2010年01月19日

クラウドはここまで広げられるの?

NoopとG同じGoogleから昨年発表された言語だ。
同じ会社から、新しい言語が2つも出るなんてすごいね。
でも、1つ引っ掛かるのが、どちらもローカルマシンでコンパイルする言語なんだよね〜
今のところってことなのかなぁ。

まあ、冷静に考えれば、ソースコードをネット上に放り込んで、ネット上でコンパイルするなんて、
いうのは、効率が悪いのかなぁ。
どのCPUのどのOSで動作させるのかも選択しないといけない?
でも、web上で動作するアプレットとかアプリなら必要ないよね?
ゴニョゴニョ。。。。

クラウドの雄Googleも、さすがにマシンパワーを気にしますよね〜
彼らの理想は、ただwebが立ち上がるだけのOSがあって、あとはweb上で、
全て行えるような世界なのだから、それに向けて進んでいるんだろうね。

英語弱いから勘違いしてるだけかも。
私はなんだかんだ言って、ハイブリッドの今の環境が結構気に入ってます。
秘匿性の高いものは、ローカルに保存しておきたいもの。

posted by アオキン at 09:54 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。