2007年09月11日

ペルセウス流星群を見に行ったはなし

あなたの旅の思い出をブログに書こう!

曇り空の中雲の切れ目を目指して、一路、西へ。
長野方面へ車で行った。

途中渋滞につかまり、山梨に入ったところでそろそろ雲の切れ目を〜
たどり着いたのが河口湖の道の駅。
その場で待機して、星を見た。
夜、夏なのに寒くて半そで一枚の私は、震えながらも、星を目で追いかけた。
数え切れない流れ星の量に寒さを忘れていった。

3時過ぎまで星を見て、車で寝た。
目覚めたのは、5時。

もう、あの光景は無く、朝日がのぼり始めたオレンジの湖だった。

たぶん、一生忘れないたび。
お金はかからなかったが、得たものは大きい。


posted by アオキン at 20:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。