか久し振りすぎてわくわくする。

お小遣い制や、結婚してからの悩みを飲みながらつぶやく親父の集まりが
開けそうな感じじゃないか。

この結婚式、夫婦で呼ばれている。
ありがたいことだ。

妻の悩みは着てく服。

アオキンの悩みは、余興の成功。
すごくしゃべりベタの友達が、司会やるって張り切っている。
新郎からは、グダグダにならないようにってくぎを刺されている。
あぁ、どうフォローすればいいんだ。。。。。

でも、めでたい席だし、楽しいだろうなぁ。
posted by アオキン at 11:14 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月03日

映画釣りキチ三平を見るにあたり

前売り券を買って、ようやく公式HPを見ることにした。
CMで見た感じでは、夜泣き谷ってことなので、マンガのストーリーを
再現する映画かと思っていた。

それが、なんだか香椎由宇さんが何のために出ているのか?
意味がわからなくなってのHPでの確認だ。

なんと配役三平愛子。。。。。誰それ。。。
三平の姉で東京に在住。
教育を受けさせるために、東京に三平を連れていこうとするのを
一平さんが三平が魚釣ったら東京行きはやめて。
みたいなストーリーのようだ。

まず、コミックでは三平愛子なんて人は登場しない。
三平には兄がいたはずだけど、幼い頃に沼に落ちて、死亡。
母もその時に死んだはず。

愛子といえば、魚紳さんと結婚する愛子ねぇちゃんだが、
平成版でも婚約状態らしいし。。。。
しかも、三平と魚紳さんが初めて出会う三日月湖に住んでいたはず。。。。

大体、夜泣き谷の怪物といえば、左膳岩魚を釣る話。
猿のサンペイが出てきたり、銀次おじさんがでてきたりして、
ダム建設反対したりするやつでは?????

あの話には、
魚紳さんは出てなかったような。。。。。


まあいい、これ以上は映画を見てから書こうじゃないか。
我が心の書「釣りキチ三平」が映画の中でも生きていますように。
posted by アオキン at 11:17 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月02日

[映画]マンマミーヤ

メリルストリープ主演のマンマミーヤを早速観てきた。
彼女の演技力と歌唱力に素直に脱帽した映画。

私は、ミュージカル映画はあまり好きではない。
突然歌いだして、意味がわからないからだ。

この映画もその典型なんだけど、
ABBAの名曲がセリフのようにしっかりマッチしていて、
すごく斬新だ。

映像の効果なのかもしれないけど、とにかく前半に笑い部分が集中し、
後半に感動部分があり、泣ける映画にになっている。

特に女性が号泣する姿が印象的だった。

中には、嗚咽を漏らしつつはまる人もいた。
アオキンの真後ろで見ていた人がそうだったため、
アオキンが感情移入する前に「ウフィ〜」って聞こえてきて、
正直困った。

まあ、それだけ、いい映画なんだろう。

個人的には、主役の周りの人物がすごくいい味を出していて、
たとえば、娘役のアマンダセイフライドの歌唱力と、
多様な表情が映画に引き込む。

ピアースブロスナンもすごくいい。

何と言っても、この舞台となったギリシャの島がとても印象的。

ロングランしそうな気配だ。

posted by アオキン at 11:41 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月30日

旧正月終わり

旧正月は日本では何それって感じですが、
中国圏の人たちにとっては一年で一番華やかに次期。

会社の中国、マレーシアの拠点はお休みです。
だから何か問題が起こっても誰もいない。
ついにみんな復帰した。

いろいろ仕事が進んで気分がよい。

まあ、旧正月が全世界のお祝いになっていればもっと気分がいいかもしれないけどね。

posted by アオキン at 11:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月29日

物欲王子

アオキンは、生活に支障がないくらいものを持っている。
でも、多趣味なためか欲しいものだらけ。

1.カメラ関係
(1)デジタルフォトフレーム
(2)外付けHDD
(3)交換レンズ
(4)もちろんカメラも

2.釣り関係
(1)単純に釣りに行きたい

3..お料理関係
(1)フードプロセッサーのいいやつ
(2)コーヒーメーカー
(3)オーブン
(4)圧力鍋

4.アウトドア関係
(1)テント
(2)ペンライト

5.ファッション
(1)かばん
(2)下着

6.AV家電
(1)加湿器
(2)TV

などなど、尽きないのだ。

今年の目標は、コンパクトデジカメの買い替え。
もう、4年目になるアオキンのデジカメ。
さすがに写りが悪くなってきた。防水なのに、パッキンが微妙。
など、ちょっと使えるけど、ぼろぼろになってきているのだ。

週末におはらいに行くので、物欲も抑えられるといいなぁ。
posted by アオキン at 12:49 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月28日

暖房→朝寝坊

暖房のタイマーをセットして、寝ると、
暖かさで朝目覚めない。
目覚めたとしても、のどが痛くなっている。
目が乾燥している。

体力の消耗から朝起きるとっ気に既に始まっている。
加湿器は必要だ。
posted by アオキン at 12:18 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月27日

明るい時代を迎える努力

ニュースを見ると不景気の話が多いですね。
ホンダがF1撤退に続き、ハンドボールも撤退だとか。
派遣切りとか、新卒の採用取り消しとか止まらない。

景気はどんどん後退していくようですね。

でも、明るい話題を少しでも多くしていく努力って、ここでも必要だと思う。
どうすれば、景気が良くなるのか?
そもそも日本の景気が悪いのは、日本が外国の景気に依存しているからではないのか?
だったら、一時的につらくても、外国の景気回復をまず優先するべきではないのか?

なぜ、国内にお金を適当にばらまこうとしているのか理解に苦しむ。
海外旅行とか個人輸入とか、そういう外国にお金を落とす政策とかないのかなぁ。
関税下げ足り、空港利用税を一時撤廃したり、支援金出したりさ~
喜んで、外国に遊びに行くんだけど~

そういう大胆な政策をしてほしい。
同時に、国内の弱者への支援。
ハイテク系の農園を増やしてみるとか?
それこそ国営農園や国営林業、国営漁業でもいいさ。
そこで収穫して作物で、炊き出しでもすればいいし、
ノウハウを学んだ人が、独立するのもいいかもしれない。
そうすれば、それにかかわれる人は建設業界、農林水産業、電気、自動車業界
土地を提供する地方にだって、お金は回るのだ。

その場しのぎの政策ばかりが目について意味がわからない。
消費税あげるのも税金の使い道がくその役にも立ってないと思えばこその反対だ。
国民生活を安定させる気もない政府が何言っても駄目なんだと思うよ。

この早い時期にお金使わなくてどうすんだろう。。。。。
早めにアクション起こさないと、不安感に押しつぶされちゃうよ。

なんか真面目になっちゃった。
ようは、海外旅行安くいかせてくれよーーーってことなのだわーい(嬉しい顔)
posted by アオキン at 13:22 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

冬は、ざっくり料理がうまい

冬の定番料理といえば、鍋。
適当に材料切って、鍋にぶち込んで、火をかける。
後は、食べる。

トン汁や、ラーメン、煮込みうどんなど、豪快に盛り付けたものが食欲をそそる。
アツアツのところを一気に食べたい。

春や秋は、味覚を大切に繊細に料理して、炊き込みご飯とか、ちらし寿司なんかがやはり
食べたくなるね。

冬の料理は作り手と食べ手の意見が合いやすい。
作り手は、冷たい水に長時間手を濡らす込んだ料理を作りたくないし、
刻んで煮こむ鍋、カレー、シチューなどほっとけばできる料理はありがたい。

食べ手は、さっと体を温めたかったりする。
寒い中、刺身とか出てきては困るのだ。


なんか、冬ってそういう意味では料理しやすいし、
満足感得られるし、良いよね~
でも、春を待ちわびている自分も少なからずいるわけです。

posted by アオキン at 13:00 | 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月23日

つらら

3214862073_82b929d4bd_o.jpg

雪も都会の人間にしたら楽しいけど、
つららも格別。
昔は、神奈川県の都市部でも大雪になって、小学校の授業が雪合戦になったり、
数少ない年1回の積もる日に備えて、プラスティック製のそりや、スキー板が
普通に売っていたりした。

寒い日、雪を踏み台にして、屋根の日陰側から大きなつららを採取する。
友達同士それこそ血眼になって捜し、
冷たいつららを剣に見立ててチャンバラをしたものだ。

太いのを見つけると、ヒーローだった。
折れないし、カッコよかった。

ピカピカにするために、雪をまぶして、こすりながら磨いたり、
学校の行き帰りの小学生が、お城に行く騎士や侍のような気分だった。

今は、温暖化とか言って、雪も積もらないし、気温もあのころに比べて暖かい。
もう、2〜3度暖かくなると、関東では桜が咲かなくなってしまう。
それは、サクラが寒くならないとつぼみを付けないためだ。

また寒いけど、大変だけど寒い冬が関東に戻ってこないかなぁ。
春の楽しみのためには、必要な辛抱なのだ。

しかし、子供たちにとっては、自然現象を楽しく体験できる貴重な季節なのだ。

posted by アオキン at 11:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月22日

割に合わない出張

社内ネットワークを使った教育を受けなければならない。
対象は全社員。

だけど、この教育は、ゆっくりやって30分で終わる。
それなのに、片道20分かけて、交通費かけて行かないといけない。
往復の時間がもったいないから、業務終了後に行くことになる。

あまり遅い時間に行くと、最終寄託者になり、点検業務が発生する。
微妙なポイントで行かないといけない。
かなり微妙。

しかし、逃げられない。
Um,,,,,,,
posted by アオキン at 13:14 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月21日

備忘録

最近、頭がおかしくて、備忘録を付けることにした。
そうじゃないと忘れちゃう。
と思ったんだけど、備忘録を付けていることを忘れちゃう。

難儀やなぁ。
posted by アオキン at 11:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

なぜ、この寒さ対策はあまりないのか?

寒い時、外出するのに、コートや、ブルゾンなど、上半身を温かくするものは多数ある。
しかし、下半身は、ズボンが厚手になる以外あまりないのはなぜなのか?
当然、ズボンの下にはく、股引とか毛糸のパンツはあるにしても、
ズボンの上にはくものは、ウィンドーブレーカー以外ないのではないか?
下半身ジャンバーみたいのあると動きにくいからかなぁ。
でも、下に股引とかはくと、室内で暑いし、、、、、、不便だよなぁ。

温度調節しやすい何かあればいいのに。
posted by アオキン at 11:16 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

幸せを分かち合う

2004年に友達が結婚した。
その時も余興で獅子舞を行った。
獅子頭担当が、この度、結婚することになった。
獅子頭担当は、新郎新婦の今後の幸せを約束するためにある重要な役目を持っていた。
その幸せをおすそ分けしてもらって、僕らの仲間の中で次に結婚することになったのかもしれない。
残された仲間はあと2名。

結婚式のブーケの伝説のように、我々の獅子舞に新たな伝説が生まれてくれるのか???
ちょっと期待している。

そのせいか、アオキンは今回、妙に張り切っている。
獅子が、幸せを運んできてくれますように。
そして、幸せを逃さないサポートをしてくださいますように。

そんな願いを込めながら、仲間でしっかりやり遂げたい。
posted by アオキン at 14:28 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月17日

なんのため

休日出勤の依頼を受け、休日出勤しています。
でも、なんか、暇です。
リーダー3人と実働人員2名。

お昼を優雅に食べ、ぼーっとやることない感じ。
再現実験していて、ひたすら待つ。

自分担当範囲じゃないので、ソースをおうにも起きてくれないと、
まとも絞れない。

こんなすがすがしい休日出勤初めて。
posted by アオキン at 15:11 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月16日

復帰

仕事復帰してみたら、
アオキンが不具合出して大問題になっていて、
寝ている間に仲間が治してくれていた。

なんか、申し訳なくて、居心地悪くてむずがゆいです。
みんなに愛されていてうれしいけど、
どなって怒ってくれなかったりする分、胸に来るねぇ。

ほんと、ありがとう。
これからも愛されるアオキンでいられるように精進します。
posted by アオキン at 14:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月09日

3月のライオン

昨日、同僚から借りて読んだけど、といってもとちゅうまで、
かなり面白い。

ハチクロの作者の作品なんだそうだが、肝心のハチクロは、名前しかわかんない。
この3月のライオンは、お勧めできるなぁ。

まだ2刊しか出ていないし、ちょっと買ってみようかなぁっておもった。

将棋指しと心の傷がテーマなのかな?
わからない世界だけど、ついつい読んでします。
寝不足です。

今日の雪山は、かなりただ行くだけになりそうです。
posted by アオキン at 11:55 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月08日

足りないもの

今週末、学生時代の友達たちと雪山に行く。

現状必要で足りないもの。
1.厚手の長い靴下。
2.故障覚悟で使えるカメラのレンズ。
3.気兼ねなく遊べるためのお金。

4.徹夜でスキー場まで行くための精神力。
5.寒さにくじけない心。

1は、買う。
2は、買わずに手持ちのレンズを割り切って使う。
3は、どうしようもないので、諦める。
4は、いざとなったら寝てしまい、御免と素直に謝る。
5は、寒くない格好で乗り切る。

スキー場ってすぐおなか痛くなるのがつらいわ〜
スキー用手袋どこやったかな。。。。
家帰ったら捜索しよう。
posted by アオキン at 12:59 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月07日

1/7といえば

七草粥。
今日の朝ごはんは、七草粥食べました?
アオキン寝坊して食べませんでした。
今日の夕飯はこれで決まり。
草くって生きよう
posted by アオキン at 11:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。