2009年04月24日

filmの違いで楽しい写真撮影

デジカメと知る無カメラの違いは、沢山ある。
もう、別ものとして比べない方がいいのではと思う。

だって、事前に環境(天候、撮影場所など)をあらかじめ考えて、撮影するフィルムカメラと
毎回違う環境に対応するデジカメでは使い方が大きく異なる。
ただ、見た目や、気候はおおむね同じだ。

しかしそれは、映画を映画館で見るか?DVDで見るか?というくらい違う。

そんな中、フィルムカメラの一番の面白さは、フィルムの選択にある。

マスは、B/Wかカラーか?ネガかポジか?

しかも、それは、写真の出来上がりを想定して、撮る対象物を見極める必要がある。
花を撮るとき、景色を撮るとき、スナップ、グラビア、食べ物。。。。
それぞれに、違うフィルムが使いたくなる。

あらかじめ決められたフィルム感度。

そこで、違いを見ていきたい。
最近お気に入りは、KODAKのEKTAR100

3467859927_1ab38cbabc_o.jpg
赤白のくっきりしたエッジの利いた感じだ。

3467862055_9f82aaf6c8_o.jpg
つつじがものすごい派手に見えて、芸術作品のような発色です。

3468681112_dd0f3bfff0_o.jpg
水牛の黒もあでやかで、地面とのコントラストがいいです。

こういうのが気に入っている理由。

派手な代表とされているagfa photoのVista400を見てみましょう。

3468701042_d85c314f04_o.jpg
シマウマのゼブラカラーがカリカリしていて、地面も浮き上がっているようです。
無理やりvividカラーにしたかの発色。素敵です。

3467882473_22941d743b_o.jpg
モウコノウマの牝馬です。
影の黒と毛の色のコントラストがとても気に入っています。
派手な発色を利用して、こういうことができるんだと思った。
偶然の産物です。


EKTARとかぶる部分がある気もしますが、赤が強調されるEKTARと全体的に派手目に写るVista。
なんか、写真の出来上がりが違います。


さて、最後に、Ferrinaのsolaris100を見てみます。

3468715424_3f06bdc689_o.jpg
ノスタルジックな学校のサークル勧誘風景。
この写真は、今年撮影したものです。
10年前だよ。って感じですね。


3468718934_2c103970bb_o.jpg
これは、桜が散る風景を今年撮影したもの。
ノスタルジックな風合いで、ハイキーな印象を与えます。

このフィルムは、黄色がかった写真になるのが特徴になります。

どれも個性的で、素敵なフィルム。
でも、1本630円で購入していることを考えると、なかなかバシバシ撮ったり、
買ったりしにくいのが懐事情。
そこで、フィルムカメラ独特の失敗できない緊張感があるんです。

一方、デジカメは、失敗できないときに便利。
友人の結婚式や、行事ではデジカメを使います。
また、現像ということを行わないので、取ってもお金がかからない。
お金がない時にはもってこいです。

プロカメラマンのように失敗の許されない。
または、報道カメラマンのようにリアルタイム性が必要な人にはデジタルカメラは
最高の武器です。

自分の状況に合わせて、今までフィルムを買うしかなかった時代から、
カメラまでを選べるすごい最高の時代に生きていることを感謝せざるを得ません。

もう、10年後にフィルムカメラがあるかもわかりません。
でも、選択肢が減らないように細々とですが、フィルムカメラも使い続けていこうと思うのでした。

posted by アオキン at 12:59 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です、五郎蔵です^^
私も最近は古い銀塩一眼レフカメラを引っ張り出してきて撮影しています。
まあ、たまにですけど^^;
デジカメとは違い、失敗できないドキドキ感と、フィルムによる写りの違い(ネガとリバーサル)を楽しんでおります。
今度はモノクロにも挑戦してみようかと^^
趣がありますよね、銀塩カメラには。
Posted by 五郎蔵 at 2009年04月26日 14:26
五郎蔵さん
ペンタは、パンケーキレンズとか特徴あるシステムが素敵ですね。
モノクロは、ネオパンしか使ったことないですけど、
蕎麦の写真を撮ってみてください。
すげー不味そうに撮れます。
食べ終わった後のざるはすごくかっこよく撮れます。

光と影を表現するにはモノクロなんでしょうね〜
今日は、ペンタのauto110持って、秩父まで行ってました。
Posted by アオキン at 2009年04月26日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。