2009年09月30日

[買い物]NorthFace Big shot

NorthFaceBigShot

発注かけて、5日。ついにやってきた。
NEW backpack!!

ふだん使っていたbackpackは、FJALL RAVENのACE30でした。
これが、5年使用して、サイドのドリンクポケットのファスナーのスライダーが破壊され、
汚れ落ちがふき取りでは取れず、汗のにおいが、雨にぬれると出てきてしまっていた。
ファブリーズでも、もう限界だ。
洗ってしまうと、防水が取れてしまうし、洗濯機は、使用できない。
もう、買い替えだ。

そんなこんなで、しばらく30L前後のbackpackを探していた。
しかし、この30Lで待ちで持って歩ける15000円以下のものは少ない。
ましてや、カラーリングが、黒、赤、青があればいいところだ。

昨年くらいから、カラフルなものが出始めて、選択の範囲が広がった。

今回購入したのは、NorthFace Bigshotだが、
backpackのロールスロイスとうたわれるGREGORYでは、柄ものが豊富で候補の筆頭だった。
他にも、Mammut,Columbiaなどもなかなか充実していた。

今回の決め手は、この深い緑色。
なかなか、いい感じです。
また、ネットブック購入により、旅先にPCを持っていく習慣がついたことを考えると、
このバッグのPCを入れる保護樹脂入りのポケットが付いているのが良い。

さらに、巨大な1つの部屋になっていて、好きにパッキングできるのが好みです。

細かい収納のポケットも豊富。
正面のファスナー2つは、それぞれ独立したポケットで、地図とか、本とかを入れておける。
サイドのメッシュポケット2つは、ペットボトルよりも大きなボトルをキープできるようになっている。
また、34Lという大きさで、大きすぎる時は、サイドの紐がアジャスターになっていて、
小さめに使える。




NorthFaceBigShot
内側には、細かいポケットがたくさんついていて、
何を入れるのかICONが縫い付けてある。
写真では見えないが、audioの隣には、PC電源を入れるようにできている。

この小さなフックも社員証などをぶら下げておけば、探さなくてもよさそうだ。




NorthFaceBigShot
そして、タウン使用が想定されているためか、背中に当たる部分は、
でこぼこした樹脂のパットの上にメッシュがはってあり、中央には深い溝がある。
これにより、背中とbackpackの間に空気を送り込み、熱を逃がすことができる。
山用のものは、山が基本寒いので、このような空気の層を作り出す意味はない。
一部、トレイルランニング用やクロスバイク用にこのような構造をしたものがあるが、
肝心の容量が少なく、Bigshotは、かなり特殊モデルということになる。

これのちょっとちいさくしたHOTSHOT SEは、蒼井優さんがテレビ朝日の"天空のロストワールド"
という番組で使用して、人気が出た。

この深緑のbigshotは、09-10モデルで最近出たてで、ネットで安く買うことが困難なモデル。
今回は、NorthFaceの公式OnlineShopで購入。

定価だったが、梱包に腐食布の袋に入れて段ボールでの発送をしてくれるなど、
安心して買い物ができた。

背負ってみると、容量の割に大きさを感じない。決して軽くはないモデルではあるが、
背負いやすいので、長時間疲れないと思う。

なかなかお勧めなので、興味をもたれた方は、お店などで実物を手に触れてみてほしい。
posted by アオキン at 10:51 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。