2010年03月31日

宿決定

葵祭りの宿を昨晩、妻が予約しました。
シタディーン京都 烏丸五条です。
オープンしたてのホテルで、weeklyマンションのようなこともしてあるらしく、
キッチンも付いています。

外国人も多そうなので、かなり楽しめそう。
何より安い。

スカパーも無料です。

実際、言ったらまたレポートしますね〜
posted by アオキン at 10:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月30日

今年のお祭り旅行

毎年、どこかの祭りに顔を出すことがここ数年のライフワーク。
小銭入れをすられたことにより、小銭入れのストックが切れたので、
買いに京都まで、行かなくてはいけない。

京都に妻も行きたがっていて、理由は葵祭だ。

今年の葵祭は、土日に行われるため、参戦しやすい。
5/15に行われることがきめられているので、毎年、曜日が異なるのだ。

葵祭は、下賀茂神社と上賀茂神社のまつりで、御所を出発する斎王と勅使の行列が、
下賀茂神社に立ち寄り、上賀茂神社に行くお祭り。

平安時代の衣装をまとって、葵の花をもち、約8kmを練り歩く。

祭り自体は参加型というよりも、観覧型の祭りで、
起源は、加茂一族と朝廷の儀式なので、庶民の祭りというよりも、貴族の祭りである。
私は、祭りの中でもあまり興味を引かないのだが、

妻との利害が一致したので、参戦することになった。
宿はまだとれていない。

posted by アオキン at 11:24 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月29日

プログラムをわかりやすく書く。

すごい難しいことだ。
わかりやすさは、人それぞれの主観だから。
でも、統一した書き方でそれを一定の目線で評価することができる。
コーディングルールというやつだ。
これがない開発ってあまり聞かないけど、
これが守られていないという話は大いに聞くところだ。

コーディングルールは無視されるべき些細なものではない。
すごく重要なものだ。

特に、サフィックスなど変数や関数定義にかかわるもの。
ヘッダーファイルの書き方などは、それさえきちんと書いてあれば、
何をするものか?非常に強力な手掛かりになる。

最近思うことは、フラグという仕組み。
これは、ルール上禁止にしたい気持ちでいっぱいだ。
フラグって、1つ認めるとたくさん広がって、今どの状態にあるのか、
つかみきれなくなることが多い。

これを、1つの状態を表す変数やイベントに置き換えることが大切。
状態遷移図を書き、設計することで、
複数の条件の組み合わせを1つの状態として把握することができる。

人がわかりやすいプログラムとは、もちろんネストなんかも重要なんだけど、
ある状態の時は、どのように動作するのかがいち早くわかるヒントが埋め込まれている
プログラムだと私は思う。

この観点で、今携わっているプログラムを見ると、かなり微妙と言わざるを得ない。
次回作る時は見直した方がよさそうな大きな機能が何個かある。

まあ、ただの愚痴なので気になさらずに。。。。
posted by アオキン at 13:26 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月25日

やっと決まった

お仕事決まりました。
4/1〜6/30まで今の職場で延長の契約が昨晩結ばれたらしいです。

このお仕事を受けると、赤字なので自社に持ち帰りでほかの仕事と掛け持ちで
お受けできないかとか検討して提案していたらしいのですが、
最終的には、常駐という形で2名だけ延長という形で契約されたようです。

基本的に外注禁止ですべてオフショアという方針の中、2名残していただけたことは、
とても感謝で、その信頼にこたえなければならないですね。

お仕事が決まってうれしいのですが、僕の作ってしまったスーツはしばらく日の目を見ないことに。。。。
仕事のボリュームも判断できない感じですが、この職場最後のプロダクトを無事に出荷できるように
頑張るしかないという感じです。

この微妙な期間だと、来季の目標が立てにくいなぁ。
もう、継続がこれ以上ない状態で働くということで次に行かせる何かをすることはとても難しいですね。
やり残したことがないようにしないとというのは、後ろ向きな目標な気もします。

7/1からの仕事も同時に見つけていかなくてはいけないです。

喜びと、戸惑いがありますが、この不況ですから満足しておくことにしようと思います。
関係者の皆様、またしばらくの間よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここからは、このblogエントリーと関係ないです。
スモモちゃん誕生日おめでとう!
あいにくの天気にはなりましたが、誕生日は素晴らしい日に違いありません。
次の誕生日まで、1つでも多くの幸せが積み重ねられるといいですね〜
posted by アオキン at 10:39 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月24日

ワーナーマイカルの映画館は、花粉の季節に強い味方

ワーナーマイカルの映画館には、ウィルスウォッシャーという設備が付いています。
これは、水の力で、ウィルスを99%つぶし、花粉も除去。
スピード脱臭でアレル物質を95%取り除く空気清浄システム。

詳細は、以下
http://www.warnermycal.com/event/viruswasher/

これがいかに快適だったか想像してほしい。

花粉症に悩む皆様なら、映画に集中できないこともあると思う。
ところが、ここでは鼻がむずむずすることなくみることができたのだ。

そして、花粉症じゃない人も映画に集中しているときに大きなくしゃみが連発されたらどうだろう?
そんな悩みを解消してくれるのがワーナーマイカルの映画館でした。

かといって、音がするわけでもなく、安らぎだけがあるのだ。

これだけ聞いた人は、すごい!完璧!行く。いや行きます!!
ってなる人もいるかもしれない。

待ってほしい。欠点もあるのだ。
このシステムは寒い。
何か羽織るものとかブランケットが必須です。

さあ、Let's enjpy the movie!!
posted by アオキン at 15:53 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

[Movie]Nine

日曜日、Nineを観てきました。
ミュージカル映画としては、シカゴに次ぐ2本目のメガホンをとるロブマーシャル。
キャストもアカデミー賞受賞俳優陣で構成された豪華な映画。

キャスト1人1人の立場が明確になっていて、主役のグイドとその周りの女性たちの物語が、
ミュージカルと現実の進行で繰り広げられます。

はじめは、ただのエロスミュージカルなのか?
と、思って観ていたのですが、知らず知らずに映画に引き込まれます。
グイドのダメぶりに、取り巻く女性の美しさと歌のすごさ。
それぞれ異なる魅力の女性陣が歌で魅せます。
ケイト・ハドソンのチョイ役ぶりに驚きつつ、若い女優陣に引けを取らないニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンもさすが。

ぺネロぺ・クルスは、今回ものすごく目で演技していて、引き込まれる要因になりました。

マリオン・コティヤールさんは映画Taxiのリリー役で大好きな女優さんですが、
歌もすごく上手でした。

衣装も、ダンスも、歌もすべてがよかった。
痩せすぎていない女性が選ばれているのか、おしりとか太ももとかドキドキするわけですが、
映像の美しさとして主人公の生い立ちが負えるからすごい。

ただ、わかり安すぎて頭で想像するような場面がないのが唯一の不満点。

イタリア人が主要キャストで、ソフィア・ローレンだけなのに、イタリア人だと思って観てしまえたのは、
顔の濃いひとそろえたからだろうけど、マカロニウェスタンの逆版なのかね。

また観てもいい映画でした。
posted by アオキン at 13:23 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月19日

[修行]鍛錬あるのみねむかに勝つために。

集中して仕事をしているときはいいけど、
閑散期、春の陽気が重なると、私はサスペンドモードに突入するようになっているらしく、
眠ってしまいます。

しかし、この眠気に勝ついや、克つ努力の末、スキルが身に付いた。

まず用意するのが、飴ちゃん。携帯電話です。
飴ちゃんは、当然舐めるわけですが、歯に当てながら、噛まずにがりがり音を立てるように
舐めることを意識します。
するとしだいに目が開いてきます。

また、携帯電話でメールを書く。
このとき、メールではなくてネットにつなげても効果は同じ。
短い集中を高めるようなものがいいです。

一時的に、仕事をさぼることになりますが、5分以内に機能が回復され、
あっという間に、しゃっきりさんに!!

素敵でしょ?

日々の鍛錬で、眠らない工夫。
暇な時には皆さんも試してみてください。
posted by アオキン at 14:29 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月17日

正解のない世界の正解

プログラマは、正解が複数ある中で最良の正解を求める必要がある。
仕様に合ったものなら、なんでも正解なのだ。

なので、決まった正解はない。

いくらでも手を抜けるし、いくらでもこだわれる。
困ったことに、プログラマの多くはいかに自分がすごいかを見せたがり、
自分のすごさアピールのような正解を導くことがあるのだ。

わざと複雑にしてみたり、付加価値をつけてみたりだ。
でも、問題はユーザの本当の要求なのだ。

そこに付加価値が潜在的な要求であれば、正解。
そうでなければ無駄なコストになる。

つまり、ユーザとのコミュニケーションがとても大事。
仕様通り作っても、それが顧客の意図と違っていたら不正解になる。

ユーザとのコミュニケーションが十分に取れない環境では、成功などほぼありえない。
気をつけるべき点は、自分の考えや趣味を中心に考えてしまうところを、
ユーザ中心に考えるべきなのだ。

その上で、より良いソリューションがあれば提案することも正解の1つ。

そういう当り前のことをわからなかったりわかろうとしない奴が多いんだ。
そんなとき、言いたくなるのが、
「お前のことなんてどうでもいいんだよ!何を作ればいのかを考えるな。導き出せ!」

”勘違い”がいろいろな利益をすべて奪っていくんだ。
だから、僕は、勘違いが明らかになると、まずは素直に謝ることにしている。
posted by アオキン at 11:43 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月16日

今更PSP

昨日、PSP−3000を買った。
勇者のくせになまいきだ:3Dが面白いという話を聞き興味があったけど、
週末、見に行って買わなかった。

しかし、昨日勢いでドラクエ9を後輩に買わせてしまい、
なんか、妙に僕も買わなくては!!
という変な考えを信じて購入。

PSP-3000は豊富なカラバリがありますが、
迷った挙句に赤を購入。

同時に、勇者なんか(以下省略)と液晶保護、ケース、MSを購入。

家に帰ると面倒でなかなか開けられない。
GREEで釣りなどをしまして、

思い切って開封。
ネットワークの設定を済ませ、とりあえず、無料のコミックリーダーでお試しで読めるものを読んでみた。
なんか読みにくいけど、新しいコンテンツという感じがした。

さて、勇者なんてをやってみた。
後輩はだれでもクリアはできるとのこと。。。。。
6度ほどゲームオーバーになり、説明書を読むことに!!


あぁ、新発見目白押し。
モンスターの素がなかなか集まらないと思ったら、、、、
コケを使うのか。。。

などなど理解できた。

PSP-3000は、画面が素晴らしくきれい。
でも、ボタンの建てつけに遊びがありすぎて、安っぽい。
これは意外でした。

そのほかUMD入れるスロットがウォークマンを思わせる金具のむき出し加減。
初代ウォークマン世代は萌えます。

さて、これからしばらくはこのゲームを暇な時にやりますが、
ほかにやりたいゲームが現れるのかなぁ。
トークマンで、韓国語勉強するか???
posted by アオキン at 11:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月15日

スーツ

久々にスーツを作った。
6年ぶりくらい。
そしたら、いろいろ変わっていて驚く。

僕がスーツを着ていた時代は、3つボタンスーツが流行っていて、
ポケットも細工がしてあるのが多かった。

それが、2つボタンの細工なし。
かなりシンプルなものがはやっているようだ。
その分、ワイシャツで楽しむのが流行しているらしい。

土曜日に、渋谷の紳士服AOKIで3着目1000円という価格破壊の金額設定のスーツを購入。
濃いグレーと薄いグレーの2着を購入。
40000円+1000円で2着買った。

どうも、デパートの紳士服売り場と同程度の仕立てで、安い。
さらに、流行に乗らなくてはと、ちょっとおしゃれなYシャツを5枚購入。
これも半額で、1枚2500円程度。
半額のベルトも購入して、合計60000円位使った。

久々に作るから、サイズも測ってもらい、試着を繰り返し、
鳩胸でジャケットのサイズが大きくなると、ズボンのウェストを詰めるとか、、、、
面倒なのだ。しかもスーツの丈が大きくて、腕のナガワはちょうど良いけど、
おしりが全部隠れちゃう。。。。

あれもこれもと試着して、サイズの合うシリーズを見つけ購入に至った。

普通すそ上げなんて次の日にできるイメージなのに、
3日くらいかかるらしい。
面倒なので、1000円払って送ってもらうことにした。

4月からは、スーツで働く職場になるカモなので、作ったんだけど、
やっぱり僕は、スーツが似合わないなぁ。

スーツが似合う大人の男になるのはいつ何だろう。
もう、34なのに。。。。
posted by アオキン at 10:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月11日

ようやく食ったトゥプチゲ

昨日は、家ごはん。
アオキンは、トゥプチゲを作りました。
白菜を無理やり1/4入れたので、ペチュチゲかも。。。。
友達のなづなさんはスントゥプで作るらしく、勧めていただいたのですが
もう、豆腐を買っていたので、ここで寄せ豆腐を買いなおすわけにはいかなかった。

結局、シイタケを入れるスペースもなく、キノコはエノキだらけになって食べにくくなった。
味は抜群。残りご飯を入れて、卵で雑炊を〆で作りました。

感想としては、キムチひと瓶を使って豪快に作ったほうが、辛味が出るけど、
白菜でも、まろやかな美味しい鍋になる。

何か忘れたと思ったんだけど、それは豆もやしでした。
posted by アオキン at 10:29 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月10日

拷問の新しいやり方。

仕事もない状態にさせられて、放置。8時間。

これもう、何日だ〜
こうなると、いろいろ検索とか始めるわけだが、
ほしいものが増えてきます。
困る。

とりあえず、ソースを見直しとかしているんだけど、
バグでもないと直せない時期だし、テストも終わってるから、
見やすくしとくとかそういう理由は無理だ。

もう、悶々としております。
posted by アオキン at 10:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月09日

寒くて腹立つ

なんでまた冬????
いやだーーーーー
posted by アオキン at 11:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

今いるいらないじゃなくて買わなきゃいけないもの。

世の中には、販売終了という恐ろしいことがある。
1つは、メーカーが作らない場合。
もう一つは、お店が仕入れない場合だ。

どっちも困るよね。

だから、行って売ってたら買うものがある。

1.フィルム。(ポジ・ネガの135mm120mmのフィルムね。)
2.ドクターペッパー。
3.ソフレボディソープ。

昨日は、ボディソープとドクターペッパーを買いました。
今はまだいいけど、そのうちチュッパチャプスのデザートミックスも候補に入ります。

需要と供給という資本主義の原則で、企業が成り立つために、
フィルムはもう瀕死状態。
でも、買い続けなければ本当につらいことになる。
110mmはもう去年なくなり大好きなカメラが使えなくなった。
王道の135mmと120mmは死守しなくてはいけない。
でも今ストックが多すぎ。。。。

先進国は、もうデジカメにシフトしているけど、フィルムカメラが天下を取っている地域もある。
今のうちに文化として残すために買い続けないと。

kodakは特に瀕死の状態。FUJIは最後まで頑張ってくれそう。
この2メーカー位は残ってほしい。
posted by アオキン at 10:36 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月04日

ひげが。。。。

花粉の時期は、顔がひりひりすることがあって、ひげをしっかり剃れない。
一回顔を電気カミソリでなでる程度。

そのせいか、青々と微妙にひげ感がある。
それならと、伸ばしてみたこともあるが、花粉がひげにつくのか顔中がかゆい。
結局、青々としちゃうね。

この時期は恥ずかしいアオキンなのでした。
posted by アオキン at 10:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月02日

アメーバピグ

なんか誘われたから登録したよ。
意味わからないから、夜調べるけど、
友達とかどうやって捜すんだ。


でも、ブログベースだとそういうことはできないよね。
しかも、ブログ何個もあっても更新できない。
もう、mixiとseesaaで精いっぱい。
ほかにtwitterまでやってるし。
greeは、seesaaを転送している。

さて、どうしたもんかね〜

とりあえず、僕のピグ見たい人は、こちらを覗いてください。
http://ameblo.jp/aokinaokin/
posted by アオキン at 11:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月01日

複雑な一日

昨日は、チリ地震の津波で朝からTV報道がすごかった。
フィギュアスケートのエキシビジョンを観るために起きたら、
ずっと日本地図。。。
もう、集中できない。
画面の外に、追いやることできないのか〜
せめて、こういうテロップは、録画するときに取り除いてくれる技術作るべきだ。
勤休放送用データと一般放送用データを家庭のTVで重畳して出す仕組みが欲しい。
地デジの規格に盛り込んでから、リリースしてほしかったわ〜

そうすれば、録画する際に、一般放送レイヤーだけを録画すればいい話なのに。

もちろん日本地図を出すなとは言わない。
それで苦労なさっている人も多いと思う。でも、フィギアで半分日本地図は、どうも気持ち悪い。

そんな放送を寝冷えして、おなか壊しながら観る僕のイライラはすごかった。
そして、美しい演技が続き、はっきり思うことがある。
こういうのをいつだって見たいということ。

競技として、シングルではSP、Freeに分かれているけど、規定を外した本当の意味でのFreeを
全員分見たい。そして、勝敗の点数にかさんできたら、楽しいよね〜

そんな世の中にボナリーが現役だったらと想像してしまう。
バク転また見たい。
ペアやアイスダンスも素晴らしいですね。
放送しっかりしてほしいわ〜

キム・ヨナさんは本当にきれいでした。
もし、噂どおりに彼女がプロに転向してしまうとしたら、
最後に見る映像が、日本地図と一緒だったなんて残念だ。
表現力や技術で素晴らしい力を持った選手。
真央ちゃんよりも好きです。

一番好きなのは、コルピさんだけどね。

そう、トイレ我慢しながら、必死に見たのに、日本地図ウザい。
って複雑な一日でしたよ。
posted by アオキン at 10:05 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。