2009年10月28日

メリーゴーランド

メリーゴーランドってなんでそういうんだろう?
merrygoroundっていうことは、 merry go roundって分解して、
merryさんが回っちゃいそうだ。
あの馬は、merryさんというのか???
それとも、馬に乗る人がmerryさんになりきるの???
いや待て、、、merryは、陽気なとかいう意味では、、、、
陽気な回転。。。
あーーー納得。33歳にして初めて納得した。理解した。

メリーゴーランドじゃなくて、メリーゴーラウンドが正しそうな気もしてきた。


さらに、英語では、carouselというのが一般的らしい。
カルーセル麻紀は、回転木馬麻紀だったのね。。。。複雑だ。
ディズニーランドにあるなんたらカルーセルっていうメリーゴーランドの意味がようやくわかった。
あのカルーセルとオーバーラップしてしまっていましたが、メリーゴーランドのことだったのだ。

なんか乗ってみたくなったけど、ドンキホーテになるのは嫌なので、我慢するとしよう。
ドンキホーテは、ロバだけど、あの木馬のサイズからしたら、アオキンとのマッチングは、
まさにそれだ。


個人的には、たまに存在する馬に混じった馬車のようなものは、ハズレだと思う。

写真に撮るなら、横浜みなとみらいの夕方がとても魅力的だと思う。
としまえんのメリーゴーランドは、世界最古のメリーゴーランドなんだって〜
なかなか、エコですね〜

さて、みんなで乗れば怖くない。一人で乗らせて罰ゲームなんてやらずに、
みんなで楽しくメリーゴーランドに乗ってみないか?
posted by アオキン at 13:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。