2009年09月08日

ラーメンの肉

ラーメンの上にのせる肉は、何がうまいかなぁ。

焼き豚、煮豚、角煮は、お店でのている代表例。
中華街では、パイコー(スペアリブの揚げたもの)とか載ってる場合もある。

単純にそういう肉類に走りがちだけど、家で作る時の胡椒たっぷりしょうゆラーメンには、
なんだかんだ言って、ハムがすごいいい感じじゃないかなぁ。

一部のチャーシューメンの肉を食ってるんだかラーメンを食ってるんだか分らんようなのは、
アオキンは、あまり好きじゃない。

そして、あると頼んでしまう坦々麺を考えると、ひき肉という可能性も出てくる。
みそラーメンなんかに野菜をひき肉とともに炒めた奴が乗ってたらたまらない。

だけどみんな豚肉だというところに驚かされる。

鳥肉も、から揚げラーメンとか一部学食的なラーメン店で見かけたことがあるが、
一般的ではないようだ。

鳥がらでだしをとっているから、鶏肉だっておいしいはずだ。
牛は、コスト面から敬遠されるのだろうか?

何と言っても、ラーメンは1000円以内で食べたい料理。

ラーメンの具として、鶏肉を使ったものが出るといいなぁ。
冷やしラーメンとかつけ麺じゃいやだよ。アツアツのいわゆるラーメンだ。

ラーメン談義は、つきません。
posted by アオキン at 10:12 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。