2007年06月19日

高尾山グルメ

高尾山の見晴台で、天狗焼という食べ物を買った。
IMGP4147.JPG
天狗の顔をした鯛焼きみたいなものです。
中の餡は、黒豆でできています。
皮はさくさくしている表面としっとりした中側の相性がよい。
裏には焼印で、天狗焼
IMGP4148.JPG

下山後、高尾山口の蕎麦屋さん「高橋屋?」名前忘れちゃったけど、そばを食べました。
そばの前に、「湯葉こんにゃくの釜揚げ」
IMGP4172.JPG


そして、出し巻き。わさび海苔と大根おろしでいただく
IMGP4170.JPG


ここまでパーフェクト。
そして、「とろろそば」
ぶっ掛け風に液につけてあり、別途とろろとウズラの卵がついてくる。
とろろの腰が強くて、混ざりにくい。このままでもうまい。
蕎麦は、また香りのしっかりした腰のある爽やかな麺。
ぶっ掛けてぐちゃぐちゃにして食べてもうまい。
汁はもう少し辛いほうが好きなんだけど、山芋との相性を考えると計算されているのかもしれない。
IMGP4173.JPG

ジュンサイは、飾りです。無くても味に変化は無い。
IMGP4174.JPG


帰りがけにファミマで買ったなつかしの飲み物まだ売ってたんだねぇ
IMGP4175.JPG


満足のお腹で夕日を見つめた。
IMGP4178.JPG
IMGP4176.JPG
posted by アオキン at 01:22 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。