2009年07月29日

ずるずる

なんか、最近なんでも拡大解釈OKな雰囲気が世の中に満ち溢れている。
昨日、驚いたのがアゲハ嬢って言葉の解釈。

一昔前に知った言葉だけど、その時は、キャバクラ嬢を指す言葉だったような気がする。
今は、それに近い髪の毛を盛った女性を指す言葉になっていたんだね。

だいたいOK!とかそういうなんでも広く受け入れる考えは好きなんだけど、

仕事はそうはいかない。
ポリシーを拡大解釈して、いろいろ容認したら、その先には破滅が待っている。
自分はソフトウェアエンジニアなので、
そのシステムのアーキテクチャにのっとって、開発。もちろん、コーディングルールから、
より構造的な部分まで含め手です。

でも、そこにこのだいたいOKを入れてしまえば、簡単に実装はできるだろう。
良いことだ。


果たしてそうだろうか?その油断が首を絞めることにはならないか?

いろんなところで、無責任な仕事をする人が多い世の中。
違法建築とか、態度の悪いサービスマンとか、とりあえず売ってから考えるというようなスタンスの
商品開発や販売業者の事件がたくさんある。

だまされた方が、利用したほうが悪いという考え。
また、消費者側にも「お客様は神様」なんだろ!的な人。
これは、もう社会生活への責任放棄だ。

お客様は神様は、客が思うことではなくて、店側が思うこと。
それに対して、どうふるまうかは、客が無理なことをしてもいいということでもないし、
理不尽なことでも何とかするということでもないのだ。

楽しく、できるだけ楽をするという方向性は間違っていない。
でも、何か踏み外してはいけないところを自分でしっかり持った人が始めてやることだ。
どこまでOKなのか、基本に立ち返って考えた方がいいと思う。

こんな話を書くのは、アオキンがずるずる楽をしそうになって、
ポリシーを拡大解釈してしまいそうになったから。

自分がいつの間にか堕落していたとしか言いようがない。
僕は、スマートなかっこいい大人になりたいと漠然と思っていたのだけれど、
その道は険しいのだ。

目指せ!モテモテ50代になるために。
30代、40代は修行なのだ。
人生3毛作だよね。

posted by アオキン at 11:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。