2009年06月22日

写真部鎌倉紫陽花の会

6/21日曜日。
天候は、雨。
すごい豪雨だったり、小雨だったりで、安定しない雨。
梅雨というより盛夏の豪雨のような印象の日。
北鎌倉に10時に集合して、撮影会をスタートする予定だった。
でも、アオキン電車に乗りそこなって、20分も遅刻。

本当に皆様には迷惑をかけました。

メンバーは、スモモちゃんとその同期2名。明るい子と寡黙な子の印象。
でも、すごくみんないい人で、楽しめそうな雰囲気。
何よりも、スモモちゃんがリラっくっすで来たのかなぁ。って感じ。

喫茶店で待ってくれて、ちょっと自己紹介して、店を出た。
そしたら、アオキンの友達2名が目の前に〜

前日までは、別の癒され方がしたいとか、
お前行かないならイヤイヤ。的なメールが来たので、不安になっていた。
しかも、当日遅刻の連絡も無視されていたので、来ていないものと思っていた。
あれ、なんでいるんだろう?って思ったけど、結構うれしかった。

さて、アジサイの会なので、北鎌倉の名刹でアジサイといえば、
明月院、東慶寺、寿福寺、円覚寺、浄妙寺と沢山ある。
アオキンにルートは任されていた。

とりあえず、縁切り寺として、江戸時代女性たちを助けてきた東慶寺に行ってきた。
この時期は、アジサイはもちろん、花菖蒲とイワタバコが咲き誇る素敵な寺なのだ。

3646811244_b9d1349d1e.jpg
アジサイは、山門に入る階段脇を固めるように柔らかく咲いていた。
ここで、撮影開始。
しばらく、満足して、入館料を支払い中に入ると、またアジサイ。
3646009847_7b698038a6.jpg
菖蒲やイワタバコは、今年はもう終わっていた。
御朱印をいただき、ゆっくり雨宿りしながら、楽しんだ。
スモモちゃんが、金曜日に足をくじいていると聞いたので、余りあるかないルートや場所に
することになった。

とはいえ、ここは鎌倉。結構な距離を歩くことになり、少し負担をかけちゃったかなぁって思ったよ。
3646817086_5a2c45b5df.jpg
ということで、コースを整理して、
このあと、ちょっと引き返すような形で、明月院、亀ヶ谷の切通しを通り、小町通りへ抜け鎌倉駅に向かうルート
にしてみた。
鶴岡八幡宮方面から、行くとかなり歩くし、アジサイは、しばらくない。

明月院は、アジサイ寺とよばれるように一大スポットだ。
ずいぶん入口手前に警備員が、最後尾ってプラカードを持っていた。
すごい人だかりだ。

3646838818_5b5257678d.jpg
傘で埋まった道。これもアジサイみたいで面白いけど、歩きにくいし、びしょびしょになるし、
げんなりして気分が萎えた。

もちろんアジサイは素晴らしい。
3646859202_3ed2944890.jpg
満開のアジサイが、雨に濡れ、元気良く咲いていた。

ここで、12:00をすぎ、おなかがすいてきたらしい。
当初、流しそうめんを食べる予定だったけど、この雨で寒くないかなぁと思ったけど、
みんな、屋根があれば大丈夫ってことで、「茶屋かど」で流しそうめんを行った。

3646089983_66cc4c04fc.jpg
竹の先には、石で囲われたスペースがあり、水道をちょろちょろ流し、
そうめんをおばちゃんが流してくれるシステム。

3646088597_e2dbcc0777.jpg
程よいサイズのそうめんが流れてくる。
食べ放題だが、そんなには食べれない。
露は、おかわり500円もするので、露が薄まって耐えられなくなったら終わりと考えよう。
初体験の流しそうめんは、意外と楽しかったけど、わんこそばみたいに食べなきゃって思いが強く、
なかなか、食べた後辛いものがあった。

そのあと、アジサイが咲き誇る亀ヶ谷の切通し。
ここは、あまり名所として知られていないけど、かなり素敵な場所。
3646094665_442f5bd5d6.jpg
ガクアジサイもきれいに咲いていた。

亀ヶ谷の切通しを抜けると、鎌倉駅方向と、海蔵寺方向に行くT字路がある。
一応、確認したら、海蔵寺に行ってみたいというので、そちらへ。

3646144071_fe8e3e08cf.jpg
雨の釈迦堂がとてもきれい。

本堂では、雨宿りをしながら、ガイドとお話をする女性グループがいた。
3646166235_222dd9061b.jpg
すごく、アットホームな感じで素敵でした。
寺の雰囲気も花の寺と呼ばれるように緑があふれ、静香にしっとりとした寺の雰囲気が、
なんとも言えない情緒を出していた。

そんな感じで、小町通りでお茶をして、解散。
解散するころに雨があがっていて、なんだか残念な気持ちもあり、
特別な体験をしたようなそんな満足感があった。

次回は、何を撮りにいくのかわからないけどまた企画をして撮りに行きたいと
思う、素敵な会になったのでした。

友人セッキーの感想:みんないい人でよかった〜(アオキンも楽しく撮影できました。)
友人まっちゃんの感想:また誘って〜死なないように生活します。(おいおい!)

posted by アオキン at 12:37 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
お久しぶりです、五郎蔵です。

この季節、紫陽花が最高ですね。
特に雨の紫陽花は格別です。鎌倉であれば尚更。
遠い昔、よく見に来たものです。

花といえば、私はどちらかというと太陽の下日差しを沢山浴びて輝く花よりも、
雨の中しっとりと咲く花のほうが、なんとな〜く好きなんですよねぇ^^
花の色香が一番良く出ていると思うのですが如何でしょう?
この紫陽花のショットなんか良いですねぇ^^

そうそう、紫陽花といえば箱根も有名ですよね。
箱根登山鉄道に揺られながら眺める紫陽花も最高ですよ^^

...やっぱり雨の日は「K7]か〜?
Posted by 五郎蔵 at 2009年06月22日 14:44
五郎蔵さん
お久しぶりです。
雨の花は、やはりこの時期に咲くアヤメや、
紫陽花がいいですね〜

雨上がりのつつじや、竜胆も格別です。
しかし、カメラ壊してまで撮るほどの肝が据わってない。

K-7が本当に日本で必要なカメラだと思いました。

箱根は、夜のアジサイ列車もあり、きれいみたいですね。
7月に行こうと思ってましたが、金欠で中止しました。
あと、人ごみがすごくて、花を落ち着いて眺めるって感じじゃないんですよね〜

それが、隠れた名所探しの喜びにもつながっています。

今の時期、アジサイに蛍にいろいろ難しい被写体がありますが、
五郎蔵さんも重た〜い腰をあげて、撮影どうですか?
今度ご一緒したいですね〜
Posted by アオキン at 2009年06月22日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。