2009年07月28日

TOEICの点数

こんなこと書いても、まあ、なんだかなぁ。って感じですが、
最高とりうる点数は、990点らしいですね。
知りませんでした。

アオキンは、一度だけ500点くらい取ったことありますが、
会社で受ける時には、残業時間で眠いこともあって、
ほとんどの場合は、300点くらいという、サイコロ転がしたのと同じ点数です。

そんな中、写真仲間かつ仕事の同僚スモモちゃんは、960点も取れるんだから驚き。
2ch風に言ったら、「キターーーネ申降臨」ですね。

本当に、尊敬のまなざしですが、これで点数取ると何かいいことあるのかなぁ。
アオキンは、普通に英会話ができる程度ならテストとかどうでもいい気がしています。
もちろん、アオキンはそんなことすらできませんが、
海外では、片言の単語とボディーアクションですべてを伝えて、乗り切っています。
その恥じらいを捨てたコミュニケーションこそが、最も大切だと身にしみています。

しかし、コミュニケーションの手段は、沢山あったほうがいいですね。
特に外国の人と友達になる時には、英語が喋れるに越したことがないです。
自分は、Flickerというサイトを利用して、写真の整理をしていますが、
そこで知り合いになった外国人はかなりいて、たまに英語でやり取りします。

そうやって身につけていくこともあるんです。
趣味をしながら、英語が学べるんだから最高です。

って思うんですが、なぜか友達になるのが、スペイン人とかフランス人とか、
中国に住んでいるトルコ人などで、普段写真の解説が、母国語で、
英語だけでは不自由を感じることが出てきました。

なんか国語も喋れるってことが本当に今になってうらやましいのです。
まずは英語から勉強しようかとも思いますが、

いろいろな国の人と接してくると、接していて楽しいのは、フランス人とスペイン人です。
でも、どんなに頑張っても巻き舌のできないアオキン。。。。
ダララララララって舌を鳴らすことすらできずに、
舌の付け根だけが痛くなってします。

困った困った。
と悩みつつ、何もしないのはもっとだめですよね。

やっぱりまずは英語なんでしょうか?
根拠もないこのまずは英語ってのが、テンションあがらないんだよなぁ。

だれか一日英語しか喋らないごっことかして遊びませんか?
それならそれに向けて、ちょっとは面白いこと言えるように、勉強しますぜ!!

posted by アオキン at 10:57 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。