2009年07月31日

ダイエット宣言

細々とダイエット始めます。
すぐにやる気がそがれるので、ここに宣言。
目指せM寸のTシャツ。
posted by アオキン at 13:12 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月30日

てへ!

この「てへ」とか「テヘッ」とかって照れるときの言葉は、ちょっと古い気もするが、
意外とよく見かける。

ドラクエのすれ違い通信でも、たまに使っている人がいて、妙に違和感を感じた。
でも、照れるときの擬音って、確かにあまり知らないなぁ。
「ポッ」はもっと古い感じですよね〜

その辺のところは、現代の漫画とかではどう表現しているのか興味があるが、
本日、てへ!って思わず私がなるようなことを言われた。

朝、アオキンが会社にいるなんて〜驚いたよ〜

ってさ。
あさっていうのは、朝早くって言う意味だよ。
アオキンはいつも10時前後に会社に着くようにしていたからね〜
意味はないさ。だから、テヘッ!
posted by アオキン at 09:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月29日

ずるずる

なんか、最近なんでも拡大解釈OKな雰囲気が世の中に満ち溢れている。
昨日、驚いたのがアゲハ嬢って言葉の解釈。

一昔前に知った言葉だけど、その時は、キャバクラ嬢を指す言葉だったような気がする。
今は、それに近い髪の毛を盛った女性を指す言葉になっていたんだね。

だいたいOK!とかそういうなんでも広く受け入れる考えは好きなんだけど、

仕事はそうはいかない。
ポリシーを拡大解釈して、いろいろ容認したら、その先には破滅が待っている。
自分はソフトウェアエンジニアなので、
そのシステムのアーキテクチャにのっとって、開発。もちろん、コーディングルールから、
より構造的な部分まで含め手です。

でも、そこにこのだいたいOKを入れてしまえば、簡単に実装はできるだろう。
良いことだ。


果たしてそうだろうか?その油断が首を絞めることにはならないか?

いろんなところで、無責任な仕事をする人が多い世の中。
違法建築とか、態度の悪いサービスマンとか、とりあえず売ってから考えるというようなスタンスの
商品開発や販売業者の事件がたくさんある。

だまされた方が、利用したほうが悪いという考え。
また、消費者側にも「お客様は神様」なんだろ!的な人。
これは、もう社会生活への責任放棄だ。

お客様は神様は、客が思うことではなくて、店側が思うこと。
それに対して、どうふるまうかは、客が無理なことをしてもいいということでもないし、
理不尽なことでも何とかするということでもないのだ。

楽しく、できるだけ楽をするという方向性は間違っていない。
でも、何か踏み外してはいけないところを自分でしっかり持った人が始めてやることだ。
どこまでOKなのか、基本に立ち返って考えた方がいいと思う。

こんな話を書くのは、アオキンがずるずる楽をしそうになって、
ポリシーを拡大解釈してしまいそうになったから。

自分がいつの間にか堕落していたとしか言いようがない。
僕は、スマートなかっこいい大人になりたいと漠然と思っていたのだけれど、
その道は険しいのだ。

目指せ!モテモテ50代になるために。
30代、40代は修行なのだ。
人生3毛作だよね。

posted by アオキン at 11:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月28日

TOEICの点数

こんなこと書いても、まあ、なんだかなぁ。って感じですが、
最高とりうる点数は、990点らしいですね。
知りませんでした。

アオキンは、一度だけ500点くらい取ったことありますが、
会社で受ける時には、残業時間で眠いこともあって、
ほとんどの場合は、300点くらいという、サイコロ転がしたのと同じ点数です。

そんな中、写真仲間かつ仕事の同僚スモモちゃんは、960点も取れるんだから驚き。
2ch風に言ったら、「キターーーネ申降臨」ですね。

本当に、尊敬のまなざしですが、これで点数取ると何かいいことあるのかなぁ。
アオキンは、普通に英会話ができる程度ならテストとかどうでもいい気がしています。
もちろん、アオキンはそんなことすらできませんが、
海外では、片言の単語とボディーアクションですべてを伝えて、乗り切っています。
その恥じらいを捨てたコミュニケーションこそが、最も大切だと身にしみています。

しかし、コミュニケーションの手段は、沢山あったほうがいいですね。
特に外国の人と友達になる時には、英語が喋れるに越したことがないです。
自分は、Flickerというサイトを利用して、写真の整理をしていますが、
そこで知り合いになった外国人はかなりいて、たまに英語でやり取りします。

そうやって身につけていくこともあるんです。
趣味をしながら、英語が学べるんだから最高です。

って思うんですが、なぜか友達になるのが、スペイン人とかフランス人とか、
中国に住んでいるトルコ人などで、普段写真の解説が、母国語で、
英語だけでは不自由を感じることが出てきました。

なんか国語も喋れるってことが本当に今になってうらやましいのです。
まずは英語から勉強しようかとも思いますが、

いろいろな国の人と接してくると、接していて楽しいのは、フランス人とスペイン人です。
でも、どんなに頑張っても巻き舌のできないアオキン。。。。
ダララララララって舌を鳴らすことすらできずに、
舌の付け根だけが痛くなってします。

困った困った。
と悩みつつ、何もしないのはもっとだめですよね。

やっぱりまずは英語なんでしょうか?
根拠もないこのまずは英語ってのが、テンションあがらないんだよなぁ。

だれか一日英語しか喋らないごっことかして遊びませんか?
それならそれに向けて、ちょっとは面白いこと言えるように、勉強しますぜ!!

posted by アオキン at 10:57 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月27日

説明書は、読みなさい

ドラクエの通信機能を試したくて、WiFi接続用にUSBタイプの無線ルーターを買った。
バッファロー社のAirStationってやつ。
1980円で購入。

家に帰り、セットアップ開始から、10分くらいで、初期設定も終わり、
DSと接続も簡単にできた。

すごく楽チンだ。

さあ、ドラクエやってみるか〜
ショッピングも簡単にできた。
お〜!すごい。

じゃあ、すれ違い通信しよう。


あれ、いくら待っても誰も来ない。。。汗。
通信している様子もない。。。。滝汗。
早速mixiに書き込み。

どないなってんねん。


なるほど、いろいろ教えてもらったんだけど、
すれ違い通信は、DSの無線機能を使うので、WiFiではないとのこと。
つまり、家でやってるんだから、誰も通信できなくて当たり前じゃないすか!!

恥ずかしい。

さっそく、会社に行く時に、通信しながら、出社。
おーーーー知らない人が、通信してるやないか!!

その話を会社の同僚にすると、
「その間違いは、発売前にみんながしていたことだよ。」
と、、、、、

説明書は読みましょうね。

つまり、アオキンは始めからすれ違い通信で来たんじゃない。
なんか、がっかりです。
で遅れました。

皆さんも説明書は読みましょうね〜
そして、アオキンとすれ違ってくださいね〜
posted by アオキン at 10:58 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月24日

梅雨は本当に開けたのか?

今朝の雨はすごかったです。
土砂降りなんてもんじゃなく、横殴り。
でも、アオキンは、午後出社したので、運良く霧雨のような状態でした。

ここ数日天気は不安定ですが、梅雨明けはもうとっくにしているということ。

本当に開けたんだっけ?ってのが、実感です。

毎年、気象庁が梅雨入りとか梅雨明けを宣言しますが、これって意味あることですか?
一喜一憂しますが、毎日の天気がすべてであり、今が、露かどうかは関係ないと思います。

気分がめいるから、梅雨入りとか言わないでほしいし、
梅雨明けって言われてテンションあげといて、大気が不安定な日々が続くのも、
無駄に気分がめいる。

気分で病気になったりするくらい心の健全が重要な生き物である人間。
そういうの考えたりしないのですかねぇ?

posted by アオキン at 15:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月23日

何しよう

7/25は、暇なのですが、
誰も遊べる人がいません。
渋谷からお台場まで歩いてみようかと思っているのですが、
暑くても、雨でもテンション下がりますねぇ。

そんなときは、映画でも見ようかなぁとか、
中古カメラ屋さん廻ろうかなぁとか考えちゃいます。

新しい靴履いて、どこかに行こうと何となく思うのでした。
posted by アオキン at 11:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月22日

野菜素敵です。

食品はほとんどが買い物で調達する我が家。
野菜がたくさんあるなんてことはめったにない。
だから、地方に行って、産地直売の激安野菜を大量に買うと、料理が楽しい。

にっころがし


じゃがいも煮っ転がし




XO醤炒め

茄子と豚肉とシメジとインゲンのXO醤炒め





トウモロコシもうまかった。

だけど、台所が蒸し暑いので、少々試練があります。
がんばって、野菜を調理して夏を乗り切るのだ。
posted by アオキン at 11:34 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月21日

もったいなくてクリアできない

ドラクエももう、クリア寸前。
だけど、全然転職してないし、スキルも変な覚え方して、なんかすっきりしない。
雑魚的は、一撃で倒せるときもあるくらいの破壊力は持っていて、
おそらくラスボスは、倒せそうだ。

でも、やりきってないような感じで、すっきりしないので、クリアしません。
現在、いろんなクエストを片っ端から、やったり、レベル上げて、スキル習得中。

おかげで、主人公はなぜか盗賊で、せこい感じです。
勇者なら、早く世界を平和にしなければならないと思うのですが、
今回の主人公は、勇者ではないので、のんびりペースです。
posted by アオキン at 10:57 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月17日

切ない

昨日、友達の父親の通夜に行った。
まだ、62歳での死。白血病だったようです。
彼はまだ独身だけど、5月に娘さんがご結婚し、ヴァージンロードは歩けたようだ。
父親は、ものすごく人望の厚い人らしく沢山の弔問客が途切れることはなかった。

同世代の父親を持つ身としては、かなり切なかった。
遺影は、結婚式の時の正装で笑顔の写真が使われていたように思う。
とびっきりの笑顔で、げっそりとやつれているように思えたが、生涯最高の笑顔の写真であったように思えた。

面識のない人ではあるが、そういう式に出れたことはとてもよかったんだと思う。
後は、残された友人がどこか頼りない部分があるので、残り何回もできない最後の親孝行を精いっぱい出来るように
みんなでサポートできたらと思う。

お母様も心労がたまるのだろうから、しばらくそばにいてあげて欲しい気もするが、
彼は仕事で地方勤務中。
娘さんは他家に嫁がれていく。

こんな時に、少しでも電話でもなんでもコミュニケーションのはかれる彼になれるのだろうか?
また、自分が同じ立場になった時にどのようなことに気づけるのだろうか?

考えは、めぐる。
身近な人の死は人を成長させるけど、同時に負の部分も多く現れる。
そんなのを前に進めと言ってくれそうな友人がたくさんいることに感謝する一日だった。
年に一回でも、そういう仲間に感謝する機会を設けたいなぁ。

日本の祝日や祭日として「友人の日」、大々的にカレンダーに書かれるような日は来るのだろうか?
posted by アオキン at 15:15 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月15日

定期購入時の煩わしい対応

先日、定期券の継続手続きのため、券売機に定期券を入れ、クレジットカード決済。
カード発行のためしばらくお待ちください。
って出たまま、なかなか出てこない。

しばらくしたら、券売機の横から、駅員の顔があらわれ、
「どうしました?」
ってさ。

「どうしました?って言われても、どうもしてないです。待てって書いてあるからおとなしく待ってるんだけど。」
って答えたら、
「カードが中に詰まっていますね。」
ってことを教えられた。
それじゃ、どうしましたどころか、そっちの方がわかってるんじゃないか?
意味わかんねぇ。

で、「ご使用自体問題ないのですが、表面のはじがはがれてますので、詰まったようです。
窓口で購入していただけますか?」
だって~
「窓口で購入するのは良いけど、クレジットカードで決済も済んでるのに、どうすんの?」
って言ったら、
「奥で処理してきます。」
無事に、自分のpasmoに定期券情報が書き込めた。

「次回は窓口でお願いします。カードの交換をいたしますので。」

えーーー!なら、今ついでにやってくれればいいじゃん。
だいたい、PASMOにチャージするのにも、カードを券売機に入れるんだけど。。。。。

百歩譲ってこれは収めたとしても、
「これは、いつからの定期券ですか?」
って聞かれても、印字もきれいにし直されないから、こっちが聞きたいよ。
「わからないようなシステムに変えたのはそっちの都合でしょ」

って言ってやった。

定期券買うのにかかった時間30分。
真夏の暑い中30分の恨みは大きいぜ!
posted by アオキン at 12:35 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月14日

書き忘れた

今日は、(今日も?)ブログお休み

お仕事と、ドラクエの影響です。
posted by アオキン at 14:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

ドラクエ9ご機嫌斜め

発売当日にドラクエを購入。
わざわざゲームコーナーにいって買ったのに、いろんなところで特設会場があって、
買ってから、それに気づく。
並ばなくてもよかったのね。。。。

さて、肝心のプレーですが、
序盤にルイーダの店で事件は起こります。
魔法使いの女の子に名前をつけるところで悩み、
イタリア人にすることに。。。。
トリエラって名前を授け、決定。。。。。。。
BGMが止まり、フリーズ。。。。

あっけなく、電源再投入の刑で、時間が逆戻り。
デジャブーかってくらい同じストーリーを実行し、
再度登録。

今度はうまくいった。

初期不良???まあ、偶然だということで、ゲームを続ける。
お風呂に入るためにゲーム中断するが、
ダンジョンだったので、DSを閉じる待機モードで、お風呂に。
一段落して、再開しようとDSをあけるも、黒い画面のまま。。。。。。。
復帰せず、、、、リセット。

ネットで、「DS ドラクエ9 固まる」で検索。
なんか似たような症状ポイものを探すも完全一致するものはなく、
一番近いものを見ると、、、、、
「マジコンでコピーしたROMだからだよ。ちゃんと買いましょう」
って対策が載っていた。。。いやいや。買いましたって。。。。。

そんなこんなで、こまめにセーブしながら進めているが、
蔡さんのやり直しでストレスがたまり、弱小パーティで
レベル上げもせずにストーリーを前にプレイした状態のところまで持って行った。

雑魚敵が強い。
スライムの団体様につかまり、一体倒しては、仲間を呼ばれ、
じわじわ体力を削られたところで、スライムタワーに変身され、
ぼこぼこにされ全滅。

いや、精神的にイライラするとミスをするってこれのことか~
心理戦に勝ったものが試合を制する。

ダーマの塔のボスは、本当に強かった。
MPは全員尽き、相手はスカラで、ダメージも10くらいしか与えられない中、
武道家の仲間が、奇跡の会心の一撃で、辛くも勝利。
喜んだも束の間、帰り道で、3人死亡。
キメラの翼の存在を思い出し、逃げ帰った。

ドラクエ5からやっていなかったドラクエ。。。。。。
アイテムの存在すっかり忘れてました。
薬草とかいっぱいアイテムあるじゃん。
これを使えば、もっと回復できて楽に勝てたのかも。

それにしても、使える機能が使えない。
ゲーム側にリセットを強制されると、難易度はかなり増します。
まだ戦闘中にフリーズがないから良いけど、やられたら、
もう、交換してもらうしかないなぁ。
でも、データはなくなっちゃうのかなぁ。
それはそれで最強のリセットだな。

だましだまし、やるしかないか。

筋とは外れるが、装備品を変えるとグラフィックが変わるのですが、
下着のようなものやTシャツが現時点の最強の装備の魔法使い女。
Tシャツとパンツにブーツで盾もって杖持ってます。
恥ずかしいので、一刻も早く、まともな服を買ってあげたいのですが、
ドラクエシリーズの定番、ピンクのレオタードや危ない水着は、
自主規制で着せられないなぁ。

ゲーム内容とは関係ないところで、難易度が高いゲームになっているのでした。
アオキンにはこのゲームは向いていないのかな。
posted by アオキン at 12:48 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月08日

高解像度恐るべし

デジカメを買い替えて、1200万画素という無駄なスペックを手に入れていた。
これが、恐ろしいのだ。

何の気なしにコンパクトデジカメの保存サイズをFineに設定していた。
たいがいのカメラでは、Fine,L,M,Sとかサイズを選べる。

600万画素のカメラでは、Fineで撮っても1.2MBくらいのサイズでおさまるのだが、
1200万画素だと3.6MBとかサイズがでかくなる。
まあ、当たり前の話だ。

しかし、一回どこかに行くと何の気なしにぱちぱちと撮影し、100枚近い写真を撮ることになると、
300MB近いHDDの容量を食うことになる。

いつの間にか外付けHDDを増設していた。

だけど、ブログや普段のL版印刷するのには、Mサイズの800KB位のサイズで十分だ。
ほぼ4倍のサイズを使っていたことになる。

こうやって、新しいデジカメに買い換える=パソコンのスペックをあげるということを考える人も
多いことだろう。

でも、自分は、カメラの保存サイズ設定を通常Mにして、必要な時にFineに変更するのが、
正しいのだとやっと最近わかった。

最近のカメラは、なんだか優秀で、Mサイズでも画質が著しく落ちることはない。
実用レベルで使う賢さが、これからのデジカメユーザーには必要なんだと思う。

ポスターに印刷することはない。せいぜいA4に印刷するくらいだという人は、
カメラの保存サイズ設定を有効利用してみてはどうだろうか?

もう、してるって?それは、、、ごめんなさい。
posted by アオキン at 12:29 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月07日

催涙雨

本日は、七夕ですね。
七夕は、雨が多いですが、この日の雨を催涙雨というそうです。
織姫と彦星が流す涙なんだとか。

本日は晴れそうなので、涙を流さなくてもいいんだと思うのですが、
満月でもあるために、天の川を肉眼で見れないかもしれないですね〜

何よりこの行事が盛り上がらずに忘れ去られてしまいがちなのは、行事食がないことではないか?
節分の豆や、桃の節句の桜餅。端午の節句の柏餅があるのに、
七夕は、そういうのきかないです。

浸透していませんが、和菓子屋さんに行くと七夕餅というのが売っていることがあります。
竹の葉でくるんだ大福みたいな餅です。

なんかそういうのあったほうがいいよなぁ。

織姫と彦星の伝説になぞらえ、「サマーバレンタインデー」としても制定されている今日。
皆様にとって、素敵な一日になるといいですね。
posted by アオキン at 10:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月06日

あんなとこいたらボケる

ばあさんが退院して、家に戻ってきたので、見舞いに行ってきた。
骨を折ったので、入院後に隣接する老人専用リハビリ施設に入っていたんだけど、
至れり尽くせりで、風呂に入ったら洗ってくれるし、部屋までおやつまで運んでもらえる。

自分でやることは何一つない。


そんなところだから、ばあさん少しばかりボケてきた。
親戚連中がみんなして、ちょっとボケてるっていうもんだから、
ばあさん怒って、
「あんなとこいたら、若い人だってボケちゃうわよ。おかしなくらい親切なんだから!」

まあ、そうなんだろう。
ばあさんはそれでも、できる範囲のことを自分でして自律して生活に戻るコースでの入居だったのだが、
まあ、何かあっちゃいけないっていう訴訟リスクとかあるもので、過保護というか、至れり尽くせり。

でも、それは、ボケの進行というデメリットも潜んでいたのだ。
医療技術が進んで、昔なら死ぬようなものでも生きてこの世で暮らせるのが当たり前になってきて、
少し、自分の生活や命について、他人に責任転嫁しているようなところがあるんだと思った。

責任は、転嫁してはいけない。
やっていいのは、命を預けること。権限委譲だけだ。
あとは、何が起きても責任は自分にある。

もちろん医療ミスや、無責任な管理に対しては、言いたいことを言うのも可能だ。
いうべきだと思う。そこの線引きをしっかりしないと、いやな人間になっちゃうんだと思う。

モンスターペアレンツとかクレーマーといわれる人たちは、もう、自分の責任って意識が欠落している。
それが進むと、周りのサービスを提供する側も、勝手にモンスターとかクレーマーだと思いこむ。
悪循環になる。

ここで、悪い流れを断ち切ろうじゃないか。

大人といえる条件の一つには、分別を付けるというのがあるんだと思う。
そういう意味で、大人のふりしている人がたくさんいるんじゃないかなぁ。

posted by アオキン at 10:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月03日

ピコピコ

点滅するランプを擬音化するとピコピコとかピコンピコンとか言いますが、
なぜだろう?

会社の中で、その疑問の答えらしきものが判明。

正解は、ウルトラマンのカラータイマーの音。

たしかに、ウルトラマンのカラータイマー(作品により、呼び方は異なるようです。)は、点滅するし、
音が鳴ります。

あのイメージが、いつの間にか、点滅するときの表現としてピコピコになったのでしょう。

という、画期的な説が出てきたので、忘れないうちにメモ。

ウルトラマン以前からあった点滅の擬音は、なんだったのだろうか?
「チカチカ」「ピカピカ」くらいかな?
チカチカは、今のイメージだと、蛍光灯が切れかけているときのイライラする雰囲気が
勝手に加わっていると思っているのは私だけの感覚だろうか?

擬音って、なぜその表現?ってものが意外とあるのかも?
また、藤子不二雄さんの「ヘコーーー」「ズコーー」には、キラッと光るセンスを感じますね。
擬音を新しく作って広まったら、ちょっと誇らしげですね。

撮りあえずみんなで新しい擬音を作って、ブログでひたすら使ってみるのも面白いかもしれません。

posted by アオキン at 10:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月01日

E-P1を触ってみた

昨日、会社帰りに電気屋さんへ行ったら、OlympusのE-P1が置いてあった。
思わず、触ってみた。

立ち上がりはとてもスムーズ。
パンケーキレンズが装着してあった。
まず、見た目。メタル感があり、古いカメラの質感に近くて、
趣味のカメラって印象。

フォーカスは、ものすごく速く正確。
液晶がとにかく大きくて、きれいですっきりした情報表示で、MモードやSモードでいじると、
画面中央下に、SSとF値が表示される。

シャッターボタンの押し心地は、かなりデジカメ的な軽い感じだ。
軽すぎて、1枚をしっかりとる時の緊張感が出ない。
観た目の印象から、フィルムカメラPEN-Fに近いフィーリングを期待するからだろう。
でも、連射も速いし、決して悪い印象はない。

問題は、重さ。
実際の重さは知らないけど、持った感じが、重い。
こんなに重くする必要あるのかなぁ。
おそらくOMマウントレンズを付けた時のボディーバランスを考えているのかもしれない。
しかし、せっかく小さくパンケーキを付けた状態だと、レンズに指をかけにくいこともあり、
フォールディングしにくい。
マルチダイヤルも、小さいせいか少々固い印象。
AUTOで撮るには問題ないけど、MとかSモードで撮るには少し、気になった。

インターフェース部分の配置位置はすごく工夫されている感じで良いのに、ちょっとざんねんでした。

触るまでは、値段とカメラの実力が比例しないかと思ったけど、結構安い買い物になりそうだ。
たぶん、沢山の人がこのカメラを買うんだと思う。

スナップ写真を撮る人には、こういうかわいいのが、被写体の心もほぐれていいんだろうし、
映りも悪くない。
OlympusBlueと呼ばれる濃い青が出るのかは確認できなかったが、
Olympusのデジイチユーザーは、サブ機として十分使えそうだ。

一方私は、フィルムカメラのPEN-Fの方が好みだなぁって思う。
PEN-Fはハーフサイズ唯一のレンズ交換式。
個性がすごい。縦長のファインダー。

今回のカメラは、小さいデジイチってこと以外の個性がない。
どうせ個性出すなら、2眼のデジカメで、EVFをウェストレベルファインダーにしたら、
なんか、納得するんだけどな〜
posted by アオキン at 10:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。