2010年01月27日

常に成長することの重要性

何もしなくても、時間は過ぎていく。
どんな方向に向いていようとも、「今」というところにしか立てないのだ。

そこに注目すると自分自身に少し焦ります。
理想の自分に追いつけるのか?ってことなのかなぁ。

自分がどんな人間になりたいのか?
どう生きたいのか?

そして、どうなりたくないのか?自分のどんなところがいやなのか?


実は、ネガティブとポジティブは、同じことなんだと思う。
「こうなりたい。」と「こうなりたくない。」
つまり、自分の将来像を決める思考の表れだ。

悩んでいるということは、漠然とはしているけど、自分の進むべき道を作っているということだ。
なんかポジティブシンキングがもてはやされているけど、
どうしても、ネガティブになる時があるのが人間。

そのネガティブな時をどうとらえるか?
そっちの方が重要だ。
しかし、圧倒的な絶望感を味わうときは、転換期だとおもう。
諦めるのか?もしくは、今まで以上に努力を重ねるのか?

我々は常に選択を迫られる。

ただ、迷った時には、僕は後悔したくないので、判断基準を持っている。

「自分の好きなことをやる。そして、その自分を好きになる。」

自分が今の時点で正しいと思う道を進むことが、自分を信頼できる唯一の方法。
そして、周りの仲間も僕を信じてくれる。

正しいこと。それは、もう正解はないと思うけど、現時点で正しいと思う道を選ぶのであれば、
考えが変わった時にそれを素直に認めて、修正も速いのではないかと、経験上感じている。

僕はエンジニアですが、その前に人間でもある。
エンジニアとして遠回りになっても、人間的な生き方を優先する。

自分に素直になりすぎて、ずいぶんエロさが増してきている気がするけど、
そんな自分が好きなんだから、どうしようもないねwww


posted by アオキン at 13:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。