2009年06月12日

2009モルディブ旅行記2

この旅行記は、2009/06/01-2009/06/08までの旅行をまとめたものです。

ココパーム・ボドゥヒティは、なんだか、ツボを押さえている。
客がリゾートに何を求めているのかを細かくアンケートを帰りに書かされたけど、
それが反映されて、こんな感じになっていったのかなぁ。って感じ。

IMG_0631.jpg
例えば、桟橋なんですかこの楽園の入り口的なバランス。
って、写真撮る方向が逆なので分かりにくいですね。
ここを通って帰るとき、また来たいって気持ちでいっぱいになるんです。

IMG_0694.jpg
ビーチと緑のバランス。
ビーチヴィラの周りは、緑越しに、海が見えます。
そして、プライバシーも守られます。
ビーチから、10mも泳ぐとドロップオフという好条件なので、魚たちもうじゃうじゃいます。

IMG_0675.jpg
プールもすごく素敵です。
シーツのような屋根つきのチェアにセクシーな人が〜
ここで泳いでいると、海を泳いでいるように見えるかも。
アオキンは、泳がなかったです。
自分の部屋のプールで楽しんでました。

メインダイニングがすぐ横にあります。
IMG_0233.jpg
壁の全くない開放的な空間です。
雨や風が強いときは、ブラインドカーテンのように巻き上げている透明のビニール製のシャッターみたいのが下がります。

IMG_0676.jpg
中はこんな感じです。
中庭があって、プールのように水がたまっています。
とてもリゾート感があふれています。
金曜日の夜以外は、朝も夜もビュッフェスタイルです。

パスタ、米、オートミールのほか、20種類以上のパンが置いてあり、
料理も10種類以上の主菜、サラダバーにフルーツバー。
朝は、シリアルや、しぼりたてのジュース。
指定した果物や野菜をミキサーでジュースにしてくれます。

夜は、ライブぱふょーまん素敵な料理の一品が1種類とアイスクリームが2種類。
スープが1種類必ず出てきます。
夜は、飲み物は有料で、メニューから選べます。
朝も夜もあるカレーは絶品。
フィッシュ、チキン、ビーフ、ビーン。どれもうまい。

IMG_0229.jpg
欲張りアオキンの朝のメニュー

IMG_0230.jpg
フルーツはすごくおいしかった。
ジャックフルーツって奴だけは、食感がナタデココみたいで、甘い変なにおいがして、ギブアップしました。

IMG_0661.jpg
アイスすげーーーウマい。
フルーツジャムみたいなソースやクラッシュナッツも置いてある。
アオキンは、ドラゴンフルーツを乗せてみました。

金曜日の夜は、アラカルトデーです。
唯一予約が必要な日ですので、行かれる方は、要注意。
アオキンは、無理やりじゃあ20分後に予約入れて〜
ってごねて予約を入れてもらって、ギリギリセーフでした。

さすが、みんなやさしいスタッフぞろいです。

リゾートの通路は、ジャングルです。
IMG_0228.jpg
風が通って、気持がよいです。
トカゲがダッシュしてたり、ハチが飛んでたりします。
夜は、ものすごい怖いです。
でも、なんか、静かでいいんですよ。

IMG_0626.jpg
花もさいていて、癒されます。
時期が微妙だったので、咲いている花はすくな勝手ですけど、10種類くらいは見ましたよ。

いかに楽園かわかったと思います。
納得できない人のためにダメ押しの1枚の証拠写真をお見せしましょう。


IMG_0492.jpg
どうです?アオサギまでダンスしちゃうんですよ〜

次回は、最終回海の中編です。
お楽しみに〜
posted by アオキン at 00:07 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) |
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。