2009年06月10日

[レビュー]デバイスネット ワールドパワータップ RW47G

タイトルを見て、もうすでにわかる人は分かると思う。
国内外を問わず、旅行に家電をたくさん持っていく時代になったと思うアオキンですが、
ホテルのコンセントで、宿泊所に解放されているコンセントは、さほど多くない。
しかも、点在したありしている。

たとえば、カメラの電池の充電。PCの充電。ビデオカメラの充電。携帯電話の充電。
携帯音楽再生機の充電も。
色々考えられます。
携帯ゲーム機なんかを持って行く人もいるかもしれません。
なんか、充電ばかりですがwww

そこで、コンセントの口が足りない。または、足りたとしても、
同時に使うには変換プラグをいくつか買う必要があります。

高級ホテルは、マルチコンセント対応しているところもありますが、
旅行で必ずそんなホテルに当たるとは限らない。

そんなときに、便利なのが、この
デバイスネットのワールドパワータップ RW47Gです。

2109KA5HAML._SL500_AA251_.jpg
かなり薄くできており、250Vまで対応された薄型の3口タイプのタップです。
これ自身では、全てのコンセントには対応できませんので、
ここで、さらに便利なのが、
デバイスネットのゴーコンというマルチ変換プラグです。
11WXZ6NC8EL._SL500_AA150_.jpg

これも、スマート。
で、まあ、この変換プラグである必要がないんですけど、デバイスネットの商売のうまいところが、
こいつら、しまう時に合体できるんです。
rw48g.jpg
薄くて小さくて、3つのパーツ(ゴーコンは2パーツで構成)が合体できます。
この合体っていうのが男心をくすぐります。

実際に、海外で使ってきましたが、本当に便利でした。
posted by アオキン at 00:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。