2007年12月27日

同世代

この言葉は、曖昧でとても自分勝手な言葉だと思う。
言わば、言ったもん勝ちの言葉だ。

自分は、31歳ですが、同世代に含まれる人間は、同じ歳の人間も含めかなりの幅を持たすことも出来るし、
狭めることも出来る。

例えば、福田内閣をすごした世代を前提に同世代といえば、0歳児〜今生きている100歳くらいの人まで含められる。

団塊の世代などという場合の同世代は、2年間ぐらい。

団塊Jrも少なく絞り込めるだろう。

自分の発言の中で、同世代といえば、話の中心となるものを共通認識している世代になる。
小学校の頃、キンケシはやったよね〜なんて前提をつければ、5年くらいの間があると思う。

年下の子と話をしていて、話題についていけたら、そのとき同世代だね?
的な共用をすれば、年下と同じグループになれるし、
先輩を気遣って、同世代じゃないですか?
的な使い方で、グループに入れてあげることも出来る。

自分のさじ加減ひとつで相手にわからない範囲をもたす「同世代」という言葉は、日本的だ。

しかし、英語でも「same generation」っていえば、同世代をさす。
どれくらいの意味合いを持たせられるのかは、英語が苦手な私には知る由も無いけど。。。。
posted by アオキン at 10:41 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。