2008年01月07日

正月の賢島は、かなり日常と変わらない

正月に、妻の実家に行ってきた。
三重県の志摩なのだ。
妻の実家から、近鉄で少し行くと、賢島という終着駅にたどり着く。
志摩観光ホテル以外は、有名なものは無いけど、かつては、真珠がとても有名で、
たくさん作られていた。
いまや、ワンマン電車で、人は少なめ。
2158091827_b710f67d94_o.jpg

向かった先は、志摩マリンランド。
妻の実家付近で、くばっていたパンフレットに、年中無休。裏側体験ツアー(要予約)
などとかいてあり、早速電話して、伺うことにした。
チケットは、大人1200円くらい。
まあ、かわいい魚のえさ代だし、仕方が無い値段。
予約のツアーは、10:30からなので、少し時間が出来た。
ペンギンのショーをみていたら、その時間だ。
まずは、保育室と呼ばれる幼魚を育てる小屋に入った。
天然記念物の都タナゴとかいっぱいいたけど、かわいかったのは、タコ。
クリオネみたい。
2158098215_5f698cd321_o.jpg

次々と明かされる水族館の裏側。
衝撃だったのが、珊瑚は、全部張りぼて、、、、、
2158898212_c51459a9d3_o.jpg
まあ、よく出来ている。
魚にエサをあげたり、エサの解説や、電気施設の見学などあり、
最後は、マンボウ。
上からのぞいていると、マンボウが顔を出した。
かなりグロテスク。
でも、よくみると、かわいい。
飼育員がえさを口に入れていた。
2158899630_f5648d2f9f_o.jpg

見学終了後に、水族館に行くと見方が変わる。
さっき上から見ていたものが、横に見える。

そしたら、この水族館のウリである海女の餌付けショー
正直面白かった。魚が群がってました。
2158103993_0d021241c5_o.jpg

他にも見所はたくさん。
ドクターフィッシュ体験。
角質がなくなります。
2158093461_a9a8af1f35_o.jpg

冬場は、空いています。しかし、ムツゴロウはみれない。
2158092437_71275f15dc_o.jpg

すごく楽しめた。
その後、志摩観光ホテルへ。
菜の花が咲いています。
2158107313_335747d9eb_o.jpg

景色も漁村みたいな感じで、妙に落ち着く。
しかし、正月をアピールしていないいい感じの街でした。
また行きたいと思います。
2158905864_fc8b497e70_o.jpg
posted by アオキン at 11:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。