2009年11月13日

誰これを考えたの。。。もし出たらRICOHは覇者になる。

元ネタ
http://forums.dpreview.com/forums/read.asp?forum=1041&message=33663080

先日発表されたRICOHのGXRというレンズユニット交換カメラ。
先見の明があり、欲しくてたまらないわけですが、

元ネタにあるように、GXRにmicro4/3のマウントユニットが出たら、もうこのカメラは、
世界一売れる可能性がある。

というのも、この発想。

micro4/3のカメラユニットを皮切りに、F,M,K,L,EOS,alpha,R,M64,SR,OMなどの
マウントユニットを出せば、すべてのレンズがそのレンズ性能をフルに発揮した状態で、
同じカメラで使えることになる。

最強のサブ機になるし、人によってはメイン機として、使われるに違いない。

レンズマウントが大きくて、おさまりが悪いなら、
カメラ本体を覆うように、L字型にユニットを設計すればよい。

本体の液晶が良いので、マニュアルレンズも使いやすいんじゃないかな〜

RICOHさんが本気でこんなのを出したら、そりゃ最強だ。
マウントユニット1つ2万くらいなら、普及するかも。
フルサイズ用なら5万位?

新しいものが出ると、使い方やその発展をユーザがいろいろ考えて提案できるネットってすごいね。
メーカーもしっかり読んで、出してほしいなぁ。
posted by アオキン at 13:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。