2010年01月25日

PhotoVision

前々から気になっていたサービスというか製品。
PhotoVision。

これは、フォトフレームに、携帯から直接写真を送り込めるという製品。
SIMが1枚フォトフレームに内蔵され、その電話番号に写メールを送ると
送られたフォトフレームは、受信後、自動的にスライドショーに組み込む。
そんな製品。

本体価格が2万円くらいで、月額980円のサービスだ。

それが、サクラヤの閉店売り尽くしで100円でしかも20%OFF適用で、
80円。の初期投資で使えるのをたまたま目撃。
思わず、購入。

現在、キャンペーン中で、2年間の縛りはあるものの月額490円で、それが使える。
2年間で12000円程度で、遊べるのだ。

もちろん、このPhotoVisionのアドレスを知っていればどなたでも、写真を追加することは可能。
ただし、SoftBankの携帯からのみという制限つきだ。
セコイぞ!SoftBank!

これにより、私が教えた人には、みんなからいろんな写真が送られてきて、それを楽しむことができるのだ。
かなり楽しい。

このPhotoVisionは、カレンダー表示や、時計表示を兼ね備え、SDHC対応のスロット付きで、
SDカードに写真を入れておけばそちらも表示は可能。

OFFタイマーとONタイマーがあるので、PhotoVisiionを指定の時間表示を切って置くことが可能。
寝室に置いても、夜中安心だ。

また、契約を解除した後には、普通のフォトフレームとしても使えるすぐれもの。
フォトフレームとして、最低限必要な機能は兼ね備えているわけだ。
内蔵電池はないので、ACアダプターが必要なことがちょっとだけ残念ではあるけど、
予期せぬ写真が表示される楽しみは、格別の面白さだ。

使い方は簡単。
電源をOn。
後は、写メールを送るだけ。


注意したい点
1.部屋でSoftBankの電波が届かないところでは、もちろん使用不可能だ。
2.変態な趣味がある友達にアドレスを教えると、台無し。
3.写メール(メールの内容は、文字も表示される。)のみで、デコメで送ると表示できない。
  文字だけのメールも受信されるけど、表示はされない。


皆さんもPhotoVision始めてみてはいかがだろうか?
posted by アオキン at 09:20 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。