2007年12月25日

クリスマスは、家で楽しむと寒くない

クリスマスを家で過ごすなんて、10年以上前のことだ。
あるお年頃になると、彼女と過ごすのがステータスだったり、
まあ、楽しいと思ったりする。
さらに、いなくてもいないもの同士つるんで、鍋とかそんな過ごし方がクリスマスの過ごし方だった。
小中学校のときは、クリスマスは、家でケーキとケンタッキー。
小さい頃は、サンタさんを待っていた。

そこが、最少年齢31歳のクリスマスホームパーティーをやってみたら、意外と面白い。
アオキンは最年少なので、サンタ役。両親と祖母のクリスマスプレゼントを用意した。
デパートで思いつくまま、クリスマスプレゼントを選ぶのは楽しい。
両親は、食事を調達する役。
実家でやるはずが、祖母が寒いから外に出たくない。って言いまして、、、、
場所の提供が祖母。
食器洗いが妻の役。

そんな感じで、クリスマスパーティースタート。
お茶と漬物と、クリスマスのチキンなんかを食べまして、
ケーキをたべ、クリスマスプレゼントの贈呈。
プレゼントも渋く、湯のみとか羽毛の肩掛けのようなベスト。

そのパーティーの間中、90を超えるばあ様しゃべりっぱなし。
女は、いくつになってもしゃべるんだなぁ。

でも、あったかいいいクリスマスでした。
外に出て、行列並ぶクリスマスは寒いからイヤよね~
posted by アオキン at 10:15 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。