2010年09月07日

Toshiさんのブログの難しい話を私なりに考えてみた。

戻ってきたんですよ,今 [reflection]


を読んで自分なりに考えてみた。

何年か先に、何年後かに戻ってやり直したい。と思うなら、
今戻った気になれっていう意味の言葉。
の載ったブログのエントリーだ。

なんか、妙にハッとした。

自分の過ちを認めるところまではすべきこと。
でも、過去を振り返ってあの時点に戻るという考えは、
その積み重ねてきた何年かを捨てること。
なんじゃないかという疑問。

正直言ってもったいない。
技術者の大切な宝物は、失敗も成功も含めた経験と、
それを分かち合った仲間だとおもうから。

若い頃はそれはたくさんあの頃に憧れたけど、目標を持って生きている限り、
失敗を数多く経験するなんて当たり前だし、アプローチが間違っていた事に気がついたとしたら、
アプローチを変えるだけだ。
遠まわりになるかもしれないけど、
失敗したという経験は、
その後の未来で間接的には役にたつのだ。
もちろん成功体験にかなう経験なんてないかもしれない。
でも、振り出しに戻るのよりかは全然ましなんだよ。

これから先、あの時に戻りたいとか思うことは、おそらく私にはないと思う。
失敗を恐れずに、前に進みながらリファクタリングしていくってのは、今の私の生き方のルールになったから。

自ら人生の一部を否定するようなことしたくない。

振り返っても、必ず前を向いて歩こうじゃないか。
道は、繋がっているんだ。
行き止まり?

壁なんか乗り越えようよ。
谷なんか橋をかけようよ。

助けが必要な時は、仲間や家族を頼ればいい。
いま何が必要か?足りないのか?それを見極めて進もうよ。

私は、知識、経験、友人、仲間、家族を決して捨てない。
私にとっての宝物だから。

もう、子供じゃないんだ。
何の保証もない未来は怖いけど、自分の意志でしっかり進もうじゃないか。

変な覚悟が芽生えちゃったので、ブログに残す。

posted by アオキン at 22:10 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。