2009年05月18日

CANON Powershot D10

先週末、新しくデジカメを購入した。CANONの Powershot D10です。
3536611042_b44d319e0c_o.jpg
箱がでかいです。
ふつうのコンパクトデジカメの2〜3倍の大きさ。
個のデジカメ自体の大きさを考えてちょっと大きいのはわかっていたけど、
この大きさは、、、、、

3535797211_f8b464e6f4_o.jpg
箱から出してみてわかったこと。
ストラップが4つついていて、ケースがあり、着せ替えパネルがあるので、
かなりがさばっていました。
このほかに、着せ替えパネル用の工具と充電器と電池が付いています。
SDカードはありません。

ストラップは、ネックタイプ、ショルダータイプ、腰吊りタイプとリストストラップ。
作りも剛性が十分あり、丁寧です。さすがはCANON。
カメラメーカーとして手を抜いていない。

このカメラの弱点は、重い。でかい。そして、広角が35mm〜と比較狭いエリアでの撮影になること。
テレは、105mmでおおよそ3倍の光学ズームレンズです。

ストロボ部分に金属のワイヤーが何本も入っていて、かなり明るく撮れます。
しかしながら、電池の持ちは、かなり少ないようです。

面白いのは、レンズが、縦にすべて並んでいて、小細工がないこと。
写りもシャープで、色作りも自然の風合いを残しています。

ストラップを付ける位置によって、カメラが構えにくかったり、シャッターが押しずらかったりしますが、
カメラの4つかどすべてにストラップ取り付け位置があり、柔軟に変更ができるのがすぐれもの。

10m防水で、防塵性能もあり、−10℃の環境でも使える。
さらには、1.22mからの自然落下にも耐えてくれるアウトドアカメラです。

牡丹も大きく、液晶も明るめで、じつは、お年寄りにも使い勝手が良いかもと思います。
機能がたくさんついているので、フルオートに設定すれば、子供でも楽しく撮影ができそうです。

また、設定をいじって遊びたい自分のような人間にも細かく設定ができて、良いです。
わざわざ、フォーカスをマクロにしなくても、勝手にマクロと判断できる近影のときは、
自動的にマクロに切り替わります。

機械の稼働音がうるさいので、昆虫などの撮影には向かないかもしれません。

自分は、割り切った使い方をするので、なかなか良い買い物だと思います。

これだけ付属品が付いているので、値段も高くヨドバシカメラでは、49800円のポイント10%でしたが、
45000円のポイント10%なら即決で買ってもいいと言ったら、
本部と掛け合って、その値段で売ってくれました。

それでもネットブックよりも高いこのカメラ。
きっと来年には、35000円くらいまで落ち着くことでしょう。
でも、ちょっと高くても、このカメラに関して言えば、使っていて60000円くらいしてもいいかもと思える
作りです。

まだ、数枚しか写真を撮っていないので、結論は出しませんが、
モルディブで、ガンガン使ってみて、レポートをできればと思います。

先代のPentax W10は2006年に購入。3年間しっかり、楽しめました。
このカメラは、4年間楽しめたらと思います。
posted by アオキン at 13:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。