2010年03月15日

スーツ

久々にスーツを作った。
6年ぶりくらい。
そしたら、いろいろ変わっていて驚く。

僕がスーツを着ていた時代は、3つボタンスーツが流行っていて、
ポケットも細工がしてあるのが多かった。

それが、2つボタンの細工なし。
かなりシンプルなものがはやっているようだ。
その分、ワイシャツで楽しむのが流行しているらしい。

土曜日に、渋谷の紳士服AOKIで3着目1000円という価格破壊の金額設定のスーツを購入。
濃いグレーと薄いグレーの2着を購入。
40000円+1000円で2着買った。

どうも、デパートの紳士服売り場と同程度の仕立てで、安い。
さらに、流行に乗らなくてはと、ちょっとおしゃれなYシャツを5枚購入。
これも半額で、1枚2500円程度。
半額のベルトも購入して、合計60000円位使った。

久々に作るから、サイズも測ってもらい、試着を繰り返し、
鳩胸でジャケットのサイズが大きくなると、ズボンのウェストを詰めるとか、、、、
面倒なのだ。しかもスーツの丈が大きくて、腕のナガワはちょうど良いけど、
おしりが全部隠れちゃう。。。。

あれもこれもと試着して、サイズの合うシリーズを見つけ購入に至った。

普通すそ上げなんて次の日にできるイメージなのに、
3日くらいかかるらしい。
面倒なので、1000円払って送ってもらうことにした。

4月からは、スーツで働く職場になるカモなので、作ったんだけど、
やっぱり僕は、スーツが似合わないなぁ。

スーツが似合う大人の男になるのはいつ何だろう。
もう、34なのに。。。。
posted by アオキン at 10:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。