2010年01月12日

プリン。固めがいいね!

プリンといえば、昔から食べているデザートです。
パステルがとろけるプリンを発売して以降3大派閥を作っております。
とろける派とクラシック派。プッチン派。
アオキンは、日常あまりプリンを食べませんが、クラシック派なのです。
もちろん、どのプリンも好きですけど、
しっかりとしたプルプルが好きであります。

そんなクラシック派の皆様にお勧めなのが、
神奈川県の葉山で作られる素敵なプリン。
マーロウなのです。

ビーカーに入った存在感ある200mlは、一食分の食事としても十分な量。
食べ始めたら止まらない食感と味。
ビターともスウィートともいいがたい独特のカラメルと、バニラの香りたっぷりのしっかりしたプリンが絶妙であります。




マーロウあずき

このしゃしんは、あずき味。
初心者の方には、プレーンがお勧めです。

マーロウのロゴを見ればわかるとおり、
マーロウはフィリップ・マーロウ!
そう、チャンドラーの小説に出てくる名探偵なのです。
もちろん、小説のとおり、プリンもハードボイルドです。

http://www.marlowe.co.jp/
posted by アオキン at 09:33 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私は、ちゃんと焼いた?プリンが大好きです。
フィリップ・マーロウですかぁ。懐かしい。
レイモンド・チャンドラーですな^^
家に何冊か本が有りますよ。
「プリンもハードボイルド」って、どんだけ硬いプリン???w
Posted by 五郎蔵 at 2010年01月13日 20:30
五郎蔵さん
焼いたプリンですよ。
プリンの中では硬派ですよ。
多分、惚れます。食べてみて下さい。
ギムレットといっしょにいっときますかね?
Posted by アオキン at 2010年01月13日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。