2010年01月13日

国際的な気分。常に視野を広げとかないと。

Twitterのfollowerが増えてます。
なんか、つぶやくとどこかのキーワードに反応してfollowingしてくれています。
ありがたいことです。

ほとんど日本語でつぶやいてますが、韓国語でしかつぶやかない人とか急にフォローしてくれて、
すごくうれしいです。
英語くらい韓国語が理解できればとちょっと勉強しているので、励みになります。

もちろん英語だって、喋れるとは言えない程度です。

共通の趣味嗜好の人が集まるサイトでの交流は、どんな国のどんな人でも、
お互いを尊重して、すごく楽しい輪があることが、私の経験でわかっています。

Gokoreaという日韓・韓日交流の場を肩書とするサイトで、
いろいろ文化を吸収しようと掲示板をのぞいたら、
おどろいたことに、どちらの民族が優れているか?とか民度とか?
ほぼ、交流というよりも、戦いのようなものが多く書き込まれていて驚きました。

私の知りあったことのある韓国出身の方は5人程度しかいませんが、
とても、優しく、グローバルな考えを持つ人ばかりでした。
かなりの衝撃です。

もちろん、日本人もかなりひどい。言葉の暴力としか思えない書き込みが多くありました。

まあ、日本人は昔から島国で、よそ者を受け付けず、自分の価値観だけが世界という中で、
生きてきたのだから、そんなものなのかもしれませんが、今はもっと視野を広げないといけない。

沢山の外国人が、日本に来ています。
日本人が外国にもたくさん行きます。

私が、外国に旅行に行くと、現地の人が温かく迎えてくれて、困ったことがあっても、
安心させるように声をかけてくれます。

多くの旅行者が、同じような経験があると思います。
では、日本にきた外国人が同じように日本で感じてくれたのか?

とても気になりますね。
媚を売るつもりは毛頭ないけど、日本人が日本人にしているように、
外国人が日本人にしてくれるように我々も外国人を扱わなくてはいけない。
どちらも同じ人なのです。

外国人に参政権を与えるかどうかの議論もあるけど、与えていいというのが私の考え。
垣根なんてできるだけない方がいいんだよ。

せめて垣根があっても、見通しを良くしたいね。

日本という国がなくなれば、世界が平和になるのなら、別になくなったって良いさ。
個人や国の利益よりも、社会的観点からみた利益を追求しようよ。


ちょっと、共産主義のマルクス主義に近い感じなのかなと思った。
お隣の国との小さな争いをみて、妙に感傷的なアオキンでした。
posted by アオキン at 14:49 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。