2009年11月27日

イヤーフォン

断線した。イヤーフォン。
今年2本目だ。

何が腹立つかって言えば、テンションもかけずに使っているのに、根元の十四の太いところが
弱くて、壊れることだ。
なんとかならないものだろうか?

結局買い替えたのだが、13.5mmのステレオミニジャックのストレートタイプで短めのコード。
そして、カナル式ではない普通のイヤーフォンが極めて種類が少ないこと。
カナル式は、耳に合わないから普通のがいいんだけど、
ビッグカメラでも5種類しか売ってなかった。

その中で、インピーダンス特製の良いものを買ったのだけど、選ぶというか消去法なのだ。

アオキンは、高音特性が出て、低温もそれなりに聞こえないと、困るので、本当にストレスだ。
結局1500円くらいの安いイヤーフォンを買うことに。

10000円以上するイヤーフォンも以前は買っていたが、耐久性がないので、今は買えない。
3000円くらいでもう少しましなものはないものか???

そもそも断線しないようなものは作れないのだろうか?
フレキシブルケーブルみたいに幅があるものとかだれか作らないのかね〜
ワイヤレスの電池なしで熱もあまりないのが理想だけど、
非現実的だろうね。

切れるの前提で、けぶる接続部がジャック式で、ケーブル交換用ユニットを500円で売ってくれるでもいいよ。

なんか今の形のままじゃなくて考えろよオーディオメーカー!!
posted by アオキン at 11:06 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。