2009年04月28日

何気なく聞いていた歌の歌詞に惚れる

適当にiPodに曲を1000曲くらい入れて、通勤時間に聞いている。
ぼぉーっと聞いていうrと、意外と歌詞が耳に入ってくるときがある。

毎日がブランニューデイ(EVERY DAY IS A BRAND NEW DAY)
って歌。
素朴なんだけど、歌詞が入ってくるんだよね〜

そんで歌詞がコレ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
君と真夜中に話したいろんな事
75%は忘れてしまった

君と長い間過したこの人生
80%以上は覚えていないかも

Hey Hey Heyでもいいのさ
Hey Hey Hey問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

僕とこれからもうまくやって行けるか
20%くらいは疑問を感じるかい?

Hey Hey Heyでもいいのさ
Hey Hey Hey問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

Hey Hey Heyでもいいのさ
Hey Hey Hey問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

今日も朝が来て君の笑顔を見て
100%以上の幸福を感じる
100%以上の幸福を感じる
365%完全に幸福

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸福は「しあわせ」って歌います。
この大胆なほとんど会話とか覚えていないけど、毎日新鮮で、幸せだって意味の深いこと深いこと。
アオキンは、たいてい幸せだけど、毎日ではない。
それに、会話冒しているうちに何だか忘れることもしばしば。
でもさ。いいじゃん。

こういう関係が家庭でも友達とでも作れたら人生楽しい。
アオキンは、ほぼ気づけている気がする。

歌を聞いて、幸せに気づかされる。
そんな一日のスタートでした。

ちなみに、忌野清志郎さんの「夢助」というアルバムに入っています。
アオキンは、持ってませんが、ライブアルバムで聞いています。
ちょっと、夢助が欲しくなったかも。
昔のRCサクセションの雰囲気があって、還暦世代にも勧めです。

posted by アオキン at 10:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月27日

秩父無計画紀行

日曜日に、秩父の羊山に芝桜を見に行った。

池袋に、9:30に集合。特急券を買って、いざ秩父に〜
ってはずが、、、、、、
9:15に改札前に行くと、間もなく満席と、乗るはずの特急が満席になろうとしている。
そこで、特急券売り場で、あわてて購入。
なんとか、間に合った。

9:30に集合して、やることなく10:00まで何する?
とりあえず、入れそうなお店で朝食をとり、
のんびり食べていたら、出発5分前でした。。。。

乗り込み、西武秩父へ〜
なんて考えていましたが、電車車内放送で、芝桜は、横瀬駅が便利です。
とのこと。

相談していたら、隣のおじさんが、横瀬の方が断然楽だよ。
っていうので、それに従いました。

あぁ。無計画って恐ろしい。
なんと、トイレに行きたくなったのだけど、すごい混んでる。


公園まで我慢した。


これが間違い。公園までは、1.2kmもあるのだ。


ダッシュで行けば、5分で着く道のりを、写真撮影大好きメンバーなので、


なかなか前に進まない。


アオキンも写真撮影しっかりしました。



3475842733_83a1eb854e_o.jpg
素敵なトンネルをくぐるところから、道のりは続きます。


かがむと危険なので、そっと体制を維持したまま。



3475892299_4949c75b15_o.jpg

タンポポ畑かってくらい咲き誇ったタンポポを想像できる綿毛たち。
ちょっとの風では飛びません。

3476705482_9d93ca2c30_b.jpg
途中、いろんな出店が出ていたり、露地販売する農家があり、とても素朴な感じです。
しかし、目を引くポスターがこちら。

鮎の塩焼き。
あゆ違いでしょ?しかも、あの人焼いたら残酷じゃないですか?
もしかして、関係者かな?と思うことすらない。大爆笑なポスターです。


笑いながら、トイレ我慢しながら、ついた公園。
入口から見える景色に、一同笑顔がこぼれます。
と同時に、カメラを構えてます。
アオキンもつられて構えちゃった。
いろいろ限界なのに〜

3476877214_3a08f42031_o.jpg
花でできたじゅうたんです。
天気が良くて、つやつやした花が香り立ちこめるじゅうたんは、とても心が躍りました。
咲ききらないと見せかけて、つくしがスギナになったあとの緑です。
それは素敵な春でした。

トイレに行ったら、行列で、汗が出ましたが、待っている間も、花が楽しめるので、
意外と我慢できました。

そして、みんなと合流しつつ、言葉も少なげに、思い思いファインダーをのぞきます。
3476743576_1173f305fe_o.jpg
どんなにアップにしてもぎっしり詰まっている花は、なんか癒されます。
カメラをいろいろ持っていたので、女性2人の方に記念撮影を依頼されました。
コンパクトカメラで、とても素敵なカメラでしたが、要求された場所ではフラッシュで、
逆行を抑える必要がありましたが、やり方がわからず、持ち主に教えてもらうなど、
なんか、交流もでき楽しかったです。


3476083293_8d707a97aa_o.jpg
斜面に花が植えられているので、とても、見やすく壮大です。
周りに人がたくさんいるのですが、気にならないくらいの広さなのがすごく良かった。

芝桜の丘を出ると、ふれあい広場という羊の牧場があります。

3477184262_c7a9eabd13_o.jpg
目つきの悪いリーゼントの羊ですが、草には寄ってきます。
「ベェェ〜」ってかなり低い声で唸るようになく羊は、この目つきが物語る迫力があります。
しかし、草食なのがとてもミスマッチでかわいいです。

さて、満足したところで、お昼が食べたい。
いろいろ話し合った結果。というより、一瞬でイチゴ狩りして、
イチゴをご飯にするという企画が持ち上がり、
土地勘もないので、タクシーで、いざ小松沢レジャー農園へ。

3478079390_0943a29aa0_o.jpg
30分食べ放題1000円です。
負けるわけにはいかない。スーパーで3パック分以上食べれば勝ちです。
ここでは、紅ほっぺ、伊豆っ子、栃おとめがたべられます。
30分食べ続けた御一行様。
アオキンは、紅ほっぺばかり、大きいのを50個近く食べました。

しかし、強敵スモモちゃん。
はるかにしのぐ量を食べ、チャンピオンに輝きました。
みんな食べ終わった時には、手が真っ赤です。
手を洗い、大満足。
送迎バスでを待っているときに、山羊の小屋を激写。
3476437807_0bc1083d2e_o.jpg
心地よい日差しに、お昼寝する子山羊たち。
思わず羊飼いのペーターを探しましたがいませんでした。

送迎バスで横瀬駅に到着。
特急券を買おうと思いましたが、満席。
各駅停車で帰ることに〜。
しかし、人身事故で、途中駅で、かなりの時間待たされました。
途中、トイレに行きたくなるメンバー。しかし、間もなく出発の放送。
落ち着いてトイレにも行かせてもらえない状況も、ギリギリトイレに行け、
一緒に帰ることができました。

適当に無駄話をしながら、池袋駅に到着。
無駄話の中で、東武デパートにやっている北海道フェアを見て、
なんじゃタウンで、餃子を食べて帰ることに〜

3478088278_295cf36045_b.jpg
餃子を数えきれない量食べて、それも、、、、、、餃子だけ。
酒類やご飯類は一切なし。
餃子だけです。

生まれて初めての経験です。
なかなかやる価値あがあると思います。
16人前、17種類の餃子を少しずつ食べ、帰りました。
久々にやりきった珍道中でした。

次回は、流しそうめんと、アジサイの写真紀行になる予感です。
posted by アオキン at 12:45 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月24日

filmの違いで楽しい写真撮影

デジカメと知る無カメラの違いは、沢山ある。
もう、別ものとして比べない方がいいのではと思う。

だって、事前に環境(天候、撮影場所など)をあらかじめ考えて、撮影するフィルムカメラと
毎回違う環境に対応するデジカメでは使い方が大きく異なる。
ただ、見た目や、気候はおおむね同じだ。

しかしそれは、映画を映画館で見るか?DVDで見るか?というくらい違う。

そんな中、フィルムカメラの一番の面白さは、フィルムの選択にある。

マスは、B/Wかカラーか?ネガかポジか?

しかも、それは、写真の出来上がりを想定して、撮る対象物を見極める必要がある。
花を撮るとき、景色を撮るとき、スナップ、グラビア、食べ物。。。。
それぞれに、違うフィルムが使いたくなる。

あらかじめ決められたフィルム感度。

そこで、違いを見ていきたい。
最近お気に入りは、KODAKのEKTAR100

3467859927_1ab38cbabc_o.jpg
赤白のくっきりしたエッジの利いた感じだ。

3467862055_9f82aaf6c8_o.jpg
つつじがものすごい派手に見えて、芸術作品のような発色です。

3468681112_dd0f3bfff0_o.jpg
水牛の黒もあでやかで、地面とのコントラストがいいです。

こういうのが気に入っている理由。

派手な代表とされているagfa photoのVista400を見てみましょう。

3468701042_d85c314f04_o.jpg
シマウマのゼブラカラーがカリカリしていて、地面も浮き上がっているようです。
無理やりvividカラーにしたかの発色。素敵です。

3467882473_22941d743b_o.jpg
モウコノウマの牝馬です。
影の黒と毛の色のコントラストがとても気に入っています。
派手な発色を利用して、こういうことができるんだと思った。
偶然の産物です。


EKTARとかぶる部分がある気もしますが、赤が強調されるEKTARと全体的に派手目に写るVista。
なんか、写真の出来上がりが違います。


さて、最後に、Ferrinaのsolaris100を見てみます。

3468715424_3f06bdc689_o.jpg
ノスタルジックな学校のサークル勧誘風景。
この写真は、今年撮影したものです。
10年前だよ。って感じですね。


3468718934_2c103970bb_o.jpg
これは、桜が散る風景を今年撮影したもの。
ノスタルジックな風合いで、ハイキーな印象を与えます。

このフィルムは、黄色がかった写真になるのが特徴になります。

どれも個性的で、素敵なフィルム。
でも、1本630円で購入していることを考えると、なかなかバシバシ撮ったり、
買ったりしにくいのが懐事情。
そこで、フィルムカメラ独特の失敗できない緊張感があるんです。

一方、デジカメは、失敗できないときに便利。
友人の結婚式や、行事ではデジカメを使います。
また、現像ということを行わないので、取ってもお金がかからない。
お金がない時にはもってこいです。

プロカメラマンのように失敗の許されない。
または、報道カメラマンのようにリアルタイム性が必要な人にはデジタルカメラは
最高の武器です。

自分の状況に合わせて、今までフィルムを買うしかなかった時代から、
カメラまでを選べるすごい最高の時代に生きていることを感謝せざるを得ません。

もう、10年後にフィルムカメラがあるかもわかりません。
でも、選択肢が減らないように細々とですが、フィルムカメラも使い続けていこうと思うのでした。

posted by アオキン at 12:59 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月23日

電車トラブル

今日は、電車が遅れて遅刻した。
荷物がドアに挟まった関係で、とか人が挟まっただとか言ってたけど、
それをちょっと直すだけで、全電車各駅停車。
しかも、前の電車が詰まっております。間隔調整のため、停車いたします。
の連続。

結局、30分も余計に電車に乗っていた。

まあ、仕方がないとはいえ、何とかならないのかなぁ。
いつの車両に人を乗せすぎなんだよ。

眠たい中電車で、筋トレ。会社着くとぐったり。

今日は、一日が長そうだよ。
posted by アオキン at 10:17 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月22日

らしさとは?

イマイチわからない単語?熟語?
女性らしい。男性らしい。

これは、別に見た目が男の人なんだけど、どうやら女性らいい。
とかって意味ではなくて、
あの人は、女性らしい女性だ。
とかって、やつだ。

そもそも、この基準となる男性とか女性はなんなのか?誰なのか?
似たような言葉で、ヤマトナデシコもそれに該当する。

自分の33年を振り返ると、この言葉は、とりあえず人をほめる時に便利な言葉だということ。

突き詰めれば、俺のタイプだ。私のタイプだ。というのと同義ではないだろうか?
「あの人は、女性らしいよね〜」
という会話。
これは、「あの女は、俺のタイプだ。」と同義である。

ある人が思う理想の女性像は、外見に特化していて、「胸が大きい」「お尻の形が。。。。」
「サラサラの長い髪の毛」などをイメージするかもしれない。
内面的に見たら、「気配りができる」「やさしい」「きれい好き」
特技では、「料理」「掃除」「絵文字使い」

男性像では、「筋肉質」「がっちりしている」「豪快」「うまそうにたくさん飯を食う」「やさしい」「運転がうまい」
などなど。

どれも、こうあってほしいと思う実際には、あまりいないかもしれない理想像との照らし合わせにすぎない。

この理想の女性に近い人に対して、「女性らしい」というのだろう。

また、とりあえず、ほめるシチュエーションだが、褒めるものがまだ見当たらず、とりあえずほめとけ。
って時に、良くも悪くも使うパターンもある。
漠然とした言葉「〇〇らしい」は、あいまいではあるものの悪い印象は受けない。

それだけに、同性同士を茶化すときにも、「お前、男らしいなぁ」とかって言葉が成立するのだろう。

ポイントは、みんなが持っている理想像だということ。
イメージは似て非なるものだが、とても、良い言葉である。
ニューハーフの方や、性同一性障害の方には、もちろん相手が自分は、女性だ。男性だ。
と思っている「〇〇らしい」を使うことは、喜ぶ人が多いかもしれない。

つまり、言葉自体どうでもよい言葉に思われるが、便利なほめ言葉だという今のところ結論。
この結論は、年を重ねていくうちに革新に近づいているような気がするが、まだ考えが変わるかもしれない。


大辞林で、調べたそれらしき単語。
女性的
(形動) やさしさ・しとやかさなど女性がもつとされる特性をそなえているさま。また、男性の性格・行動などがめめしく優柔不断であるさまにもいう。

男性的
(形動) たくましい・強い・荒々しいなど、男性が持つとされる特性をそなえているさま。


いかにもあいまいな言葉で定義されている。〇性が持つとされる特性をそなえているさま。
posted by アオキン at 10:39 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月21日

多摩動物園at飼育の日

4/19 先日購入した五本指靴下をはいて、多摩動物園に行ってきた。
一年くらい前から、GREEで知り合ったよっちんさんが、薦めてくていた五本指。
機会がなくてまだ試していなかったが、誕生日プレセントで、
ミクシーのマイミクさんの河童嫁ちゃんが贈ってくれたのがきっかけで、履いたら、病みつき。

早速、アイテムを増やしたのだ。
3449800687_05de62d823_o.jpg

各指に対応したお父さん、お母さんなどが描かれたファンキーな靴下。
これをはいて、いざ多摩動物園へ。



3454812517_9fb8708fe3_o.jpg
石でできたゾウがお出迎え。


早速、アフリカエリア。
ライオンがのんびり日向ぼっこしていた。
3455669744_56160faaf9_o.jpg

覇気がない感じだけど、ライオンバスに乗ったらきっと迫力満点だ。
写真を撮りに来たので、そこはパスした。

3455677156_4096ffef71_o.jpg
はしゃぐフラミンゴ。
網が手前に貼ってあるので動物園では、マニュアルフォーカスで写真を撮るが、
AF前提のデジカメではかなり難しい。

3455685380_1bd86ab5e0_o.jpg
ゾウは休憩中。
アオキンも休憩をここでした。

3454888653_3130e10f33_o.jpg
ダチョウは、あまり動かずに、羽をパタパタしていた。
暑いのかも。アフリカほどじゃないはずだが、コンクリで固めた動物園は相当異質な暑さかも。
湿気がだめなのかな?

3455717636_3c74e7cfb4_o.jpg
キリンは、しきりに耳を掻いていた。
かゆいのだろう。しかし、手が届かないキリンは、こういう木が手の代わりになるんだね。
子供ができたら教えてあげよう。

そんな感じのアフリカゾーン。

続いて、チンパンジー
3454968813_4e60f026e5_o.jpg
のんびりしていたのに、餌の葉っぱが飼育員から配られるとおおはしゃぎ。
お母さん、早くご飯食べにアスレチック登ろう!!
って大慌てでした。

オセアニアゾーンでは、コアラをはじめ、カンガルーワラビーなど、おなじみの動物がいた。
カモノハシが好きなのだが、いなかった。
3455123511_7ea87e7d5e_o.jpg
カンガルーもご飯中でした。
葉っぱ食べる時のカンガルーは、目が座って悪そうなやつでした。
あんまりジャンプしないで、モサモサしていました。

そのほか、たくさん見たのですが、中でもすごかったのが、ヨーロッパオオカミ。
飼育の日ということで、動物園では、さまざまな動物の飼育について、係りの人が説明をしてくれていた。
ちょうど、骨をおやつにあげるところ。

3455313181_bc13d8f9c5_o.jpg

奪い合いです。
ぐるるるっって唸ってました。

3456194458_2f9309950c_o.jpg
しかし、オオカミには、ルールがあって、先着特権といって、餌を手に入れたら、
そいつが放すまでは、そのオオカミのもの。
力の弱いオオカミでも奪われることはないということ。
食べるときは、群れから離れて、隠すように食べていました。

3455467249_b0aa89803e_o.jpg
これは、ユキヒョウ。
しっぽの太さが気持ちよさそう。
でも、触ったらきっと食べられちゃいます。
心の葛藤が飼育員にはあるかもしれませんね。

3455535121_07176bb6cb_o.jpg
食事をして、満腹のレッサーパンダ。
舌出して、もう食べられないよーーー。
って感じかな?

3456399236_4bc9c2622b_o.jpg
これは、どんな動物かわかりますか?







サイです。
つぶらな瞳で、まつげも長く可愛いです。
でも、鎧におおわれ、とても強そう。
目のかわいいヤクザは、サングラスでごまかすけど、
サイは、そんなことないです。かわいい。



3456429832_72fc62348a_o.jpg
あっという間に、閉園のアナウンス。
出口に急ぐところ、カモの池で、呼び止めてきたカモ。
なんかものすごくアピールしている。
ガーガー!
何言ってるのかわかりません。。。汗
ブルッキーの羊って童話を思い出した。
メエメエメエメエメエメエ〜どの本読んでもメエメエなの。
です。

また来るね!って手を振り、帰宅。
動物園としては、上野の方が有名ですが、のんびりするなら多摩動物園。
ライオンバスは、世界に先駆けて、多摩動物園が考えたのだそう。
小さい時に乗った覚えがあります。

緑も多く、敷地も広いので、人がたくさんいても気にならない。
展示の方法も工夫をしているように思えました。
写真を撮るには、明るめのレンズで、マニュアルフォーカスを駆使して、
網を消すような工夫が必要。

チーターや、オリックス、シマウマなどを大きく取りたければ、
35mm換算で、300mmのレンズでは、ちょっと遠い感じです。
できれば、200-450mmの望遠があると便利です。
デジタル一眼の場合は、70-300mmのレンズが一本あれば楽しめそうです

GWにやる気のない動物たちに会いに行くのも良いと思います。
春の動物園は、散歩に最適。600円と一日過ごしてもお金もそんなにかからないです。

3455633152_c1f42493f7_o.jpg


そのほかの写真は、Flickerをご覧下さい。
http://www.flickr.com/photos/piroyuki_kanagawa/sets/72157617037567932/
posted by アオキン at 11:17 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月17日

お役所も変わってきたと感じる

本日、パスポートの切り替え申請に行ってきた。
場所は、川崎のソリッドスクエア2Fのパスポートセンター

気持ちが良いくらい親切だ。
受付で、必要事項の簡単な確認をし、受付番号をもらう。
番号が機械で知らされたら、窓口へ。
窓口に行くと、チェックしてくれて、必要書類をみて、
問題ないと判断されれば、引き換え券をくれる。

待ち時間も少なく、5分くらいで、完了。
次回24日以降に受け取りが可能になった。

まるで銀行のように、入口におじさんがいて、
困っている人に親切に対応している。

窓口の分業のやり方も、タライ回しということではなく、
トータルの時間を短くするために、効率よく配置している印象がある。

なんか、役所って苦手なんだけど、言葉も、書類も難しくてさ。
人間が親切になると、まあ、仕方ないかなぁとも思えた。

posted by アオキン at 10:53 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月16日

netbookってどうだろう?

今はやりのネットブック。
5万円も出せば買えるノートパソコン。
ネットにつなげるスペックがそろって入る。
ただし、ほとんどのPCがWindowsXPを採用している。
このOSはこないだサポート終了になったばかりだ。
さらに、今年Windows7が出ようとしている。

スペックはどうでもいいけど、こう言うのは面倒だなぁ。

目的は、ネットと旅先での画像のバックアップ。
XPでもいいんだよなぁ。
FireFoxとFlickerUpdateが動けば、快適ともいえる。
当然無線LANもついてるし。

そもそも、いるのか?って話もある。
画像のバックアップなら、そういう装置が売っていたはず。

まあ、少し考えてみよう。
posted by アオキン at 10:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月15日

工事現場の乗り物

パワーショベル、ブルトーザー、フォークリフト、クレーン車。
その他、沢山の名前もわからないような乗り物たち

あれは、萌える。

とくに、オーソドックスは黄色系以外の白、緑、青、赤なんかは、輝いて見える。

一番好きなのが、蟹のツメみたいなのが付いていて、建物を引き剥がすようなやつ。
あれは大迫力だ。

また、工事現場の作業終了後の日没直前のやりきった感じで止まっている何台もの工事車両は、
本当にときめく。

一見アンバランスに見える長い首を持つクレーンも、大きなキャタピラとか低重心で
頑張っている感じもすごい。
さすがに、固定する棒みたいなのが出ているときもあるが、無駄のない感じ。

農作業用の赤と白のコンバインが稲を刈る姿も、素敵だけど、
何だろう特殊車両ってやるなぁ。

パトカーだけは、ちょっと改造しましたって感じが物足りない。

もし、工事現場の車両の形が大幅に変わってしまうとしたら、
今の形のミニカーでも買おうかと、本気で胸に思い続けている。
posted by アオキン at 11:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

でかいよ。

今朝、写真展用の応募するために、コンビニで切手を買った。
切っても売ってるし、ゆうパックも扱っているからと、普通郵便も扱っていると思っていたが、
コンビニ店員に断られた。

なるほど、それは違うか。。。

ということで、駅前の大きなポストへ。
小包用の口のあるものだ。
しかし、2cmくらい口が小さい。入らない。
仕方がないので、郵便局に行ったが、9:00開店で、やっていなかった。。。。

会社にそのまま持っていくことに。
今日は、出張もあるので、このでかいものを持ち歩くのは恥ずかしいなぁ。
帰りには、郵便局の本局に行かなくては窓口がやっていない時間だ。
なんか、めんどくさいですねぇ。

写真のプリントが1枚1200円もしたので、絶対出すぞーーーー!オーーーー!
まあ、週末に出しに行っても十分間に合ったけどね。
posted by アオキン at 10:05 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月13日

桜から欅へ

3430884179_33ca04f7cf_o.jpg
春ののどかな昼さがり。
桜の花びらが、ひらひらと落ちている。
春風を伴い、桜吹雪になる心地よい公園。
ほのかな桜の香りが立ち込め、眠気を誘い、子供たちは、桜の花の雪のように、
追いかけ、集めている。

3431710710_7929063a6e_o.jpg

欅は、桜の花にみんなが見取れている間に、力を蓄え、
一斉に葉を付けた。
若々しい緑が、桜の花に主役交代を迫る。

もう、春は深まり、夏への準備を始めようとするのだ。
桜も、葉を出し、潔く主役の交代をしようとするかのようだ。
このあと、つつじ、藤、アジサイと、季節の花は変化していく。

日本の四季の毎年の約束事だ。

3431714550_ef5929f7fa_o.jpg

桜の華やかな春の初めの鮮やかさを。
一瞬で消えてゆく儚さを。
漂うような優しい香りを。

のんびり、来年まで記憶するようにベンチに座り、楽しんだ。

夏の青々とした葉。
秋の色とりどりの紅葉や落ち葉。
冬のさみしさを象徴する枝ぶり。

桜は一年中楽しませてくれるけど、やはり春の木だ。
そんなことを、毎年思うのが、この時期。


今年も咲いてくれてありがとう。

満喫させてもらいました。

posted by アオキン at 10:31 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月10日

得した気分

昨日、マイミクさんから誕生日プレゼントが宅急便で届いた。
アオキンの誕生日は、2/16なので、もう、誕生日気分はなくなたころだ。

それが、また誕生日騒ぎで、今年は2階誕生日を楽しめちゃった。

写真展参加の台紙も整ったし、すごいよき日であった。
もちろん、お祝いまではしなかったけど、あのプレゼントの包装をあける楽しみは、
毎日でもやりたいね。

posted by アオキン at 10:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月09日

ipod忘れた

おとついは、携帯を会社に忘れ、朝、会社で、目覚ましが鳴り響くという事件を起こしたアオキンですが、
昨日は、携帯は持って帰れたけど、ipodを会社に忘れて帰った。
昨日の帰り、今日の行きは、音楽なしで片道1hの電車の道のりがさみしかったです。

今日はいろいろ持って帰るぞ。
不在通知がたまっています。
受け取らないとですが、なんせ、1件が佐川で、受け取るにも18時までに連絡しないと当日配達されないって、
不可能です。

クロネコか郵便局が好きです。

それはさておき、早く帰るので、あわてて忘れ物しないようにしようって、書きたかったの。
posted by アオキン at 09:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月08日

携帯を忘れた。

昨日は、携帯電話を会社に忘れて帰り、目覚まし時計がなくて、困った困った。
そしたら、ゲームセンターで取ったワンピースの時計があったので、
目覚ましかけて寝た。

信用できない緊張感で、目覚ましより早く起きた。
恐るべき目覚まし時計だ。

携帯電話を会社に忘れてもへっちゃらなアオキンも何なんだろうか?
いやまあ、電車の中でヒマでしたが、、、、

posted by アオキン at 09:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月07日

リコーフレックスY

最近買った2眼レフ1953年発売の安くて映りのいいのが評判で、
当時の価格が8000円にも関わらず、発売日に品薄で、12000円のプレミアムがついた名機。

しかしこのカメラ、シャッタースピードがB,1/25,1/50,1/100しかない。
つまり、晴天時には、撮影することがほぼ不可能。
もちろんISO50のフィルムが必要だが、カラーネガはもう存在しない。
カラーで撮るには、富士のVelvia50しかない。
B/Wなら、イルフォードが出していたかな?
しかも、6×6のサイズで、焦点距離は、ft表示。
さらには、現像に出すと一週間かかる上に、12枚しか撮れない。

すごい不便なカメラだ。
でも、形が可愛いし、とにかく中古市場では安いので、状態の良いものを探していた。
そしたら、あったのだ。
Z型が本当は欲しくて、こいつは、1/500までシャッタースピードがあるのだが、
ちょっと高い。10000円を超えてしまう。

遊びで使うなら、写りもものすごく良いし、Y型がいいのだ。

ということで、次の撮影機械までワクワクです。
露出計やメーターがついてないので、単体露出計を使うことになるが、
これは壊れにくいシンプルな作りを意味していて、すごく素敵なのだ。

3411790986_2e6e06b02d_b.jpg
ボケてて御免なさい。
興奮して、ピンと合わすの忘れました。
posted by アオキン at 11:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月06日

新宿御苑の桜すごい!

先週土曜日に新宿御苑に写真部の活動として、行ってきました。
すごい桜がきれいで、しかも、知らないような桜が沢山。
しだれ桜、江戸彼岸桜、八重桜、大島桜、ソメイヨシノ、シロタエ、ウコン、山桜。。。。。。
とにかく、この時期先そうだったり、満開だったり、散り始めだったりで、
写真を持つ手がうろちょろうろちょろ。

ファインダー越しだともったいないので、目でもきょろきょろ。

ほとんどは、リバーサルフィルムで撮影したので、一週間待たないと写真は見れないけど、
ちょっとだけ、デジカメも使いました。

3410973991_37104d4604_o.jpg
水辺に咲く桜と水面に映りこむ桜。
花びらも水面に浮かんでいてとても趣があります。

かと思えば、
3411786350_d8327db820_o.jpg
芝生には、ものすごい人で、飲酒禁止のはずなのに飲んだくれています。
趣はないようですが、花見気分はかなり味わえます。
一人で行っても、すぐ仲間に入れてもらえそうな感じ。
外国人も多くて、国際的ですごくいいなぁと思いました。
この花見の文化を広めてほしいです。

posted by アオキン at 11:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月03日

やり遂げた。

何をやり遂げたかは、微妙に書けないのだが、
友達の手助けになるかもしれない。

まあ、ビジネス判断がどう出るかが唯一の関門といったところか?

なんせ、春だし不景気とかいう大きな敵と戦い、楽しく生活をより多くの人ができればと思う。

さあ、桜も咲いたし、写真活動も活発になる。
お酒もおいしい。花粉もサヨナラ。

そうはならんのか???
posted by アオキン at 12:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月01日

春なのに

桜も五分咲きで、春の感じなのに、寒い。
東京の寒さは、春を忘れさせるね。

春に着る服を意識してきてるのに、こんなに寒いと、冬服を出したくなる。

電車乗ると迷いのある人が多いことに安心する。
風邪ひかないように気をつけないとね。
posted by アオキン at 12:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。